中古品
¥ 1
+ ¥ 257 関東への配送料
コンディション: 中古品: 良い
コメント: 使用感ありますが、全体的に中古としては状態は概ね良好です。(カバーの傷み、日焼け、スレ、シミ、ページ折れなどある場合がございます)※カバーデザインが、異なる事がございます。出品前に検品、クリーニングしております。雨に濡れないようにビニール袋+封筒で梱包し、ゆうメール(日本郵便)で発送いたします。十分な検品、クリーニングをして出品しておりますが、もし、商品の状態が説明と異なる場合や郵送でのトラブル等、ご連絡いただければ丁寧に対応いたします。(※発送より10日以内に、ご連絡お願い致します。10日以降は対応致しかねますので、ご了承お願い致します)ご安心してお取り寄せください。
この商品をお持ちですか? マーケットプレイスに出品する
裏表紙を表示 表紙を表示
サンプルを聴く 再生中... 一時停止   Audible オーディオエディションのサンプルをお聴きいただいています。
この画像を表示

名画座番外地―「新宿昭和館」傷だらけの盛衰記 (幻冬舎アウトロー文庫) 文庫 – 2008/12

5つ星のうち 4.7 7件のカスタマーレビュー

その他(2)の形式およびエディションを表示する 他のフォーマットおよびエディションを非表示にする
Amazon 価格
新品 中古品
単行本
"もう一度試してください。"
¥ 54,490 ¥ 1
文庫
"もう一度試してください。"
¥ 1
click to open popover

キャンペーンおよび追加情報

  • 映画| キネマ旬報やシネマスクエア、映画秘宝など、幅広いジャンルの本をラインアップ。映画の本ページへ。

Kindle 端末は必要ありません。無料 Kindle アプリのいずれかをダウンロードすると、スマートフォン、タブレットPCで Kindle 本をお読みいただけます。

  • Apple
  • Android
  • Android

無料アプリを入手するには、Eメールアドレスを入力してください。



【Amazon Global】OTAKU Store
Figures, Video Games, Blu-ray, DVD and Music of Japanese Anime, Games and Pop Culture Shop now

商品の説明

内容(「BOOK」データベースより)

三百六十五日のほとんどをヤクザ映画の上映にあてていたワイルドな劇場、新宿昭和館。そこはまさに、アウトロー見本市だった。館内でたき火をする客、額から血を流しながら徘徊する男、スクリーンの中の高倉健に喧嘩を売る酔っぱらい。ここは本当に映画館なのか?惜しまれつつも閉館した伝説的名画座の従業員による、壮絶なる馬鹿騒ぎの記録。第五回幻冬舎アウトロー大賞特別賞受賞。

著者略歴 (「BOOK著者紹介情報」より)

川原/テツ
東京都生まれ。浅草名画座の公式サイトにて、2005年2月から07年10月まで“浅名アニキ”名義で上映作品解説を連載。「名画座番外地」で第五回幻冬舎アウトロー大賞特別賞を受賞(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)


登録情報

  • 文庫: 283ページ
  • 出版社: 幻冬舎 (2008/12)
  • 言語: 日本語
  • ISBN-10: 4344412362
  • ISBN-13: 978-4344412361
  • 発売日: 2008/12
  • 商品パッケージの寸法: 15.2 x 10 x 1.4 cm
  • おすすめ度: 5つ星のうち 4.7 7件のカスタマーレビュー
  • Amazon 売れ筋ランキング: 本 - 797,765位 (本の売れ筋ランキングを見る)
  • さらに安い価格について知らせる
    この商品を出品する場合、出品者サポートを通じて更新を提案したいですか?

  • 目次を見る

カスタマーレビュー

5つ星のうち 4.7
あなたのご意見やご感想を教えてください

トップカスタマーレビュー

形式: 単行本
書店の映画コーナーに置いてあったので最初は映画の本かと思って読んだのですが、映画の本というわけではなく映画館を舞台にした濃厚な人間ドラマでした。
新宿昭和館の名前は知ってはいたのですが、まさかこんな凄まじい場所だったとは!!! 読んでるあいだじゅう爆笑の連続で、最後は思いっきり泣かせてもらいました。
汚い言葉や下ネタや暴力エピソードの数々は、はっきり好みの分かれるところだと思いますが、私はかなり楽しませてもらいました。
お客さんも従業員も孤独で乱暴な人たちばかりで、その人たちが昭和館を家のように想って集まるというのがとてもよく分かります。幸せな人たちにはピンとこないつまらない本かもしれませんね。
西原理恵子とか好きな人には超おすすめです。
コメント 7人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: 単行本 Amazonで購入
あの伝説の「新宿昭和館」で働き続け、
青春の日々、日夜ワイルドな客との闘争を
繰り広げていた筆者の叫びは、痛くて悲しくて、
本当におかしくて痛快で、そして切ない。

すばらしい筆致で、ボンクラ道とその痛みを
教えてくれる素晴らしい「映画本」。
全編、名調子のカタマリだ。
物書き志望者は教科書にすべし!!
コメント 5人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: 文庫
新宿昭和館と昭和館地下が今蘇る。
筆者のシャシンとコヤとコヤの常客に対する愛情がほとばしる名編。
浅草名画座ファンと浅名アニキファンは必読。
2009年大東映よ復活せよ!!
コメント 4人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: 文庫
本書は、ヤクザ映画の専門の劇場で、2002年4月30日に閉館し、その
長い歴史に幕を下ろした新宿昭和館を舞台にした人間ドラマをえがく
痛快なノンフィクション作品である。

高校を中退後、すぐに昭和館での勤務を始めた著者。上映映画はヤク
ザ映画ばかり。そして、地階は成人映画専門の劇場。訪れる客は、常
連さんばかりで、映画の内容を見に来るというよりは、昭和館に愛着
を感じ、家のようにくつろぎを求める人たち。

昭和館では独自の時間が流れていく。禁煙なのにあちこちで喫煙した
り、悪酔いして難癖つけるのは日常茶飯事。時に、館内でたき火をし
たり、額から血を流したり、汚物を放置したり、乱闘が始まったり…。
また時に、実録物の時には特に多く押し寄せる本職の人たち…。

一般的な常識とはかけ離れた独自の空間だったが、それでも賑わいを
見せていた初期の頃から勤務を始め、大都市新宿の激しい変化の中で
次第に斜陽の劇場となり閉館に至るまでを、昭和館への愛情たっぷり
にえがいている。

また、米子ちゃん、オッカア、ムッチーといった「女の子」たちや、
剛田さん、奥田、アキラ、亜美などの、これまた強烈な同僚たち
...続きを読む ›
コメント 2人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告