この商品をお持ちですか? マーケットプレイスに出品する
裏表紙を表示 表紙を表示
サンプルを聴く 再生中... 一時停止   Audible オーディオエディションのサンプルをお聴きいただいています。
この画像を表示

名もなき挑戦 -世界最高峰にたどり着けた理由- パク・チソン自伝 (ShoPro Books) 単行本(ソフトカバー) – 2010/9/30

5つ星のうち 4.8 8件のカスタマーレビュー

その他()の形式およびエディションを表示する 他のフォーマットおよびエディションを非表示にする
Amazon 価格
新品 中古品
単行本(ソフトカバー), 2010/9/30
"もう一度試してください。"
¥ 1,728 ¥ 30
click to open popover

キャンペーンおよび追加情報

Kindle 端末は必要ありません。無料 Kindle アプリのいずれかをダウンロードすると、スマートフォン、タブレットPCで Kindle 本をお読みいただけます。

  • Apple
  • Android
  • Android

無料アプリを入手するには、Eメールアドレスを入力してください。



【Amazon Global】OTAKU Store
Figures, Video Games, Blu-ray, DVD and Music of Japanese Anime, Games and Pop Culture Shop now

商品の説明

内容紹介

まったく注目されず無名だったアジア人が、どのようにして世界的名門マンチェスターユナイテッドで活躍するに至ったのか。 身体的、環境的に不利な条件下にありながら、強豪ひしめく実力の世界でチャンスを掴みとり、夢を実現するため、パク・チソンがたどり着いた方法は「自分を捨てる」ということだった。 サッカー界はもちろん、夢の実現を切望するすべての人々に通じる、人生のチャンスを掴むための極意を、パク・チソン自身のマンチェスターUでのエピソードを軸にまとめあげた1冊。 ※自分を捨てる …夢の実現へと向かっている途中で壁にぶちあたったとき、一度、過去の自分の固定観念を捨ててしまうことで、自分の中に新たな要素を吸収できるスペースが生まれ、チャンスが開けてくる。

出版社からのコメント

サッカー日本代表、松井大輔選手も絶賛! 「間違いなくアジア史上最高の選手! でも日本でご飯食べた時はあまり奢ってくれないけど(笑)」 アジアから世界に羽ばたいたプレミアリーガー、パク・チソンが伝授する、 人生のチャンスを掴むための極意。

商品の説明をすべて表示する

登録情報

  • 単行本(ソフトカバー): 295ページ
  • 出版社: 小学館集英社プロダクション (2010/9/30)
  • ISBN-10: 4796880283
  • ISBN-13: 978-4796880282
  • 発売日: 2010/9/30
  • 商品パッケージの寸法: 18.4 x 13 x 1.8 cm
  • おすすめ度: 5つ星のうち 4.8 8件のカスタマーレビュー
  • Amazon 売れ筋ランキング: 本 - 445,702位 (本の売れ筋ランキングを見る)
  •  カタログ情報を更新する画像についてフィードバックを提供する、または さらに安い価格について知らせる

  • 目次を見る

この商品を見た後に買っているのは?

カスタマーレビュー

5つ星のうち 4.8
あなたのご意見やご感想を教えてください

トップカスタマーレビュー

アジアカップの盛り上がりに便乗して読了。ネットでもパク・チソンの人格者ぶりが話題になってますね。本書はパク・チソンファンや現在の彼を知りたい人には最良のタイトルですが、まったく彼を知らない人が読んでもかなりグッとくる話が満載です。彼の生き方や言葉は自分が生きていく上でたいへん参考になります。単なるサッカー選手の自伝ではなく、自己啓発書としても読めます。
コメント 12人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
投稿者 投稿日 2011/1/24
読めました。私はサッカーのことに詳しくありません。この人のことは知らなかったのですが、読むきっかけは、以前、新聞で書評を見て、買いました。いわゆるタレント本ではなく、本人が実感していることを書いているので、共感できました。
コメント 9人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
Jリーグにいた選手が欧州トップリーグに所属していることで、
今観ているJの選手がその内彼のように羽ばたける、と夢を見させてくれる。
それだけで、心が打たれます。

ユナイテッドのチームメイトとのやり取りが割りと細かに記されているし、
元チームメイトの三浦カズの名前まで出てきます。

これから海外に出るサッカー選手たちにとって良いお手本となるでしょう。

願わくば、もっとチームメイトのことを話してほしかった。
(個人的に、オーウェンとか・・・)

とはいえユナイテッドの選手の人となりも知ることが出来る、良書でした。
コメント 10人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
アジアカップの日韓戦(パク・チソンは今大会にて韓国代表引退を表明している)に先立って読んでみた。

マンUでのチームメイトとの秘話や、試合前後の心境などはもちろん、歩んできたサッカー人生を通じて見出した「自分を捨てる」というキーワードに惹かれた。

必死に努力を重ねることと「自分を捨てる(凝り固まった価値観を壊す)」ことは、一見相反するもののように思えるが、この二つのバランスを上手くとることでチソンは“アジア最高のプレイヤー”にまで登りつめることができたという。
これはサッカーだけで無く、その他のスポーツ、ビジネス等にも通じる考え方ではないだろうか。
サッカーファンはもちろん、あらゆるジャンルでチャレンジしているすべての人に読んで欲しい一冊になっている。
コメント 9人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告

関連商品を探す


フィードバック