通常配送無料 詳細
残り2点(入荷予定あり) 在庫状況について
この商品は、Amazon.co.jp が販売、発送します。 ギフトラッピングを利用できます。
吉良森子 | これまで と これから ― 建築をさ... がカートに入りました
+ ¥ 257 関東への配送料
コンディション: 中古品: 良い
コメント: ◆◆◆歪みがあります。他は問題ありません。迅速・丁寧な発送を心がけております。【毎日発送】
この商品をお持ちですか? マーケットプレイスに出品する
裏表紙を表示 表紙を表示
サンプルを聴く 再生中... 一時停止   Audible オーディオエディションのサンプルをお聴きいただいています。
この画像を表示

吉良森子 | これまで と これから ― 建築をさがして (現代建築家コンセプト・シリーズ) ペーパーバック – 2013/3/5


その他()の形式およびエディションを表示する 他のフォーマットおよびエディションを非表示にする
Amazon 価格
新品 中古品
ペーパーバック, 2013/3/5
"もう一度試してください。"
¥ 1,944
¥ 1,944 ¥ 941

AmazonStudent

Amazon Student会員なら、この商品は+10%Amazonポイント還元(Amazonマーケットプレイスでのご注文は対象外)。

click to open popover

キャンペーンおよび追加情報

Kindle 端末は必要ありません。無料 Kindle アプリのいずれかをダウンロードすると、スマートフォン、タブレットPCで Kindle 本をお読みいただけます。

  • Apple
  • Android
  • Android

無料アプリを入手するには、Eメールアドレスを入力してください。



【Amazon Global】OTAKU Store
Figures, Video Games, Blu-ray, DVD and Music of Japanese Anime, Games and Pop Culture Shop now

商品の説明

内容紹介

オランダを主な拠点に活躍する吉良森子は、長い時間のスパンのなかで建築を考えている。
16世紀末から幾度も改修が繰り返されてきた「シーボルトハウス」や19世紀末に建てられた教会の改修を手がけた経験から、吉良は新築の設計を手がける際にも、その建築が将来の改修でいかに「変わる力」を持つことができるかを考えるようになったという。
数十年、数百年の間、改修を重ねながら生き生きと使い続けられる建築とはどのようなものなのか。
そこに至るまでの過去「これまで」と「これから」を生きていくクライアントや場所と近隣との出会いからひとつの建築が生まれる。
土地や建築、歴史、かかわる人々との対話から始まる吉良森子の設計プロセスが丹念に描き出される一冊。
バイリンガル

著者略歴 (「BOOK著者紹介情報」より)

吉良/森子
1965年東京生まれ。1989年早稲田大学建築学科大学院在学中、デルフト工科大学留学。1990年早稲田大学建築学科大学院卒業。1992‐1996年ベン・ファン・ベルケル建築事務所勤務(UN studio)。1995年ローマ賞基本賞受賞。1996年アムステルダムに建築事務所設立。1998‐2002年オランダ住宅・国土開発・環境省建築局勤務。2004‐2010年アムステルダム市美観委員会委員。2010‐2011年日本建築学会建築雑誌編集委員。2000‐年アムステルダム建築アカデミー講師。2010‐年神戸芸術工科大学環境建築学科客員教授。受賞歴多数(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)


登録情報

  • ペーパーバック: 176ページ
  • 出版社: LIXIL出版 (2013/3/5)
  • 言語: 日本語
  • ISBN-10: 4864800049
  • ISBN-13: 978-4864800044
  • 発売日: 2013/3/5
  • 商品パッケージの寸法: 20.8 x 14.8 x 1.6 cm
  • おすすめ度: この商品の最初のレビューを書き込んでください。
  • Amazon 売れ筋ランキング: 本 - 521,299位 (本の売れ筋ランキングを見る)
  •  カタログ情報を更新する画像についてフィードバックを提供する、または さらに安い価格について知らせる

  • 目次を見る

カスタマーレビュー

まだカスタマーレビューはありません。
星5つ
星4つ
星3つ
星2つ
星1つ


フィードバック