通常配送無料 詳細
残り3点(入荷予定あり) 在庫状況について
この商品は、Amazon.co.jp が販売、発送します。 ギフトラッピングを利用できます。
名経営者が、なぜ失敗するのか? がカートに入りました
+ ¥ 257 関東への配送料
中古品: 非常に良い | 詳細
コンディション: 中古品: 非常に良い
コメント: 中古品のため商品は多少の日焼け・キズ・使用感がございます。記載ない限り帯・特典などは付属致しません。万が一、品質不備があった場合は返金対応致します。(管理ラベルは跡が残らず剥がせる物を使用しています。)中古品のため商品は多少の日焼け・キズ・使用感がございます。記載ない限り帯・特典などは付属致しません。万が一、品質不備があった場合は返金対応致します。(管理ラベルは跡が残らず剥がせる物を使用しています。)
この商品をお持ちですか? マーケットプレイスに出品する
裏表紙を表示 表紙を表示
サンプルを聴く 再生中... 一時停止   Audible オーディオエディションのサンプルをお聴きいただいています。
この画像を表示

名経営者が、なぜ失敗するのか? 単行本 – 2004/6/24

5つ星のうち 3.7 12件のカスタマーレビュー

その他(2)の形式およびエディションを表示する 他のフォーマットおよびエディションを非表示にする
Amazon 価格
新品 中古品
Kindle版
"もう一度試してください。"
単行本
"もう一度試してください。"
¥ 2,376
¥ 2,376 ¥ 1

AmazonStudent

Amazon Student会員なら、この商品は+10%Amazonポイント還元(Amazonマーケットプレイスでのご注文は対象外)。

click to open popover

キャンペーンおよび追加情報


よく一緒に購入されている商品

  • 名経営者が、なぜ失敗するのか?
  • +
  • 法則
総額: ¥4,104
ポイントの合計: 124pt (3%)
選択された商品をまとめて購入

Kindle 端末は必要ありません。無料 Kindle アプリのいずれかをダウンロードすると、スマートフォン、タブレットPCで Kindle 本をお読みいただけます。

  • Apple
  • Android
  • Android

無料アプリを入手するには、Eメールアドレスを入力してください。



【Amazon Global】OTAKU Store
Figures, Video Games, Blu-ray, DVD and Music of Japanese Anime, Games and Pop Culture Shop now

商品の説明

メディア掲載レビューほか

名経営者が、なぜ失敗するのか?
 揺るぎのないブランドを構築しているかに見える安定企業や我が世の春を謳歌する注目企業が、ある1つの経営判断によって致命的な損失を被る事例は後を絶たない。本書は、世界的企業の破綻や不正行為とその原因に着目してきた著者らの調査チームが、6年にわたり約51社の大失敗事例を調査・研究した成果をまとめたものだ。

 米ワールドコム、米エンロン、雪印乳業などの衝撃的な破綻劇から、米ゼネラル・モーターズ、米コカ・コーラ、ソニーなど、時のトップが招いた損失まで、取り上げるケーススタディーは多岐に及ぶ。本書ではそれら失敗の局面を「新規事業への進出」「イノベーションの導入」「M&A(企業の合併・買収)に乗り出す時」「競争相手に反撃しようとする時」の4つに分類し、原因を究明していく。

 著者は、失敗の原因としてよく言われる経営者悪党説や無能説を否定し、むしろその逆だと言う。名経営者だからこそ失敗しやすい“7つの習慣”が隠されていると指摘し、「自分と会社が市場や環境を支配しているという勘違い」や「自分と会社の境を見失う公私混同」などについて解説する。大失敗には必ず兆候があると言い、トップの暴走、過度な誇大宣伝などに関する17のチェック項目を示す。


(日経ビジネス 2004/07/26 Copyright©2001 日経BP企画..All rights reserved.)
-- 日経BP企画

内容紹介

ダートマス大学の経営学の俊英が、経営者、企業への膨大な聞き取り調査をもとに、「なぜ名経営者がいたのにあの企業は失敗したのか?」という大命題の解を明かす、目からウロコの本格的経営学の書。アップルコンピュータ、モトローラ、サムソン自動車、イリジウムジョンソン&ジョンソン、リーバイス、ボーイング、ダイムラー・クライスラー、RJレイノルズ、マテル、大リーグのボストン・レッドソックス、ソニーそして雪印。日米欧韓の一流企業が、「名経営者」が指揮していたのに犯してしまった「失敗のケーススタディ」を、当事者に徹底的にインタビュー調査。緻密な分析で、「名経営者だからこそ」犯しやすい「失敗の原因」を明かす。ポイントは、名経営者は、名経営者であるがゆえにその時点その時点でパーフェクトな答えを作り出し、そのため急激な環境変化や新規市場参入の際には、結果として「間違った答え」を出してしまうこと。トップダウン経営によって中間管理職層の弱体化し、企業の機動力や柔軟性が失われがちになること。具体事例と、明晰な分析、そして鮮やかな処方箋をセットにした「経営者、失敗の研究」の集大成。

商品の説明をすべて表示する

登録情報

  • 単行本: 469ページ
  • 出版社: 日経BP社 (2004/6/24)
  • 言語: 日本語
  • ISBN-10: 4822244121
  • ISBN-13: 978-4822244125
  • 発売日: 2004/6/24
  • 商品パッケージの寸法: 19 x 12.8 x 3.4 cm
  • おすすめ度: 5つ星のうち 3.7 12件のカスタマーレビュー
  • Amazon 売れ筋ランキング: 本 - 297,177位 (本の売れ筋ランキングを見る)
  • さらに安い価格について知らせる
    この商品を出品する場合、出品者サポートを通じて更新を提案したいですか?

  • 目次を見る

この商品を見た後に買っているのは?

カスタマーレビュー

トップカスタマーレビュー

投稿者 内田裕介 トップ500レビュアー 投稿日 2004/9/26
形式: 単行本 Amazonで購入
失敗談というのは、なかなか表にはでてこないから、これだけの実例を前に、ただただ圧倒されてしまう。ソニー、雪印など日本人に馴染みの深い企業もとりあげられている。
興味深いのは、ここで大失敗をしでかした経営者たちは、いずれも過去に大成功を納めた人ばかりだ、ということ。
かつてあれだけの人気を誇った青島幸男氏が、先の参院選であっさり落選したが、落選の報が入ったとき、当の本人は当選を確信して前祝の最中だったとか。自分の本当のポジションを見極めるのは実に難しい。
ビジネス書に成功談と失敗談があるとすれば、圧倒的に成功談が多い。そしてそのほとんどが何の役にも立たない。成功は所詮結果であってプロセスではないからである。プロセスがどんなに間違っていようと、ついているときはうまく行ってしまうものだ。往々にして理屈よりも勢いが勝つことを我々は知っている。だから他人の成功プロセスは決してなぞることはできないのである。
他人のマネをして成功することはできないが、しかし、他人の失敗を見て少なくとも同じ失敗を繰り返さないことはできそうである。なぜなら失敗は、まちがいなくそこに至ったプロセスが失敗のプロセスだからである。そこから学ぶことはたくさん、ありそうである。
 人の振り見てわが振り直せ
 もって他山の石とせよ
他人の失敗に学ぶべし、という格言は多い。経営者でなくとも、普段からの心がけに応用できる何かを、本書からきっと発見できるはずである。
コメント 32人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: 単行本
 本書は、米国の大学教授の6年間の研究成果をまとめたものです。51社分の失敗事例を詳細に調査し、仮説構築、当事者インタビュー実施、仮説検証という、地道な作業を研究室を挙げて実施しました。
 ビジネススクールで扱うケーススタディは、成功した企業の過程を分析することが多く、失敗事例からビジネスの教訓を学ぼう、というのは、非常に珍しいそうです。
 研究成果を一般人にも公開するために書かれた本書は400ページ以上もあり、多くの経営者が失敗する実例やその原因・対策を読んでいると、だんだん、何が何だか分からなくなってきました。
 そもそも、無名な企業や最初から無能な経営者は取り上げていませんので、少なくともここに出てくる会社・経営者は一時代を築いています。だからこそ失敗が際立って見えてくるのです。強引に要約すると、成功した企業・経営者は自分自身の成功に溺れて危機の兆候を見失うような社内の空気(ワンマン経営者だったり、上級幹部全体の風潮だったり)を作りだしてしまうようです。
 経営者をチェックせよ、というのが本書の結論です。
 会社の幹部でもない自分にそんなこと言われてもなぁ。……と思う人は、読まない方がいいかも。
 最後に、本書の予言が的中した個所を紹介します。本書には、大リーグのレッドソックスの失敗事例(黒人選手の入団を拒みつづけた
...続きを読む ›
コメント 11人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: 単行本
本書で気になった点が2点あります。まず、経営者の失敗がそのまま企業の失敗とイコールになっている点です。もし、間にプロセスがあるならば、企業全体のシステムがどのように腐っていったのかを明記すべきではないのでしょうか。そこまで分析しなければ、第3部で述べている解決策も、絵に描いた餅で終わってしまいかねません。次に、事例についてですが、例えば第2章の「新規事業の失敗」のところでゼネラル・マジック、イリジウム、サムソン・モーターズ、ウェブバンを新規事業の失敗という軸で、本当に同列に扱えるのか、未だに疑問です。
 
コメント 16人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: 単行本
・会社トップは「最後の意思決定」を迫られる運命にある。自分の選んだ道ではあるが、誰かの助言がほしい。
・困った時、迷った時、そんな場面で、この本の目次を開くと、なぜか私は力付けられる。
・「名経営者でも失敗する」・・私のような「迷経営者」をこの言葉が勇気づけてくれる。
・また、時間に余裕がある時、この本を読んでいると、なぜか過ぎ行く時間を忘れてしまう。
・この本は、どの章から読んでも「なるほど!」と思わせる内容が書かれている。
・と言うことで、机上に定位置を確保した「バイブル」のような名書である。
・忙しい方は目次から興味を持った見出しのページだけを拾い読みされることをお薦めする。
・しかし、読み始めると他のページも読まずに居られなくなるのでご注意を!
コメント 6人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告

最近のカスタマーレビュー