通常配送無料 詳細
残り1点(入荷予定あり) 在庫状況について
この商品は、Amazon.co.jp が販売、発送します。 ギフトラッピングを利用できます。
君に伝えたい! 学校や友達とのルール がカートに入りました
+ ¥ 257 関東への配送料
コンディション: 中古品: 良い
コメント: ◇◆配送:主にゆうメールによるポスト投函です◆当日もしくは翌々日までに発送いたします◆梱包:完全密封のビニール包装または宅配専用パックにてお届けいたします。◆商品:アマゾン専用在庫商品です。除菌クリーニング済◆◇
この商品をお持ちですか? マーケットプレイスに出品する
裏表紙を表示 表紙を表示
サンプルを聴く 再生中... 一時停止   Audible オーディオエディションのサンプルをお聴きいただいています。
2点すべてのイメージを見る

君に伝えたい! 学校や友達とのルール 単行本(ソフトカバー) – 2011/5/14

5つ星のうち 2.0 3件のカスタマーレビュー

その他()の形式およびエディションを表示する 他のフォーマットおよびエディションを非表示にする
Amazon 価格
新品 中古品
単行本(ソフトカバー)
"もう一度試してください。"
¥ 1,512
¥ 1,511 ¥ 1

AmazonStudent

Amazon Student会員なら、この商品は+10%Amazonポイント還元(Amazonマーケットプレイスでのご注文は対象外)。

click to open popover

キャンペーンおよび追加情報


よく一緒に購入されている商品

  • 君に伝えたい! 学校や友達とのルール
  • +
  • ヤンキー先生の子供がわからない親たちへ
総額: ¥3,024
ポイントの合計: 90pt (3%)
選択された商品をまとめて購入

Kindle 端末は必要ありません。無料 Kindle アプリのいずれかをダウンロードすると、スマートフォン、タブレットPCで Kindle 本をお読みいただけます。

  • Apple
  • Android
  • Android

無料アプリを入手するには、Eメールアドレスを入力してください。



【Amazon Global】OTAKU Store
Figures, Video Games, Blu-ray, DVD and Music of Japanese Anime, Games and Pop Culture Shop now

商品の説明

内容紹介

「学校」という集団生活の中で、子どもたちは、さまざまな悩みや苦しみを抱えています。
「今、イジメを受けていてつらいです」「親友って、いつも一緒にいないといけないのかな」「ケータイがないと仲間はずれにされる」「なぜ親や先生は恋愛を邪魔するの?」「勉強なんて将来、何の役にも立たないでしょ?」「友達がお金を要求してくるんですが」「学校や先生がどうしても好きになれない」etc...
多感な学生ならではの疑問や悩みに対して、ヤンキー先生こと義家弘介先生が、自身の経験や考えをストレートに熱く答えます。

内容(「BOOK」データベースより)

孤独を恐れるな。ありのままの自分を大切にして欲しい。「人が人を傷つけたり、無視したりしていいわけがない。君は家族にとってかけがいのない命だから」ヤンキー先生こと義家弘介氏が子供達の悩みに熱く答えます。

商品の説明をすべて表示する

登録情報

  • 単行本(ソフトカバー): 352ページ
  • 出版社: シーアンドアール研究所 (2011/5/14)
  • ISBN-10: 4863540663
  • ISBN-13: 978-4863540668
  • 発売日: 2011/5/14
  • 商品パッケージの寸法: 18.4 x 13.2 x 2.4 cm
  • おすすめ度: 5つ星のうち 2.0 3件のカスタマーレビュー
  • Amazon 売れ筋ランキング: 本 - 526,033位 (本の売れ筋ランキングを見る)
  • さらに安い価格について知らせる
    この商品を出品する場合、出品者サポートを通じて更新を提案したいですか?

  • 目次を見る

カスタマーレビュー

5つ星のうち 2.0
あなたのご意見やご感想を教えてください

トップカスタマーレビュー

形式: 単行本(ソフトカバー)
1つ1つの意見を一般論として読むなら、全否定をするつもりはない。
しかし、各回答を比較すると矛盾しているものも多いし、また、著者の過去の言動を鑑みると「お前が言うな!」という風に思わざるを得ない部分が多い。

まず、一般論でしかない、というのは形式的な問題も多い。
本書は、一行程度の質問に著者が回答する、という形を取る。しかし、1行だけで「○○はなぜですか?」というような質問に解答するとすれば具体性をなくさざるを得ない。そうすると、一般論にならざるを得ず、本当に悩んでいる子供の役に立つのか不明である。

そして、著者の過去を鑑みると「お前が言うな」という点である。
例えば、第3章では携帯電話についての質問である。著者は、基本的に、携帯電話は不要なものであり、それを使うのはマイナスに機能する、という見解を示す。そして、「手放せ」というような主張を多くする。
しかし、著者は、「若者のため」と有料サイトを作ってお悩み相談をしたり、有料で着信ボイスを配信をしていたりする。著者の行動というのは、携帯を広める行動ではないのだろうか? 思い切り矛盾している。

また、暴力について、著者は「絶対に許さない」という立場をとる。しかし、親に暴力を振るわれる、という質問では思い切り矛盾した回答をする。
...続きを読む ›
コメント 9人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: 単行本(ソフトカバー)
「はじめに」で元ヤンキー・不良だったということについて自省の弁を述べておけば、あとは残らず免罪されるというわけではない。別レビュアーの方も書かれているが、この著者が信用できるかどうかは不良時代の行動ではなく、むしろ世に教育問題を問うようになった自称更生後の言動の変遷・変節を辿るのがいい。

第4章ではネットでの批判について無責任だと書かれていることもあるので、できればこの本に感銘を受けてしまったような人程ネットでの批判の集大成である「義家弘介研究会」を片手に、実際に著者の著作・対談(初期であればあるほどいい)を読み自ら検証されることを望む。

当著内Q&A方式で書かれているお題目総てを否定するわけではないが著者とは切り離して読まれることをオススメする。たとえば第2章ではイジメについて悪意があろうがあるまいが相手が傷つけばイジメである、あるいはビンタは危険だと書いてますが、テレビ出演時嬉々として芸人相手にビンタを振舞っていました。

第6章では「大人」と一括りすることなく、信用できる大人もいるということが書かれています。が、著者がその信用に値する大人であるかどうかは読者ひとりひとり判断してください。
コメント 9人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: 単行本(ソフトカバー)
本書は、一問一答式で書かれております。
ですから、もっと複雑な背景をもって相談に来た子に
どういうふうに答えるのかなあという疑問は、
やっぱり最後までつきまといます。

そして、
他のレビュアーさんたちがご指摘のように、
元ヤンキーであることを告白して謝罪すればそれで免罪かとか、
テレビ出演で芸人さんたちにビンタをくれたとか、
ご自宅での子育てでどうだったかとか、
疑問を感じる方が多いのかも知れません。

しかし、それについては、
その現場にいなかったし番組を見てもいないしで、
そんな私には、判断をすることなどできやしません。
また、著者がもつ個性や
著者が経てきた人生などの複雑な背景について
あっさりと理解することなど私にはとてもできませんし、
他の方にも容易ではなかろうと存じます。
ネット上の情報がどれだけ正鵠を得たものかも分かりませんし…。
よって私は、本書だけを頼りにレビューを書くことにいたします。

しかしながら、
先に挙げられた数々の疑問やツッコミなどは、
著書の本質を損なうものなのでしょうか?
私は本書を読んでみて、
...続きを読む ›
コメント 7人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告