通常配送無料 詳細
残り6点(入荷予定あり) 在庫状況について
この商品は、Amazon.co.jp が販売、発送します。 ギフトラッピングを利用できます。
吉野朔実は本が大好き (吉野朔実劇場 ALL IN... がカートに入りました

お届け先住所
アドレス帳を使用するにはサインインしてください
または
-
正しい郵便番号を入力してください。
または
中古品: 良い | 詳細
コンディション: 中古品: 良い
コメント: 【Amazon配送センターより発送】表紙にスレがございます。しかし、ページ部分は全体的に概ね良好な状態です。中古品の為、検品には万全を期していますが、書き込みや付録が付いていない場合など、状態説明に錯誤がある場合は対応させて頂きます。お手数をお掛け致しますが、ご連絡はメールにてお願い致します。
この商品をお持ちですか? マーケットプレイスに出品する
裏表紙を表示 表紙を表示
サンプルを聴く 再生中... 一時停止   Audible オーディオエディションのサンプルをお聴きいただいています。
この画像を表示

吉野朔実は本が大好き (吉野朔実劇場 ALL IN ONE) 単行本(ソフトカバー) – 2016/7/12

5つ星のうち 5.0 7件のカスタマーレビュー

その他()の形式およびエディションを表示する 他のフォーマットおよびエディションを非表示にする
Amazon 価格
新品 中古品
単行本(ソフトカバー)
"もう一度試してください。"
¥ 3,240
¥ 3,240 ¥ 2,574

AmazonStudent

Amazon Student会員なら、この商品は+10%Amazonポイント還元(Amazonマーケットプレイスでのご注文は対象外)。

click to open popover

キャンペーンおよび追加情報


よく一緒に購入されている商品

  • 吉野朔実は本が大好き (吉野朔実劇場 ALL IN ONE)
  • +
  • 本の雑誌398号
  • +
  • 吉野朔実作品集 いつか緑の花束に (Flowersコミックス)
総額: ¥5,280
ポイントの合計: 173pt (3%)
選択された商品をまとめて購入

Kindle 端末は必要ありません。無料 Kindle アプリのいずれかをダウンロードすると、スマートフォン、タブレットPCで Kindle 本をお読みいただけます。

  • Apple
  • Android
  • Android

無料アプリを入手するには、Eメールアドレスを入力してください。



【Amazon Global】OTAKU Store
Figures, Video Games, Blu-ray, DVD and Music of Japanese Anime, Games and Pop Culture Shop now

商品の説明

内容紹介

長年「本の雑誌」に連載していた読書エッセイマンガ〔吉野朔実劇場〕をすべて1冊にまとめた作品集。

単行本で出版された『お父さんは時代小説が大好き』『お母さんは「赤毛のアン」が大好き』『弟の家には本棚がない』『本を読む兄、読まぬ兄』『犬は電信柱が大好き』『神様は本を読まない』『悪魔が本とやってくる』『天使は本棚に住んでいる』(2016年7月刊)をALL IN ONEに。またボーナストラックとして単行本未収録作品6作と「本の雑誌」に掲載した「図書カード3万円使い放題」、2009年5月号からスタートした近況欄「今月書いた人」も収録。


登録情報

  • 単行本(ソフトカバー): 648ページ
  • 出版社: 本の雑誌社 (2016/7/12)
  • 言語: 日本語
  • ISBN-10: 4860112881
  • ISBN-13: 978-4860112882
  • 発売日: 2016/7/12
  • 商品パッケージの寸法: 21 x 14.8 x 3.5 cm
  • おすすめ度: 5つ星のうち 5.0 7件のカスタマーレビュー
  • Amazon 売れ筋ランキング: 本 - 102,840位 (本の売れ筋ランキングを見る)
  • さらに安い価格について知らせる
    この商品を出品する場合、出品者サポートを通じて更新を提案したいですか?


この商品を見た後に買っているのは?

カスタマーレビュー

5つ星のうち 5.0
星5つ
7
星4つ
0
星3つ
0
星2つ
0
星1つ
0
すべてのカスタマーレビューを見る(7)
あなたのご意見やご感想を教えてください

トップカスタマーレビュー

形式: 単行本(ソフトカバー) Amazonで購入
吉野朔実劇場の本は何冊か持っていましたが買い逃したものもあり、今回まとまった形で購入できて嬉しいです。少しずつ読もうと思っていたのに、止まらなくなって一気に読んでしまいました。秋の夜長にゆっくり読み返したいと思います。吉野朔実劇場を読んで購入した本はたくさんあり、私の読書の世界を広げてくれました。『本の雑誌』にこの連載がもう載らないことが哀しくてしょうがありません。吉野朔実先生、いままで本当にありがとうございました。
コメント 16人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: 単行本(ソフトカバー) Amazonで購入
子育てに追われて本から遠ざかって久しかったのですが、つい昨年、吉野朔実さんのこのシリーズを知り、読書にまつわる楽しみを思い出してうれしかった。新しい楽しみが出来たと喜んでいました。なのに、書店で知った訃報。購入したものの読み終わるのが惜しくて、ページを少し開いては閉じ、開いては閉じて‥。優しいニュアンスのカバーを見てため息をつき、まだ読了出来ないのです。
その後、マンガ「瞳子」を購入しましたが、こちらも大好きです。
ご冥福をお祈りいたします。
コメント 1人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: 単行本(ソフトカバー) Amazonで購入
吉野朔実さんという漫画家が好きだったわけではありません。24年組が示した少女像には普遍性があったけれど、この作家の描く女性像はちょっと違うかと…また、春日武彦氏の「本読まないやつは信用しない」という言を引きながら「弟の家には本棚がない」という『憶測』を本のタイトルにする感覚もいかがなものかと思ったものです。

が、吉野さんの読書の楽しみ方(それとシャンパンの楽しみ方)は非常に共感できます。実際にこのコミックエッセイ「吉野朔実劇場」をきっかけに読んだ本も多く、私にとっては一時期、読書の指南役として貴重な存在でした。
その読書指南エッセイからもしばらくは遠ざかっていたのですが、こうしてまとめて読むと、改めて、本を楽しむ彼女を楽しんでいる自分を発見します。読書傾向がわりと近いということもあるけれど、それ以上に、やはり本の楽しみ方がうまいよなぁ、と感心します。

いわゆる読み巧者とは違うのです。書評家や評論家として信頼のおける人はもっと沢山いるけれど、読書という行為とこんなに「巧く遊んでいる」人は、少なくとも私は知らない--そういうのが適切でしょうか…

まとめて一気に読むとすぐにお腹いっぱいになるかと危惧していましたが、そんなこともなく、吉野さんがもっと楽しく遊んでいる様子を見て、真似する機会はもうないのかと思うと残念です。身勝手な読者で恐縮ですが、これまでありがとうございました。
コメント 66人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: 単行本(ソフトカバー)
まず最初に注意喚起させてください。部屋の換気ではないですよ。注意喚起です。
本書は「飛ばし読みが出来ない」性質の本ですので、お忙しい人は睡眠不足にご注意下さい。

私はヒマなんですが、つい面白さにはまってしまい、我を忘れてトイレにもいかず、8冊分の1冊も読んでしまいました。8冊分の7冊を残したままで恐縮なんですが、一刻も早くその面白さを皆さんにお伝えしたくて取り急ぎ、レビューを書いています。

面白くて面白くて食事も喉を通らなくなる恐れがありますので、やせたかたも、ご注意ください。
「面白かった」という書評を読むと、白けて顔にアレルギーの出る方も、要注意ですよ。

著者の吉野朔実は漫画家。本書は、この漫画家による「書評エッセイ漫画」である<吉野朔実劇場>全8冊を1冊にまとめたものだそうです。全部で「648頁」もある、ぶ厚い漫画本です。手首に痛みのあるかたは、手で持たずに、机または食卓に置いたままでお読みください。

そんなにぶ厚い本なのに、漫画の頁には「通し頁数」が無いんです。本の風上にも(風下にも)置けない本ですね。そのため、目次には親切に「春日先生というひと  624頁」とあるんですけど、「通し頁数」が各頁に無いので、何度も何度もパラパラと行きつ戻りつ、寝ても覚めても、そのうち何
...続きを読む ›
2 コメント 11人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告