通常配送無料 詳細
残り5点(入荷予定あり) 在庫状況について
この商品は、Amazon.co.jp が販売、発送します。 ギフトラッピングを利用できます。
同性愛は「病気」なの? 僕たちを振り分けた世界の「... がカートに入りました
コンディション: 中古品: 非常に良い
コメント: 中古品のため商品は多少のキズ・使用感がございます。記載ない限り帯・特典などは付属致しません。商品はアマゾン倉庫内にある為、商品に関する個別のお問合せにはお答えできません。万が一、品質不備があった場合は返金対応致します。(管理ラベルは跡が残らず剥がせます)
この商品をお持ちですか? マーケットプレイスに出品する
裏表紙を表示 表紙を表示
サンプルを聴く 再生中... 一時停止   Audible オーディオエディションのサンプルをお聴きいただいています。
2点すべてのイメージを見る

同性愛は「病気」なの? 僕たちを振り分けた世界の「同性愛診断法」クロニクル (星海社新書) 新書 – 2016/1/26

5つ星のうち 4.0 2件のカスタマーレビュー

その他()の形式およびエディションを表示する 他のフォーマットおよびエディションを非表示にする
Amazon 価格
新品 中古品
新書
"もう一度試してください。"
¥ 907
¥ 907 ¥ 473

AmazonStudent

Amazon Student会員なら、この商品は+10%Amazonポイント還元(Amazonマーケットプレイスでのご注文は対象外)。

click to open popover

キャンペーンおよび追加情報


よく一緒に購入されている商品

  • 同性愛は「病気」なの? 僕たちを振り分けた世界の「同性愛診断法」クロニクル (星海社新書)
  • +
  • 百合のリアル (星海社新書)
  • +
  • 同居人の美少女がレズビアンだった件。 (コミックエッセイの森)
総額: ¥2,873
ポイントの合計: 86pt (3%)
選択された商品をまとめて購入

Kindle 端末は必要ありません。無料 Kindle アプリのいずれかをダウンロードすると、スマートフォン、タブレットPCで Kindle 本をお読みいただけます。

  • Apple
  • Android
  • Android

無料アプリを入手するには、Eメールアドレスを入力してください。



【Amazon Global】OTAKU Store
Figures, Video Games, Blu-ray, DVD and Music of Japanese Anime, Games and Pop Culture Shop now

商品の説明

内容紹介

「同性愛者」――この言葉にひそむ、愛と闘いの歴史
あなたは「同性愛者」という言葉が、どのようにつくられたかご存じですか? 実はこの言葉は、とある二人の友情の物語からうまれました。その後、同性愛者とされた人たちは、時に罪人に、時に病人にされ、様々なかたちで「罰」を与えられ、「治療」をされるようになっていきます。そしてそれは、今も……。さあ、150年前からはじまった、同性愛者という言葉とそれに翻弄されてきた人たちのドラマを、一緒にひもといていきましょう。この本には、悲しい話も、笑っちゃうような話もまとめて盛り込みました。誰もが快適に過ごせる未来のため、ふりかえってみませんか。私たち人間を振り分けた、「同性愛者」という言葉の過去を。

内容(「BOOK」データベースより)

あなたは「同性愛者」という言葉が、どのようにつくられたかご存じですか?実はこの言葉は、とある二人の友情の物語からうまれました。その後、同性愛者とされた人たちは、時に罪人に、時に病人にされ、様々なかたちで「罰」を与えられ、「治療」をされてるようになっていきます。そしてそれは、今も…。さあ、150年前からはじまった、同性愛者という言葉とそれに翻弄されてきた人たちのドラマを、一緒にひもといていきましょう。この本には、悲しい話も、笑っちゃうような話もまとめて盛り込みました。誰もが快適に過ごせる未来のため、ふりかえってみませんか。私たち人間を振り分けた、「同性愛者」という言葉の過去を。

商品の説明をすべて表示する

登録情報

  • 新書: 208ページ
  • 出版社: 講談社 (2016/1/26)
  • 言語: 日本語
  • ISBN-10: 4061385801
  • ISBN-13: 978-4061385801
  • 発売日: 2016/1/26
  • 商品パッケージの寸法: 17.5 x 10.8 x 1.1 cm
  • おすすめ度: 5つ星のうち 4.0 2件のカスタマーレビュー
  • Amazon 売れ筋ランキング: 本 - 65,977位 (本の売れ筋ランキングを見る)
  •  カタログ情報を更新する画像についてフィードバックを提供する、または さらに安い価格について知らせる

  • 目次を見る

カスタマーレビュー

5つ星のうち 4.0
あなたのご意見やご感想を教えてください

トップカスタマーレビュー

形式: 新書
新書を読んだ後とは思えない程、ぎっしりとした重みを感じた本だった。

百合のリアルが性的自認・指向について対話形式で知ってゆく、エッセイに近い感覚で読める本だとしたら、こちらは論文を読んでいるような感覚だ。それでいて、ちゃんとわかりやすく書き下されている。

末尾の参考文献のページは数ページに渡り細かな字でみっちりと埋め尽くされている。
そこから、様々な史実を紹介してくれている。

微笑むようなエピソードもあった。
「こんな事をマジでやってたのか…」と仰天するエピソードもあった。
あまりのえぐさに、途中で読めなくなった真実もあった。まだ、読めていない。

そして、遠くにあったように歴史が、私達と同じ人間がしてきたということを認識させられた。

牧村朝子さんのプロフィールにいずれ女の子カップルから「レズビアンって何ですか?」と聞かれる事が夢、と書いてあった。
これを読み、その言葉を実現しようとする彼女の真摯な姿勢を認識した。
コメント 25人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: 新書
近大において、「同性愛」という言葉が作られた起源にはじまり、それから現代までの同性愛をめぐる医師や活動家を中心にして、「同性愛」が社会にどのように捉えられてきたかを解説している。

本書はウェブ記事を元にしていることもあるが、エンタメ色が強い。
前作『百合のリアル』も読んだが、今作はより軽妙なタッチで綴られている。
米軍隊で実施されたという同性愛者判別のための「オナニー談義」や、突飛な同性愛チェックテストの紹介など、笑ってしまうような事例も、著者はツッコミを入れつつ紹介している。

前作と合せて、文筆家としての牧村氏は非常に好感が持てる。
当事者として同性愛に迷っている人・知りたい人へそれぞれ語りかけるような優しさがある。

おしくも、同性愛を「病気」と主張し、治療しようとした医師と心理学者について、一面的な紹介にとどまっていた。
特に心理学者であるが、なぜ彼らは同性愛者は「病気」であると主張したのか。
19世紀から20世紀にかけて、同性愛者は社会的に抑圧され、命の危機にまでさらされていた。
心理学者たちは、彼らを治療可能な存在であると社会に認知させることで、命を救おうと図った。
この点は『同性愛をめぐる歴史と法』(明石書店、2015)に詳しいので、興味のある方は参考にされたい。
コメント 12人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告


フィードバック