通常配送無料 詳細
残り2点(入荷予定あり) 在庫状況について
この商品は、Amazon.co.jp が販売、発送します。 ギフトラッピングを利用できます。
%E5%90%8D%E5%8C%BB%E3%82%92%E7%96%91%E3%81%88%21+%E8%89%AF%E3%81%84%E5%8C%BB%E8%80%85%E3%80%81%E6%82%AA%E3%81%84%E5%8C%BB%E8%80%85%E3%81%AE%E8%A6%8B%E5%88%86%E3%81%91%E6%96%B9+%28%E3%80%8C%E7%84%A1... がカートに入りました
コンディション: 中古品: 良い
コメント: 送料無料・安心のアマゾン発送!商品説明に万一不備があった場合、迅速な返品対応いたします。はがれやすいバーコードシールを使用しています。カバー・本体ともに大きなイタミ・書き込み等なく、概ね良好なコンディションです。
この商品をお持ちですか? マーケットプレイスに出品する
裏表紙を表示 表紙を表示
サンプルを聴く 再生中... 一時停止   Audible オーディオエディションのサンプルをお聴きいただいています。
2点すべてのイメージを見る

名医を疑え! 良い医者、悪い医者の見分け方 (「無駄で危険な医療+治療45」シリーズ vol.7) 単行本(ソフトカバー) – 2015/9/16

5つ星のうち 3.0 2件のカスタマーレビュー

その他()の形式およびエディションを表示する 他のフォーマットおよびエディションを非表示にする
Amazon 価格
新品 中古品
単行本(ソフトカバー), 2015/9/16
"もう一度試してください。"
¥ 1,296
¥ 1,296 ¥ 451

AmazonStudent

Amazon Student会員なら、この商品は+10%Amazonポイント還元(Amazonマーケットプレイスでのご注文は対象外)。

click to open popover

キャンペーンおよび追加情報


よく一緒に購入されている商品

  • 名医を疑え! 良い医者、悪い医者の見分け方 (「無駄で危険な医療+治療45」シリーズ vol.7)
  • +
  • 近藤誠の家庭の医学
総額: ¥2,484
ポイントの合計: 75pt (3%)
選択された商品をまとめて購入

Kindle 端末は必要ありません。無料 Kindle アプリのいずれかをダウンロードすると、スマートフォン、タブレットPCで Kindle 本をお読みいただけます。

  • Apple
  • Android
  • Android

無料アプリを入手するには、Eメールアドレスを入力してください。



【Amazon Global】OTAKU Store
Figures, Video Games, Blu-ray, DVD and Music of Japanese Anime, Games and Pop Culture Shop now

商品の説明

内容紹介

ミリオンセラー『医者に殺されない47の心得』の著者・近藤誠医師をメインコメンテーターとしたシリーズ第7作ーー。
世間一般に「名医」と言われている人たちが、はたして本当に患者にとって良い医者なのか?
患者一人一人が良い医者を見抜けるようになるポイントを解説。
近藤氏による “良い医者・悪い医者"の特徴も。

内容(「BOOK」データベースより)

大学病院の教授や有名医師を信じるな!危険な医師から身を守るための45のアドバイス。モンスタードクターに殺されるな!「危険回避」40チェック付き。


登録情報

  • 単行本(ソフトカバー): 128ページ
  • 出版社: 双葉社 (2015/9/16)
  • 言語: 日本語
  • ISBN-10: 4575309435
  • ISBN-13: 978-4575309430
  • 発売日: 2015/9/16
  • 商品パッケージの寸法: 21 x 14.8 x 2.5 cm
  • おすすめ度: 5つ星のうち 3.0 2件のカスタマーレビュー
  • Amazon 売れ筋ランキング: 本 - 633,084位 (本の売れ筋ランキングを見る)
  •  カタログ情報を更新する画像についてフィードバックを提供する、または さらに安い価格について知らせる

  • 目次を見る

カスタマーレビュー

5つ星のうち 3.0
あなたのご意見やご感想を教えてください

トップカスタマーレビュー

Amazonで購入
ガン標準治療の名の元、死闘を繰り広げ玉砕していった患者さんの二の舞にならぬよう
寸暇を惜しんで啓蒙書を書かれている近藤先生。
放射線専門医資格を返上してまで現代標準医療の虚像を暴露し続ける近藤先生は世論と
論壇誌の圧倒的評価を受け人生でおそらく現在が最も充実しているのではないでしょうか。
単なる学者人生で彼の才能が埋没してしまうのは社会的損失です。
標準治療の有効性に関しては、学会で発表するも説明責任も即ち治療行為施行者側であり、
その検証作業を近藤先生がこれまで通り著作で万人に啓蒙されつづけることを期待します。
近藤氏からケチョンケチョン「どなたかの品性を欠く模範表現を拝借」に批判されたガン標準治療のお題目盲信者の
収容所送り本によって医学知識のない患者さんたちが悲惨にも亡くなっていくのは犯罪レベルです。「みっつ2」
コメント 7人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
まともな医者が日夜がんと死闘をくりひろげているのに、
ひまにあかして本を量産。
医者といっても、内科でも外科でもなく、ただ画像をみる放射線医。
医学界や慶応にみすてられたみじめさはわかるが、
だったらもっと別の方法で堂々と反論しなさい。
本じゃなくて、ちゃんと学会で発表しなさい。
まあケチョンケチョンでまたみじめになるでしょうが。

善良でしろうとな患者さんが、
近藤の本、「きのこでアガリクスが消えた!」というようなインチキ本で
死んでいくのは
医者たちがいうとおり、もう犯罪レベルです。
コメント 4人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告


フィードバック