Kindle 端末は必要ありません。無料 Kindle アプリのいずれかをダウンロードすると、スマートフォン、タブレットPCで Kindle 本をお読みいただけます。

  • Apple
  • Android
  • Windows Phone
  • Android

無料アプリを入手するには、Eメールアドレスを入力してください。

Kindle 価格: ¥ 432
(税込)
ポイント : 4pt (0%)

これらのプロモーションはこの商品に適用されます:

Kindle または他の端末に配信

Kindle または他の端末に配信

[青山剛昌]の名探偵コナン(90) (少年サンデーコミックス)
Kindle App Ad

名探偵コナン(90) (少年サンデーコミックス) Kindle版

5つ星のうち 4.7 13件のカスタマーレビュー
[まとめ買い] 名探偵コナン(少年サンデーコミックス)(51-92)の42の第90巻

その他(2)の形式およびエディションを表示する 他のフォーマットおよびエディションを非表示にする
Amazon 価格
新品 中古品
Kindle版
"もう一度試してください。"
¥ 432
コミックス
"もう一度試してください。"
¥ 463 ¥ 119

紙の本の長さ: 192ページ

【期間限定無料】Kindleコミック
いつでもコミックが無料で読める!常時多数の無料コミックを配信中。 今すぐチェック
【Kindleコミック ストア】: コミックの人気タイトル、新着・ニューリリース、お買い得タイトルをチェック。 Kindleコミック ストア へ

【女性向けコミックストア】: 女性のためのコミックストア。期間限定無料タイトルからセール情報まで、お得な情報多数! 今すぐチェック



商品の説明

内容紹介

劇場版『名探偵コナン 純黒の悪夢』がシリーズ最高興収60億を突破!

原作・アニメ・映画共に、20年目を越えて最高潮の盛り上がりを見せています!!

90巻では、赤井vs安室の因縁の真相や、
世良と「領域外の妹」の関係など、
黒ずくめの組織に肉薄するエピソードが満載!!
そして、平次と和葉の恋の行方も・・・!?

見逃し厳禁な90巻です!!

登録情報

  • フォーマット: Kindle版
  • ファイルサイズ: 53706 KB
  • 出版社: 小学館 (2016/8/18)
  • 販売: 小学館
  • 言語: 日本語
  • ASIN: B01KH7WQ0C
  • X-Ray:
  • Word Wise: 有効にされていません
  • おすすめ度: 5つ星のうち 4.7 13件のカスタマーレビュー
  • Amazon 売れ筋ランキング:
  • さらに安い価格について知らせる
    この商品を出品する場合、出品者サポートを通じて更新を提案したいですか?


カスタマーレビュー

5つ星のうち 4.7
あなたのご意見やご感想を教えてください

トップカスタマーレビュー

形式: コミック Amazonで購入
【概要】
・赤井さんを「FBIに駆り立てた」事件に酷似してる事件(解決篇):RUM情報追加あり!
・推理に犯人確保にMaryが大活躍な事件:Maryの正体は?
・バーボンとベルモットが登場:スコッチの死の真相は?
・伝説の怪物「鵺」の事件(導入部):平次と和葉の恋に進展…?

【感想】
・どの事件も事件そのものとは別に組織やラブコメの本筋が絡んできていて楽しめた。
・個人的には、Maryのハイスペックさとコナンに追いつめられかけたときの動揺っぷりのギャップに萌えた(?)。
・いつもとは違う眠りの小五郎も面白かった。
コメント 22人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: コミック
大進展です。
世良ちゃんとメアリーも、ほんのわずかですが明かされてきました。
というか、逆に新しいキーワードがたくさん出てきたような。
スマホやタブレットが駆使されていて
コナン世界の時間と合わなくなってるのが気になるところです。

煙草を堂々と吸う沖矢さんとか、レア(笑)
もう隠す気もないガンダムネタ(笑)

安室と沖矢の推理対決と並行して
二人の過去の因縁が明かされているのですが・・・
これはまた解釈が分かれそうな過去話です。

だんだん、コナンの陰の主役が赤井さんになりつつあって
いろんな設定がどんどん盛り込まれていった結果
おかしなことになっているのがよくわかる巻でした。
どう考えても赤井さんは
話をこじらせて事態を混乱させる元凶になってます。
だから面白くなった、とも言えるのですが、
話の整合がちゃんとつくのか心配になります。
コメント 5人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: コミック
色々と進展した巻だというだけでなく、なんか色々ツボった巻でした(笑)
冒頭の解決編、「FBIに駆り立てた」という前フリが見事な詐欺に終わりました(笑)。結局なんにも話してくれない!まあでも、あそこまで信頼していながら事情を話さないコナンが悪いので仕方ないといえばそうなのですが。
とりあえず、17年前と状況が酷似していたのは単に「被害者が偶然同じ発想でメッセージを遺した」というだけだった、でOKでしょうか?
領域外ちゃんの正体に1歩近づけてワクワクです。
しかし、蜂蜜が勿体ない事件でした・・・。

安室さんと赤井さんの確執が描かれていますが、ごめんなさい、逆恨みにしか見えない(汗)赤井さんにはスコッチを殺すつもりはなかったものの、別に「組織内でさらに出世するために」殺す決断をしていても、安室さんには責める筋合いないと思うんですよね・・・。
逆に萌えまくったのがベルモットでした。梓さんの苗字なんて安室さんにこそっと聞けばいいのに、わざわざコナンにカマをかけたのは、コナンと直接話す口実がほしかったのでは(笑)。蘭とも会話できて、実はすごく嬉しがっていそうなベルモットがかわいかったです。

最後の事件、ちょっとツッコミたい。日本語カタコトのフランス人が鵺とか知ってるんかいな?と。日本人ですら、説明するの難しい気が。
コメント 14人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: コミック
ベルモットの正体がすごく気になります。
佳境に入ってきている感じですね。
コメント 8人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: コミック
収録は
・(前巻続き)羽田浩司の事件じゃない事件(笑)
・領域外の妹の名推理
・アムロとシャ…赤井の諍いの真相
・鵺と埋蔵金(次巻に続く)
です。

個人的なポイント(事件ごとというより全体で)
・裏表紙の鍵穴の謎(笑)
梓さんなんですが、以前出ていたような…。
ということは?
中身を見る前のヒントってことなんでしょうが、1度出ているキャラでも「こういうパターンもあり」ってことなんでしょうかね。

・小山力也さんと榎本充希さんに期待します
おっちゃんと梓さんの中の人ですね。
おっちゃんというか眠りの小五郎は、コナン君ではなく彼女の演技をしなければいけないし。
一方梓さんは彼女の演技をしなければいけないので。
だいぶ先になるかとは思いますが、アニメ化が楽しみです。

・アムロさんが憤死しそうな真相
ネタバレ回避のため経緯は省きますが。
あれがアムロさんだと知っていれば、スコッチはああいう行動をとらない可能性があったんじゃないかなーと。
それを思うとアムロ好きとしてはちょっと辛いです。

・蘭とベルモット
蘭ちゃんもいよいよ踏み込みそうです
...続きを読む ›
コメント 9人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告

最近のカスタマーレビュー

click to open popover