¥ 2,160
通常配送無料 詳細
残り3点(入荷予定あり) 在庫状況について
この商品は、Amazon.co.jp が販売、発送します。 ギフトラッピングを利用できます。
同人誌やイラストを短時間で美しく彩る配色アイデア1... がカートに入りました

お届け先住所
アドレス帳を使用するにはサインインしてください
または
-
正しい郵便番号を入力してください。
または
この商品をお持ちですか? マーケットプレイスに出品する
裏表紙を表示 表紙を表示
サンプルを聴く 再生中... 一時停止   Audible オーディオエディションのサンプルをお聴きいただいています。
15点すべてのイメージを見る

同人誌やイラストを短時間で美しく彩る配色アイデア100 単行本 – 2012/10/1

5つ星のうち 3.9 11件のカスタマーレビュー

その他()の形式およびエディションを表示する 他のフォーマットおよびエディションを非表示にする
Amazon 価格
新品 中古品
単行本, 2012/10/1
"もう一度試してください。"
¥ 2,160
¥ 2,160 ¥ 398

AmazonStudent

Amazon Student会員なら、この商品は+10%Amazonポイント還元(Amazonマーケットプレイスでのご注文は対象外)。

click to open popover

キャンペーンおよび追加情報


よく一緒に購入されている商品

  • 同人誌やイラストを短時間で美しく彩る配色アイデア100
  • +
  • 同人マンガ 一気に目をひくカバーデザイン (玄光社MOOK)
総額: ¥4,320
ポイントの合計: 130pt (3%)
選択された商品をまとめて購入

Kindle 端末は必要ありません。無料 Kindle アプリのいずれかをダウンロードすると、スマートフォン、タブレットPCで Kindle 本をお読みいただけます。

  • Apple
  • Android
  • Android

無料アプリを入手するには、Eメールアドレスを入力してください。



【Amazon Global】OTAKU Store
Figures, Video Games, Blu-ray, DVD and Music of Japanese Anime, Games and Pop Culture Shop now

商品の説明

内容(「BOOK」データベースより)

初級者から上級者まで、簡単に使えてすぐに役立つ配色アイデア100種類。同人誌表紙からCDジャケットまで、300枚以上の作例と共に紹介・解説。


登録情報

  • 単行本: 223ページ
  • 出版社: マール社 (2012/10/1)
  • 言語: 日本語
  • ISBN-10: 4837308023
  • ISBN-13: 978-4837308027
  • 発売日: 2012/10/1
  • 梱包サイズ: 25.6 x 18.4 x 1.8 cm
  • おすすめ度: 5つ星のうち 3.9 11件のカスタマーレビュー
  • Amazon 売れ筋ランキング: 本 - 31,993位 (本の売れ筋ランキングを見る)
  • さらに安い価格について知らせる
    この商品を出品する場合、出品者サポートを通じて更新を提案したいですか?

  • 目次を見る

この商品を見た後に買っているのは?

カスタマーレビュー

トップカスタマーレビュー

Amazonで購入
ゲームデザイナーをやっています。
このコンセプトで行く時はこの色を使うと、まとまりが良いですよという内容。
カラーパレットがコンセプトごとに見開きでまとまっています。

ただ、論理的な色に対する考え方や技術がまとまっているわけではありません。
提案されるカラーパレットの色味もやや共感しにくかったです。

仕事で参考にするには使いにくい一冊でしょう。
コメント 3人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
 技術や知識を身に付ける為の教則本ではなく
配色をそのまま流用する為のサンプル集です。
どうして良いか解らない初心〜中級者の指針となり
慣れた方でも忙しい場合や、従来と違った要素を取り入れたい場合には有用かも。

 『同人誌やイラストを〜』
配色に「同人オタ向けや一般向け」という境は無い気がしますが
用途によっては他の本を探された方が良いのかもしれません。

 『短時間で〜』
書籍という媒体でテーマごとにサンプルが提示されているので、
パっと手にとってサっと配色を決められるのが利点です。

 『〜デザイン100』
配色例の数に不満はないのですが、その作例については
「100でっち上げるのは大変だったのかな」という物足りない部分があります。
デザイン・レイアウトは専用の本を別に探された方が良いでしょう。

 配色はネット上の資料を手間をかけて探せばれば済む事ではあります。
例えば『Color Scheme Designer』でググってみましょう。
配色のサンプル自体はたくさん出てきますが「それをどう使うか」。
自分だけで決めるのは大変で悩ましい作業です。その手間を素っ飛ばす為の
...続きを読む ›
コメント 60人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
本書は参考画像そのままの内容といったらいいのかな。 最初のほうのページに彩色の基礎や本書の使い方みたいなのが ちょこっとあって、あとは1つの項目に2ページ使ったイラストを交えての配色やデザインのちょっとした説明と参考配色(参考画像4枚目以降)が延々と続く内容。

初心者には少し説明不足な内容で、そこそこイラストを描いてる人は 無意識で意外と実践してたりするので 目新しいことや大きな発見があったりするかは ちょっと疑問。

本書のタイトルや帯などに書いてある通り、イラストの配色どうしようかな〜って思った時に あれば便利かもしれませんが、ネット環境があるのでしたら無くてもって感じです。

この手の本 全てにいえることかもしれませんが、買うのでしたら一応 書店などで1度中を確認してから買うのを おすすめします。(役に立つ立たない個人差が大きい商品ですから)
2100円は 何気に大きいですから。
コメント 35人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
他のレビューにもあるように
配色について勉強するという方には不向きな書籍です。
サンプル通り、配色の仕方が変われば見栄えが変わりますよー。というような配色サンプルです。
当然、サンプルなので「配色」そのものの勉強にはなりません。

色についての基本的な説明はありますが、中学校で習う程度もしくはそれ以下の内容となっています。
4色刷り+特色 といったプロセスを何故か強調した説明となっています。

カラーテーマが設定されてるので
「夏っぽい色」や「機械的な色」などイメージを色に変換したり
イラストのシチュエーションに合った色組み合わせを探したりするのがとても便利です。
ただ、季節や「あたたかい」などの表現での色さがしは既存の色見本帳でも可能です。

配色見本を実際のイラストで使うとどう見えるのかがすぐわかるのがこの本の特徴です。

自分の色空間を持ってる人には参考にならない点もあるとは思いますが
背景や物体配色には便利だと思います。無難な配色を簡単に見つけることができる書籍です。

イラスト以外にも効果はあると思いますので、表紙避けするよりは手に取って開いてみるのがいいかもしれません。
コメント 7人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告

最近のカスタマーレビュー


関連商品を探す