通常配送無料 詳細
残り8点(入荷予定あり)
Kindle版は今すぐお読みいただけます。 在庫状況について
この商品は、Amazon.co.jp が販売、発送します。
名妓の夜咄 (文春文庫) がカートに入りました
+ ¥299 配送料
中古商品: 良い | 詳細
コンディション: 中古商品: 良い
コメント: ◇◆主にゆうメールによるポスト投函、朝9時までのご注文は当日出荷致します。◆梱包:完全密封のビニール包装または宅配専用パックにてお届けいたします。◆商品:アマゾン専用在庫商品です。◆帯、封入物、及び各種コード等の特典は無い場合もございます◆◇
この商品は1-Click注文できません。
この商品をお持ちですか? マーケットプレイスに出品する
裏表紙を表示 表紙を表示
サンプルを聴く 再生中... 一時停止   Audible オーディオエディションのサンプルをお聴きいただいています。

著者をフォロー

何か問題が発生しました。後で再度リクエストしてください。


名妓の夜咄 (文春文庫) (日本語) 文庫 – 2012/10/10

5つ星のうち4.2 11個の評価

その他 の形式およびエディションを表示する 他の形式およびエディションを非表示にする
価格
新品 中古品
Kindle版 (電子書籍)
文庫
¥785
¥785 ¥145
お届け日: 9月22日 - 23日 詳細を見る
最も早いお届け日: 明日
7 時間 17 分 以内に注文した場合.
詳細を見る
click to open popover

よく一緒に購入されている商品

  • 名妓の夜咄 (文春文庫)
  • +
  • 花柳界の記憶 芸者論 (文春文庫)
  • +
  • 大人のお作法 (インターナショナル新書)
総額: ¥2,325
ポイントの合計: 23pt (1%)
選択された商品をまとめて購入

Kindle 端末は必要ありません。無料 Kindle アプリのいずれかをダウンロードすると、スマートフォン、タブレットPCで Kindle 本をお読みいただけます。

  • iOSアプリのダウンロードはこちらをクリック
    Apple
  • Androidアプリのダウンロードはこちらをクリック
    Android
  • Amazonアプリストアへはこちらをクリック
    Android

無料アプリを入手するには、Eメールアドレスを入力してください。

kcpAppSendButton

商品の説明

内容(「BOOK」データベースより)

昭和前期から新橋で活躍し続けた名妓に詳細にインタビュー。政財界の要人たちの接待の場、伝統芸能の保存継承の場であった花柳界の知られざる姿を紹介。新橋芸者の一日から「旦那」の実態まで、社交界の“表も奥も”描く、本物の日本文化に触れる一冊。著者が名妓と出会った日々を回想した書き下ろし新章を増補した決定版。

著者略歴 (「BOOK著者紹介情報」より)

岩下/尚史
1961年生まれ。國學院大學文学部卒業後、新橋演舞場株式会社入社。劇場創設の母体である新橋花柳界主催「東をどり」の制作に携わる。明治生まれの錚々たる名妓たちに親しく接し、幕末から平成にいたる新橋花柳界の調査研究を進め、社史『新橋と演舞場の七十年』を編纂した後、97年に退社。06年に上梓した『芸者論 神々に扮することを忘れた日本人』にて、第20回和辻哲郎文化賞を受賞。テレビ、ラジオなどにも活躍の場を広げている(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)

登録情報

  • 発売日 : 2012/10/10
  • ISBN-10 : 4167838230
  • 文庫 : 383ページ
  • ISBN-13 : 978-4167838232
  • 出版社 : 文藝春秋 (2012/10/10)
  • 言語: : 日本語
  • カスタマーレビュー:
    5つ星のうち4.2 11個の評価