¥ 1,080
通常配送無料 詳細
残り4点(入荷予定あり) 在庫状況について
この商品は、Amazon.co.jp が販売、発送します。 ギフトラッピングを利用できます。
名問の森物理 力学・熱・波動1 (河合塾シリーズ) がカートに入りました
この商品をお持ちですか? マーケットプレイスに出品する
裏表紙を表示 表紙を表示
サンプルを聴く 再生中... 一時停止   Audible オーディオエディションのサンプルをお聴きいただいています。
この画像を表示

名問の森物理 力学・熱・波動1 (河合塾シリーズ) 単行本 – 2014/3

5つ星のうち 4.2 22件のカスタマーレビュー

その他()の形式およびエディションを表示する 他のフォーマットおよびエディションを非表示にする
Amazon 価格
新品 中古品
単行本
"もう一度試してください。"
¥ 1,080
¥ 1,080 ¥ 900

AmazonStudent

Amazon Student会員なら、この商品は+10%Amazonポイント還元(Amazonマーケットプレイスでのご注文は対象外)。

click to open popover

キャンペーンおよび追加情報


よく一緒に購入されている商品

  • 名問の森物理 力学・熱・波動1 (河合塾シリーズ)
  • +
  • 名問の森物理 波動2・電磁気・原子 (河合塾シリーズ)
  • +
  • 良問の風物理頻出・標準入試問題集 (河合塾シリーズ)
総額: ¥3,067
ポイントの合計: 94pt (3%)
選択された商品をまとめて購入

Kindle 端末は必要ありません。無料 Kindle アプリのいずれかをダウンロードすると、スマートフォン、タブレットPCで Kindle 本をお読みいただけます。

  • Apple
  • Android
  • Android

無料アプリを入手するには、Eメールアドレスを入力してください。



【Amazon Global】OTAKU Store
Figures, Video Games, Blu-ray, DVD and Music of Japanese Anime, Games and Pop Culture Shop now

商品の説明

内容紹介

入試問題から良問を選りすぐり、さらに思いきって手を加えて磨きをかけた「名問」を収録した上級者用の問題集。設問ごとにレベルを4段階で表示。習った範囲で解けるかどうか、確認できるように、問題にはタイトルを表記。


登録情報

  • 単行本: 224ページ
  • 出版社: 河合出版; 3訂版 (2014/03)
  • 言語: 日本語
  • ISBN-10: 4777213765
  • ISBN-13: 978-4777213764
  • 発売日: 2014/03
  • 商品パッケージの寸法: 21 x 14.8 x 1.6 cm
  • おすすめ度: 5つ星のうち 4.2 22件のカスタマーレビュー
  • Amazon 売れ筋ランキング: 本 - 715位 (本の売れ筋ランキングを見る)
  •  カタログ情報を更新する画像についてフィードバックを提供する、または さらに安い価格について知らせる


カスタマーレビュー

トップカスタマーレビュー

形式: 単行本
1と2を合わせたレビュー。
河合塾の浜島清利先生の問題集。
「体系物理」よりは当然難しく、「難問題の系統とその解き方」の例題よりは
やさしく数研の「物理重要問題集」と同じくらいの難度です。
「重要問題集」「難問の系統~」よりは解説が詳しいので
「重問」や「難問題の系統~」は合わないという生徒さんはこの問題集を使うといいでしょう。
高校物理の範囲内なので電磁気の部分の説明はやや不満がのこるかもしれません。
かといって他にいい本も少ないのですが。
物理の基礎が固まっているひとは「体系物理」「物理のエッセンス」などをやり終えたら
「良問の風」を挟まないで、いっきにこの問題集をやればいいと思います。
河合の問題集でこれ以上の難度の問題集は「理論物理の道標」がありますが
かなりの難度なので超難関大学受験生以外にはあまり必要はありません。
浜島先生の問題集で固めるのなら、実況中継からはじめてこの問題集まで。
個人的には浜島先生にはは「難問の嵐」なんて問題集を出してほしいですね。
コメント 15人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: 単行本
「物理のエッセンス」の著者である浜島先生が手掛ける上級者向けの問題集。
2冊合わせて計130と少しの問題が掲載されており、入試標準レベルの演習を終わらせた方ならすんなりと入れる本です。
全体的な難易度は数研出版から出されている「重要問題集」のB問題レベルだと考えてよいでしょう。
問題内の小問(設問)ごとに星印の数や色で細かく4段階に難易度分け(基本、標準、応用、難)されており、また重要な問題の番号には赤いマークが付けられています。それらに加えて解説がなかなか分かり易く丁寧になされており(解説の前に問題を解く為のヒントやポイントが書かれており、解説では分かり易い図や補足説明も充実している)、その為使い勝手は大変良好です。
また、問題の中には解説の最後にQという短い問題文ながらもかなりの難問も掲載されており、物理好きな人には十分満足できる内容となっていると言えるでしょう。

敢えて気になる点を述べるなら、同著者の「物理のエッセンス」や「良問の風」にも言えることなのですが解法と解説にやや癖があり(特に電磁気のコンデンサーなど)、人によっては合わない人もいるだろうなということぐらいです。
ただ、上述した通り解説が充実しているので答えを見てもイマイチ理解できないということはそうそう無いでしょう。

他に
...続きを読む ›
コメント 11人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: 単行本 Amazonで購入
河合塾「名問の森」シリーズ物理1力学編ということで、
タイトルの通り十分厳選されたよい難問(奇問ではなく)が並んでいる印象を受けました。
冒頭にもあるように、本書のレベルはある程度高く、ノーヒントではきつい問題も散見されます。
一度他の参考書や教科書などで、物理科目の内容(公式暗記も含めて)を仕上げている必要があるのではないでしょうか。
そういうスタンバイの状態であれば、本書は十分ニーズに応えてくれると思います。

本書最大の特徴は、物理のしくみをよく分解して効率よく提示してくれていることでしょうか。
もちろん豊富な図解やアンダーラインの有効利用もそうなのですが、
ことに物理選択の受験生が陥りやすいワナを問題に即して明記し、
「そうはならない理由」と「思考上のアドバイス」を、具体的にピンポイントで示してくれている点です。
(実はこういう情報は記憶に残りやすく貴重ゆえに、試験会場で大いに役立つものです。)
受験物理をある程度勉強してみると分かることですが、
特に力学分野では、分割した物体における運動時の力のかかり方など、
式を立てる際のちょっとした盲点をさりげなく衝かれることが多いのです。模試でもそうですが、
本書には、見かけ的にいかにもむつかし
...続きを読む ›
コメント 21人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: 単行本
難関大学レベルの物理の問題集です。

早慶から東大の志望者が読者対象でしょう。

難関大学レベルというだけあり、なかなか手ごたえのある問題は多いので基礎的な内容は理解しておく必要があります。

私個人の意見では物理のエッセンスからも充分つなげると思いますが、自分には少し厳しいなと思ったら良問の風を間にかませると良いでしょう。

名問の森では頻出でかつ難関大学受験生ならばとらなければいけない問題が多く採用されています。

ですから身につくまでじっくりやってみる事をお勧めします。

浜島先生の長年の経験から、明快な解説で難問を分かりやすく理解できる良い本です。
コメント 19人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告

最近のカスタマーレビュー



フィードバック