中古品
¥ 777
+ ¥ 257 関東への配送料
コンディション: 中古品: 良い
コメント: ★蔵書処分★帯有り★表紙・裏表紙は少し擦れ・薄いヨゴレがあります。天・地・小口・本体内部は開きジワも無く極めて良好です。ご注文があり次第、消毒の上緩衝材で梱包・発送しています。
この商品をお持ちですか? マーケットプレイスに出品する
裏表紙を表示 表紙を表示
サンプルを聴く 再生中... 一時停止   Audible オーディオエディションのサンプルをお聴きいただいています。
この画像を表示

名古屋と金シャチ NTT出版ライブラリーレゾナント007 単行本 – 2005/2

5つ星のうち 4.0 1 件のカスタマーレビュー

その他()の形式およびエディションを表示する 他のフォーマットおよびエディションを非表示にする
Amazon 価格
新品 中古品
単行本
"もう一度試してください。"
¥ 777
click to open popover

Kindle 端末は必要ありません。無料 Kindle アプリのいずれかをダウンロードすると、スマートフォン、タブレットPCで Kindle 本をお読みいただけます。

  • Apple
  • Android
  • Android

無料アプリを入手するには、Eメールアドレスを入力してください。



【Amazon Global】OTAKU Store
Figures, Video Games, Blu-ray, DVD and Music of Japanese Anime, Games and Pop Culture Shop now

商品の説明

著者からのコメント

POPを拡大する(POPは本商品には含まれません)

出版社からのコメント

かつては地球的なひろがりをもち、今は記憶のかなたにきえつつある。そんなシャチが、名古屋では街にあふれている。太古の神話的世界が、都市の偶像として、名古屋で新しくよみがえることに成功した。なぜ世界のなかで名古屋だけで?ファンシー革命の可能性から、名古屋美人説の真偽まで……。その都市論的な背景を追いつつ、シャチを通して名古屋という街の文化史をもうきぼりにする。独自の「鯱都」論。

商品の説明をすべて表示する

登録情報

  • 単行本: 259ページ
  • 出版社: NTT出版 (2005/02)
  • 言語: 日本語
  • ISBN-10: 4757141106
  • ISBN-13: 978-4757141100
  • 発売日: 2005/02
  • 商品パッケージの寸法: 18.6 x 12.8 x 2 cm
  • おすすめ度: 5つ星のうち 4.0 1 件のカスタマーレビュー
  • Amazon 売れ筋ランキング: 本 - 211,646位 (本の売れ筋ランキングを見る)
  • さらに安い価格について知らせる
    この商品を出品する場合、出品者サポートを通じて更新を提案したいですか?

  • 目次を見る

カスタマーレビュー

5つ星のうち 4.0
星5つ
0
星4つ
1
星3つ
0
星2つ
0
星1つ
0
カスタマーレビューを表示
あなたのご意見やご感想を教えてください

トップカスタマーレビュー

形式: 単行本
 好奇心が最大の駆動力になっているようにみえる井上章一氏の長編評論。名古屋城の金のシャチホコが持つ地元・名古屋での意味と価値について、歴史をたどり、お城から離れた周縁をさぐり、さらに「名古屋芸者」の話にまで探索の手を広げての、芸達者な書きぶり。非在住者にはうかがい知れぬ「金シャチ(および名古屋)」のナゾがここまで解明されるとは、と感心させられた。上に挙げた芸者の話がややくどい印象もあり、また井上氏独特の「漢字少なめのかな交じり文」が文意をたどるのに時々邪魔になる箇所もあったとはいえ、それらをおいても、平明でバランス感覚とユーモアを兼ね備えた叙述になっている。
コメント 4人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告