中古品
¥53
+ ¥257 配送料
中古商品: 良い | 詳細
発売元 Tcompany
コンディション: 中古商品: 良い
コメント: 1998年11月15日初刷■カバー有、帯有。カバーにスレ、傷み有。天・地・小口・本文に経年なりのヤケ有。本文は項脱落なく通常読本には充分楽しんで頂ける商品です。※ご注文確認後、除菌クリーニングを施し水濡れ防止措置を行い丁寧に梱包し、迅速に土・日・祝も発送させて頂きます。ご不明な点がございましたら、メールにてご連絡下さい。■配送形態は、基本的に日本郵便のゆうメールのみとさせて頂きます
この商品は1-Click注文できません。
この商品をお持ちですか? マーケットプレイスに出品する
裏表紙を表示 表紙を表示
サンプルを聴く 再生中... 一時停止   Audible オーディオエディションのサンプルをお聴きいただいています。
この画像を表示

著者をフォロー

何か問題が発生しました。後で再度リクエストしてください。


名剣士と照姫さま (徳間文庫) (日本語) 文庫 – 1998/11/1


その他 の形式およびエディションを表示する 他の形式およびエディションを非表示にする
価格
新品 中古品
単行本 ¥23
文庫
¥53
¥1
お届け日: 7月8日 - 10日 詳細を見る
click to open popover

Kindle 端末は必要ありません。無料 Kindle アプリのいずれかをダウンロードすると、スマートフォン、タブレットPCで Kindle 本をお読みいただけます。

  • iOSアプリのダウンロードはこちらをクリック
    Apple
  • Androidアプリのダウンロードはこちらをクリック
    Android
  • Amazonアプリストアへはこちらをクリック
    Android

無料アプリを入手するには、Eメールアドレスを入力してください。

kcpAppSendButton

商品の説明

内容(「BOOK」データベースより)

千葉家四天王の一人と謳われた北辰一刀流の手練、森要蔵は飯野藩剣術師範として保科正益に仕えた。慶応三年、将軍徳川慶喜は大政を奉還、朝廷は諸侯に上京を命ずる。一方、慶喜から江戸退去を命じられた会津藩主・松平容保は全藩士を従え帰国、新政府との対決は必至であった。正益の腹違いの姉、照姫の身を案じた森は、朝命に応じ上洛した主君の立場を慮り、脱藩して会津へ向う…直木賞作家による時代小説集。

登録情報

カスタマーレビュー

星5つ (0%) 0%
星4つ (0%) 0%
星3つ (0%) 0%
星2つ (0%) 0%
星1つ (0%) 0%
Amazonは星評価をどのように計算しますか?

この商品をレビュー

他のお客様にも意見を伝えましょう

まだカスタマーレビューはありません