君とオンガク がカートに入りました

お届け先住所
アドレス帳を使用するにはサインインしてください
または
-
正しい郵便番号を入力してください。
または

この商品をお持ちですか? マーケットプレイスに出品する
今すぐダウンロード
¥ 1,650MP3アルバムを購入

君とオンガク

5つ星のうち 5.0 1 件のカスタマーレビュー

価格: ¥ 2,160 通常配送無料 詳細
残り1点(入荷予定あり) 在庫状況について
この商品は、Amazon.co.jp が販売、発送します。 ギフトラッピングを利用できます。
新品の出品:3¥ 680より 中古品の出品:12¥ 100より

【Amazon Global】OTAKU Store
Figures, Video Games, Blu-ray, DVD and Music of Japanese Anime, Games and Pop Culture Shop now

Amazon の 柴山一幸 ストア


キャンペーンおよび追加情報

  • Amazon.co.jpが販売する一部の商品はお一人様のご注文数量を限定させていただいております。限定数量を超えるご注文の際にはキャンセルさせていただく場合がございますのであらかじめご了承ください。

  • キャンペーン【1,000円OFF】:PC不要で音楽CDをスマホに取り込める「CDレコ」とお好きな音楽CDをまとめ買いで、CDレコがお買い得。6/30(金)まで。今すぐチェック

  • 【買取サービス】 Amazonアカウントを使用して簡単お申し込み。売りたいと思った時に、宅配買取もしくは出張買取を選択してご利用いただけます。 今すぐチェック


登録情報

  • CD (2014/6/4)
  • ディスク枚数: 1
  • レーベル: SPACE SHOWER MUSIC
  • ASIN: B00JALLTWI
  • JAN: 4543034038770
  • その他のエディション: MP3 ダウンロード
  • おすすめ度: 5つ星のうち 5.0 1 件のカスタマーレビュー
  • Amazon 売れ筋ランキング: ミュージック - 478,856位 (ミュージックの売れ筋ランキングを見る)
  • さらに安い価格について知らせる
    この商品を出品する場合、出品者サポートを通じて更新を提案したいですか?

  • このアルバムを試聴する アーティスト (サンプル)
1
30
3:21
今すぐ聴く 購入: ¥ 150
 
2
30
4:30
今すぐ聴く 購入: ¥ 150
 
3
30
4:31
今すぐ聴く 購入: ¥ 150
 
4
30
3:58
今すぐ聴く 購入: ¥ 150
 
5
30
4:20
今すぐ聴く 購入: ¥ 150
 
6
30
4:33
今すぐ聴く 購入: ¥ 150
 
7
30
5:19
今すぐ聴く 購入: ¥ 150
 
8
30
4:31
今すぐ聴く 購入: ¥ 150
 
9
30
5:00
今すぐ聴く 購入: ¥ 150
 
10
30
4:20
今すぐ聴く 購入: ¥ 150
 
11
30
5:32
今すぐ聴く 購入: ¥ 150
 

商品の説明

内容紹介

前作「I'll Be There」はサカナクション、安全地帯と共に朝日新聞「for your Collection~今月の10枚~」に選ばれるなど各方面で評価を得たSSW柴山一幸の新作!

メディア掲載レビューほか

名門レーベル“メトロトロン”出身のシンガー・ソングライター、柴山一幸による通算4枚目のアルバム。前作同様ヴィンテージ・スタジオStudio Daliで録音された本作は、ホーンセクションや木管楽器をフィーチャーし、よりポップな仕上がりに。小坂忠「機関車」のカヴァーからパーディ・シャッフルリズム、ロックオペラ風の楽曲まで、ポップでハイトーン、狂気じみた柴山のヴォーカルが炸裂する一枚。 (C)RS

カスタマーレビュー

5つ星のうち 5.0
星5つ
1
星4つ
0
星3つ
0
星2つ
0
星1つ
0
カスタマーレビューを表示
あなたのご意見やご感想を教えてください

トップカスタマーレビュー

形式: CD
柴山一幸さんの最新4thアルバム『君とオンガク』は痛快極まりないポップスのロマンに満ち溢れた傑作だ!

確かに1st『Everything』も2nd『涙色スケルトン』も良質なポップアルバムではあったが、どこか内向的というか、胸の内で炎をメラメラ燃やしていてもそれほど外には出してないという感じだったのが、前作『I'll be there』でそんな炎を一気に大放出、僕は嬉しい大火傷を負った。鉄は熱いうちに打て、柴山さんはすぐに今作の制作に取り掛かっていたという印象で、前作の勢いはそのままどころか更に増長して、CDが今にもはち切れそうなテンションである。

柴山さんはとにかく歌い、シャウトする。レコーディングされた歌というのは大抵キレイにまとまるものだろうけど、それを許さない。いわゆるソウルフルとは違う類の魂の熱唱でストレートにズドーンと心に飛び込んでくる(小坂忠「機関車」のカヴァーでは感極まって泣きながら歌っているそうだ)。そんな生々しい歌を支える演奏陣は前作と同じメンバーで、創意工夫に満ちた素晴らしいプレイの数々とすこぶる心地良いハーモニーを聴かせてくれる。みな凄腕揃いであるが、いわゆるスタジオミュージシャン的なお行儀の良い感じでなく、完全にバンドであり、アンサンブルが躍動している。青木孝明さんのギタープレイは笑っちゃうくらいのギター小僧ぶり(
...続きを読む ›
コメント 7人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告


関連商品を探す