¥ 64,800
通常配送無料 詳細
残り4点(入荷予定あり) 在庫状況について
この商品は、Amazon.co.jp が販売、発送します。 ギフトラッピングを利用できます。
向精神薬開発秘話 がカートに入りました
この商品をお持ちですか? マーケットプレイスに出品する
裏表紙を表示 表紙を表示
サンプルを聴く 再生中... 一時停止   Audible オーディオエディションのサンプルをお聴きいただいています。
3点すべてのイメージを見る

向精神薬開発秘話 大型本 – 2018/11/14


その他()の形式およびエディションを表示する 他のフォーマットおよびエディションを非表示にする
価格
新品 中古品
大型本, 2018/11/14
¥ 64,800
¥ 64,800

booksPMP

【まとめ買いキャンペーン開催中】

本・雑誌を3冊以上を購入する際、クーポンコード「1212」を入力すると最大12%ポイント還元!今すぐチェック

click to open popover

Kindle 端末は必要ありません。無料 Kindle アプリのいずれかをダウンロードすると、スマートフォン、タブレットPCで Kindle 本をお読みいただけます。

  • Apple
  • Android
  • Android

無料アプリを入手するには、Eメールアドレスを入力してください。



無料で使えるAmazonオリジナルブックカバー
10種類のロゴ入りデザインから好みのデザインを印刷して取り付けよう。 詳しくはこちら。

商品の説明

内容紹介

我が国における近年の向精神薬開発治験のほとんどに直接携わった著者が,市販に至った薬はもとより,やむなく日の目を見なかった薬まで,100剤近くの薬剤の開発の経緯を詳細に紹介した話題満載の開発秘話。
Amoxapineに始まり,clozapineで締めくくられる86編の論文からなる秘話は,無味乾燥なデータの羅列ではなく,実体験に裏打ちされ,生き生きと語られる“ものがたり"であり,薬の出生の経緯を知ることでその薬への理解をより豊かにしてくれる。

著者について

■著者

村崎 光邦(むらさき みつくに)

1935年,徳島県生まれ。慶應義塾大学医学部を卒業後,同大学精神神経科,井之頭病院での勤務歴を経て,北里大学医学部精神科教授,北里大学東病院院長等を長く勤め,2000年に退職。現在は,北里大学名誉教授,CNS薬理研究所所長。『臨床精神薬理』には創刊時から初代編集長として携わり,現在は名誉編集委員を務める。専門は,精神薬理学,電気生理学(てんかん,睡眠)。向精神薬の開発治験に携わった件数は一精神科医としてはおそらく世界一といわれる。著書は,『精神治療薬大系』(編著,星和書店),『現代精神薬理学の軌跡』(星和書店),『睡眠の正しい知識』(南江堂),『うつがわかる本』(ごま書房)など多数。

商品の説明をすべて表示する

登録情報

  • 大型本: 1408ページ
  • 出版社: 星和書店 (2018/11/14)
  • 言語: 日本語
  • ISBN-10: 4791109953
  • ISBN-13: 978-4791109951
  • 発売日: 2018/11/14
  • 梱包サイズ: 31.4 x 22.6 x 10.8 cm
  • おすすめ度: この商品の最初のレビューを書き込んでください。
  • さらに安い価格について知らせる
    この商品を出品する場合、出品者サポートを通じて更新を提案したいですか?

  • 目次を見る

まだカスタマーレビューはありません


この商品をレビュー

他のお客様にも意見を伝えましょう