中古品
¥ 1
+ ¥ 257 関東への配送料
中古品: 非常に良い | 詳細
コンディション: 中古品: 非常に良い
コメント: 中古品のため商品は多少の日焼け・キズ・使用感がございます。記載ない限り帯・特典などは付属致しません。万が一、品質不備があった場合は返金対応致します。(管理ラベルは跡が残らず剥がせる物を使用しています。)中古品のため商品は多少の日焼け・キズ・使用感がございます。記載ない限り帯・特典などは付属致しません。万が一、品質不備があった場合は返金対応致します。(管理ラベルは跡が残らず剥がせる物を使用しています。)
この商品をお持ちですか? マーケットプレイスに出品する
裏表紙を表示 表紙を表示
サンプルを聴く 再生中... 一時停止   Audible オーディオエディションのサンプルをお聴きいただいています。
この画像を表示

同・級・生 (文春文庫) (英語) 文庫 – 2010/2/10

5つ星のうち 4.3 6件のカスタマーレビュー

その他(2)の形式およびエディションを表示する 他のフォーマットおよびエディションを非表示にする
Amazon 価格
新品 中古品
文庫
"もう一度試してください。"
¥ 730 ¥ 1
文庫, 2010/2/10
¥ 812 ¥ 1

click to open popover

Kindle 端末は必要ありません。無料 Kindle アプリのいずれかをダウンロードすると、スマートフォン、タブレットPCで Kindle 本をお読みいただけます。

  • Apple
  • Android
  • Android

無料アプリを入手するには、Eメールアドレスを入力してください。



【Amazon Global】International Shipping Made Easy
Shipping to over 65 countries, Simplify customs Learn more

商品の説明

内容紹介

▼第1話/卒業まで▼第2話/それからの季節▼第3話/なごりの冬の…▼第4話/再会そして…(前編)▼第5話/再会そして…(後編)▼第6話/遠い日にさよなら▼第7話/あの日からのカレンダ-▼第8話/あの恋には戻れない▼第9話/新しい秋▼第10話/フラッシュバック'82▼第11話/心まで届かない▼第12話/春にむけて▼第13話/同じ夜の空の下▼第14話/流れる時を追いかけて▼第15話/明日からは思い出▼第16話/これからは二人きり▼第17話/愛が間に合うのなら▼第18話/想い出は欲しくない(前編)▼第19話/想い出は欲しくない(後編)▼第20話/それぞれの明日へ(前編)▼第21話/それぞれの明日へ(後編)●登場人物/鴨居透(大学時代に同級生の名取ちなみと交際、卒業を前に別れる。広告代理店勤務)。名取ちなみ(鴨居の元・恋人。市場調査会社に勤務する。気は強いがさみしがりや)。●あらすじ/名取ちなみと鴨居透は同じ大学に通う同級生。付き合って3年の仲だ。就職活動時期に突入し、鴨居とちなみは市場調査会社でアルバイトを始めるが、鴨居はちなみが課長の海江田の話ばかりをするのが気に入らない。早く大人になりたい、と鴨居はちなみとも距離をおき、会社訪問にいそしむ。その後、ふたりの別れはあっけなくやってくるのだった(第1話)。▼社会人となって1年目の秋がやってきた。鴨居はちなみのことが忘れられず、意を決してちなみの自宅に電話をかけ、会う約束をとりつける。久しぶりに会ったちなみは仕事に打ち込んでおり、鴨居は彼女の心に入り込む余地はないと感じる(第2話)。●本巻の特徴/心を残したまま別れた鴨居とちなみ。そして鴨居は社内の佐倉杏子とつきあいだし、ちなみは上司の海江田に魅かれるも、叶わずに鴨居の影をひきずり続ける。そしてちなみは親の勧める見合いをすることを決めるのだった。ちなみが見合いをした相手は飛鳥浩史。大手建設会社に勤務する30歳だ。秋にニュ-ヨ-クに転勤することが決まっており、彼はそこに妻を連れていきたいという。飛鳥と鴨居の間で揺れるちなみの心。だが結婚式を目前にして、ちなみと鴨居はついに互いの気持ちを確認しあい、ベッドをともにするのだったが…。▼エッセイ 林真理子 --このテキストは、絶版本またはこのタイトルには設定されていない版型に関連付けられています。

出版社からのコメント

鴨居透と名取ちなみは同じ大学に通った同級生。3年つきあい、就職をひかえた頃、ふたりは微妙にズレ始めた関係を修復できずに別れてしまう。そして、お互いが想いをひきずったまま、ふたり別々の生活が始まるのだった。 --このテキストは、絶版本またはこのタイトルには設定されていない版型に関連付けられています。

商品の説明をすべて表示する

登録情報

  • 文庫: 476ページ
  • 出版社: 文藝春秋 (2010/2/10)
  • 言語: 英語
  • ISBN-10: 4167579049
  • ISBN-13: 978-4167579043
  • 発売日: 2010/2/10
  • 商品パッケージの寸法: 16.2 x 11.3 x 2.4 cm
  • おすすめ度: 5つ星のうち 4.3 6件のカスタマーレビュー
  • Amazon 売れ筋ランキング: 本 - 608,002位 (本の売れ筋ランキングを見る)
  •  カタログ情報を更新する画像についてフィードバックを提供する、または さらに安い価格について知らせる


カスタマーレビュー

5つ星のうち 4.3
あなたのご意見やご感想を教えてください

トップカスタマーレビュー

形式: 文庫
柴門ふみといえば、恋愛が永遠のテーマでしょう。
この中で、円熟期を迎えた彼女が放った傑作第一弾が「同級生」です。
お互い結婚まで意識していた大学生のカップル。
それが就職後、簡単な事から別れてしまい、男性の方に新しい恋人ができます。
律儀な男性は、新しい恋人の手前、昔の彼女が苦しんでいるのを、助ける事が
できません。
女性は、お見合いをしたことが、転機となっていきます。
でも、二人とも、互いを忘れる事ができないのです。
切ないまでに思い合う青春。そして、最後は大人の選択をする2人。
傑作です。柴門ふみさんを読むなら、この本からをお勧めします。
コメント 6人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
投稿者 街道を行く #1殿堂トップ1000レビュアーVINE メンバー 投稿日 2004/8/12
形式: 文庫 Amazonで購入
大学の同級生・恋人が社会に出てその後どうなってゆくのか、を描いています。これが、かなり身に積まされるエピソードばかりで、思わず自分を投射してしまいます。学生時代の甘ったるい日々や青っぽい正義感が、有無を言わせぬ組織の掟に従って、自分自身も変わってゆきそうになるのですが、どうしても甘く切ない学生の頃を引きずってしまう。それは幻にしか過ぎないのですが・・・。恋愛をテーマにした作品をお探しの方にはお勧めです。漫画なんか、とお思いの方には是非読んでもらいたいと思います。
コメント 3人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: 文庫 Amazonで購入
東京ラブストーリーの続編が出たので、東京ラブストーリーを読もうかと思い探したのですが、品切れ状態だった為、この本を購入しました。レビューは良かったのですが、何となく私には合いませんでした。
コメント このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告


フィードバック