中古品: ¥506
配送料 ¥350 5月 26-28日詳細を見る
コンディション: 中古商品: 非常に良い
コメント: ▲ 若干スレキズ等ありますが、使用感少なく概ね良好
シェアする
この商品をお持ちですか? マーケットプレイスに出品する
Kindleアプリのロゴ画像

無料のKindleアプリをダウンロードして、スマートフォン、タブレット、またはコンピューターで今すぐKindle本を読むことができます。Kindleデバイスは必要ありません 詳細はこちら

Kindle Cloud Readerを使い、ブラウザですぐに読むことができます。

携帯電話のカメラを使用する - 以下のコードをスキャンし、Kindleアプリをダウンロードしてください。

KindleアプリをダウンロードするためのQRコード

裏表紙を表示 表紙を表示
サンプルを聴く 再生中... 一時停止   Audible オーディオエディションのサンプルをお聴きいただいています。

著者をフォロー

何か問題が発生しました。後で再度リクエストしてください。

名張毒ブドウ酒殺人事件――六人目の犠牲者 (岩波現代文庫) 文庫 – 2011/3/17

5つ星のうち4.2 18個の評価

価格
新品 中古品
単行本 ¥1,300
文庫
¥506
¥505

商品の説明

内容(「BOOK」データベースより)

一九六一年三月、三重県と奈良県にまたがる小さな村の懇親会でブドウ酒を飲んだ女性五人が悶死。裁判所は「三角関係のもつれによる犯行」として奥西勝に死刑判決を下した。しかし、その判決根拠となった村人たちの供述には矛盾が目立ち、唯一の物証である歯型鑑定も疑問だらけだった―。注目の再審事件の真相に江川紹子が迫る。

著者略歴 (「BOOK著者紹介情報」より)

江川/紹子
1958年、東京生まれ。早稲田大学政経学部卒業。神奈川新聞社会部記者を経て、フリージャーナリストに。新宗教・災害・冤罪のほか、若者の悩みや生き方の問題に取り組む。95年、一連のオウム真理教報道で菊池寛賞を受賞(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)

登録情報

  • 出版社 ‏ : ‎ 岩波書店 (2011/3/17)
  • 発売日 ‏ : ‎ 2011/3/17
  • 言語 ‏ : ‎ 日本語
  • 文庫 ‏ : ‎ 368ページ
  • ISBN-10 ‏ : ‎ 4006032137
  • ISBN-13 ‏ : ‎ 978-4006032135
  • カスタマーレビュー:
    5つ星のうち4.2 18個の評価

著者について

著者をフォローして、新作のアップデートや改善されたおすすめを入手してください。
Brief content visible, double tap to read full content.
Full content visible, double tap to read brief content.

著者の本をもっと発見したり、よく似た著者を見つけたり、著者のブログを読んだりしましょう

カスタマーレビュー

5つ星のうち4.2
星5つ中の4.2
18 件のグローバル評価

この商品をレビュー

他のお客様にも意見を伝えましょう

気になるトピックのレビューを読もう

上位レビュー、対象国: 日本

2016年8月6日に日本でレビュー済み
Amazonで購入
5人のお客様がこれが役に立ったと考えています
違反を報告する
2014年6月29日に日本でレビュー済み
Amazonで購入
11人のお客様がこれが役に立ったと考えています
違反を報告する
2012年6月20日に日本でレビュー済み
Amazonで購入
7人のお客様がこれが役に立ったと考えています
違反を報告する
2015年5月1日に日本でレビュー済み
Amazonで購入
3人のお客様がこれが役に立ったと考えています
違反を報告する
2015年1月27日に日本でレビュー済み
7人のお客様がこれが役に立ったと考えています
違反を報告する
2020年10月4日に日本でレビュー済み
カスタマー画像
5つ星のうち4.0 人物名が仮名。
2020年10月4日に日本でレビュー済み
内容は詳細で迫真的でいい。しかし人物名に仮名を、主人公の妻やその他の被害者などの重要な人物に使っていることを、冒頭に目立つように書くべきだと思う。だから星四つ。他の関係本と読み合わせる時、大変混乱しました。
このレビューの画像
カスタマー画像
カスタマー画像
2012年7月6日に日本でレビュー済み
36人のお客様がこれが役に立ったと考えています
違反を報告する