君がまたブラウスのボタンを留めるまで がカートに入りました
数量:1

こちらからもご購入いただけます
カートに入れる
¥ 2,315
通常配送無料 詳細
発売元: パインブックレコード
この商品をお持ちですか? マーケットプレイスに出品する
今すぐダウンロード
¥ 2,000MP3アルバムを購入

君がまたブラウスのボタンを留めるまで

5つ星のうち 4.5 8件のカスタマーレビュー

参考価格: ¥ 3,024
価格: ¥ 2,315 通常配送無料 詳細
OFF: ¥ 709 (23%)
残り2点(入荷予定あり) 在庫状況について
この商品は、Amazon.co.jp が販売、発送します。 ギフトラッピングを利用できます。

インディーズ ストアオープン
水曜日のカンパネラ、polly、Smileberryほか、インディペンデントレーベルをご紹介するインディーズ ストアオープン 詳しくはこちら


Amazon の BIGMAMA ストア


キャンペーンおよび追加情報


よく一緒に購入されている商品

  • 君がまたブラウスのボタンを留めるまで
  • +
  • 君想う、故に我在り
  • +
  • and yet, it moves 〜正しい地球の廻し方〜
総額: ¥6,615
選択された商品をまとめて購入

登録情報

  • CD (2012/1/25)
  • ディスク枚数: 1
  • レーベル: RX-RECOREDS/UK.PROJECT
  • 収録時間: 44 分
  • ASIN: B006HYOJAK
  • EAN: 4514306010978
  • その他のエディション: MP3 ダウンロード
  • おすすめ度: 5つ星のうち 4.5 8件のカスタマーレビュー
  • Amazon 売れ筋ランキング: 音楽 - 71,454位 (音楽の売れ筋ランキングを見る)
  •  カタログ情報を更新する画像についてフィードバックを提供する、または さらに安い価格について知らせる

  • このアルバムを試聴する アーティスト (サンプル)
1
30
2:17
ライブラリで再生 購入: ¥ 200
 
2
30
4:34
ライブラリで再生 購入: ¥ 200
 
3
30
3:24
ライブラリで再生 購入: ¥ 200
 
4
30
4:07
ライブラリで再生 購入: ¥ 200
 
5
30
3:55
ライブラリで再生 購入: ¥ 200
 
6
30
3:12
ライブラリで再生 購入: ¥ 200
 
7
30
2:43
ライブラリで再生 購入: ¥ 200
 
8
30
3:28
ライブラリで再生 購入: ¥ 200
 
9
30
5:05
ライブラリで再生 購入: ¥ 200
 
10
30
3:33
ライブラリで再生 購入: ¥ 200
 
11
30
4:21
ライブラリで再生 購入: ¥ 200
 
12
30
2:46
ライブラリで再生 購入: ¥ 200
 

商品の説明

今までリリースした3枚のアルバムがすべて2万枚以上のセールスを記録しているBIGMAMA。
日本におけるバイオリンとロックを見事に融合させた第一人者と言っても過言ではない。
2011年7月「秘密とルーシー」、9月「#DIV/0!」と立て続けに2枚のシングルをリリースし各チャートを賑わせ、満を持しての4枚目のアルバム「君がまたブラウスのボタンを留めるまで」をリリースする。
ボーカル金井政人にしか出せない詞の世界観は時代、世代を超越する崇高なものとなり、ジャンルを超えた究極のバンドサウンド、メロディは、リスナーの心に突き刺さること間違いない。
チケットが入手困難のワンマンライブや全国のフェスに数々登場し、その存在感を示し続けるBIGMAMA。
金井政人の各楽曲の思いを綴った文章が入ったボリュームあるジャケット仕様。
彼らのすべてを出し切った最高傑作をぜひご堪能ください。


カスタマーレビュー

5つ星のうち 4.5
あなたのご意見やご感想を教えてください

トップカスタマーレビュー

投稿者 Mr.Kids 投稿日 2012/1/25
形式: CD
今回も良かったです。

でも、BIGMAMAらしくないアルバムではあります。
ロック的なアプローチは抑え目で、フォークやクラシックの要素が強め、BIGMAMAの楽曲で騒ぎたい人にはあまり合わないかもしれません(まぁその分、シングルや既存曲が頑張っています)。
でも、それを補って余りあるほど、今回のアルバムの世界観は素晴らしいです。

今までBIGMAMAは、金井さんは楽曲に「物語」を詰め込み、リスナーを魅了してきました。
でも今回、金井さんが楽曲に詰め込んだものは「現実」、リアルでした。

「beautiful lie,beautiful smile」では大切な人を亡くした痛みと優しい嘘の美しさ、「最後の一口」では言葉に出来ない愛情、「Until the blouse is buttoned up」では世界の醜悪さと決して小さくない希望、「"Thank You" is "Fxxk You"」では好きな女に振ってもらえない男の悲哀、「アリギリス」では怠け者でも働き者でもない人への警告、「週末思想」では自己中で自分勝手な、でも誰しもが考えてしまう人間の悪い部分、「母に贈る歌」では誰しもが想う、母への思いを金井さんが素直に綴られています。

このように、今回のアルバムに収録されて
...続きを読む ›
コメント 22人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: CD
何年経っても変わらないバンドは1stアルバムで十分役割担ってますよ。 パンクバンドは余計で、一般人にはどれも同じ曲に聴こえてしまうし、面白みも全然ないよね。 BIGMAMAのこのアルバム聴けば解るけど、違うバンドの曲を聴いているような感じさえします。とにかくバンド全体のパワー、演奏歌詞共にクオリティーアップ、一曲一曲が良い意味でとても重く質が違います。 JAPAN2月号のVo/Gu金井政人さんのインタビューを一緒に読むとより楽しめるでしょう。 正直僕は物語的な歌詞をくどいなとあまり良く思えず、一回聴いて終わる事が常でした。 小説も一回読了すればもう一度読み直す事は皆無なので。 しかし寂しい時、疲れた時、自分が違うなど思った時、気付かせてくれるのはこのアルバムだったりするでしょう。 僕にとってもそうなると思えました。
コメント 4人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: CD
今回のアルバムは初期のLove and Leaveが好きな方は
肩抜かしを食らうでしょう。
僕もそうです。

アルバムをリリースする度に日本語詞が増え、曲もエモさ、パンクの要素が薄れていき
今回のアルバムはJ-POPリスナーにも
馴染みやすい、そんなポップな内容でした。
歌詞も金井さん独特の物語風の歌詞もあまりなくなり
現実的でリアルなもの。

かといって初期のBIGMAMAファン好きは肩抜かしを食らうだけで
実際アルバムの質はすごい高いです。

シンセカイはやっぱり派手なギターリフがかっこいいし、母に贈る歌ではついつい歌詞に感動してしまいました。

今回のアルバムはやっぱり肩抜かしは食らったものの決して悪くはありません
むしろ相当レベルは高いです。
でも期待を込めて★3で。
コメント 3人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
投稿者 gkdird 投稿日 2012/10/1
形式: CD
BIGMAMAの5thアルバム。

デビューしてから良くも悪くも聴きやすくなった彼ら。
今回のアルバムは一番サウンド面で優しいアルバムだ。

「ロックとクラシックの融合」みたいなコンセプトがあるらしいが、これはこれで良かった。

初期のパンク要素が強かった頃の方が好きだっただけに、このコンセプト自体は気に入っていない。
しかし、曲が予想以上に良い。

激しい曲も意外と多かったし、聴きやすい。だんだんと売れる方向に向かっていると感じた。

中でも震災を意識して作ったという「#DIV/0!」には軽く衝撃を受けた。
この曲だけは歌詞が非常にシリアスで痛々しいと思った。

「最後の一口」「秘密」は純粋に良い曲で、昔と比べてかなり丸くなったと感じる。

軽く軽快なロックナンバー「Zoo at 2 a.m.」は個人的にかなりお気に入り。
こういう曲もこのアルバムならではで、改めて「これはこれで良い!!」という結論に。

これからの彼らにも期待したい。
コメント 1人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告


クチコミ

クチコミは、商品やカテゴリー、トピックについて他のお客様と語り合う場です。お買いものに役立つ情報交換ができます。

関連商品を探す


フィードバック