中古品
¥950
+ ¥380 配送料
中古品: 良い | 詳細
発売元 博文堂書店
コンディション: 中古品: 良い
コメント: ※最後までお読みください。※ 古書です、経年劣化(ヤケ・シミ)あります。また店舗併売品(19)の為、品切れの場合速やかにご連絡いたします。値札付き。ご了承ください。 B6判。カバー付き。帯付き。287ページ。2014(平26)年。水曜、日曜発送不可。
この商品をお持ちですか? マーケットプレイスに出品する
裏表紙を表示 表紙を表示
サンプルを聴く 再生中... 一時停止   Audible オーディオエディションのサンプルをお聴きいただいています。
この画像を表示

吉田松陰と松下村塾の志士100話 単行本(ソフトカバー) – 2014/9/13

5つ星のうち 5.0 1 件のカスタマーレビュー

その他(2)の形式およびエディションを表示する 他のフォーマットおよびエディションを非表示にする
価格
新品 中古品
Kindle版
単行本(ソフトカバー)
¥5,754 ¥950

ブックマイレージカード
click to open popover

Kindle 端末は必要ありません。無料 Kindle アプリのいずれかをダウンロードすると、スマートフォン、タブレットPCで Kindle 本をお読みいただけます。

  • iOSアプリのダウンロードはこちらをクリック
    Apple
  • Androidアプリのダウンロードはこちらをクリック
    Android
  • Amazonアプリストアへはこちらをクリック
    Android

無料アプリを入手するには、Eメールアドレスを入力してください。

kcpAppSendButton

商品の説明

内容紹介

激動の幕末、身命を賭して日本を変えようとした吉田松陰と、その大和魂を受け継いだ松下村塾の志士たち…。彼らは何を思い、いかにして戦い、そして散っていったのか。
文政13年(1830)の吉田松陰の誕生から明治9年(1876)の松下村塾の志士・前原一誠らによって起こされた萩の乱まで、松陰、高杉、久坂、妹・文らの知られざる人生の軌跡を、エピソードをふんだんに取り入れた100話を通して辿る。
松陰の少年時代、諸国遊学、海外渡航の失敗、高杉晋作・久坂玄瑞・吉田稔麿・入江九一らの入塾、文の結婚、松下村塾での出来事、松陰の死、イギリス公使館焼き討ち、禁門の変、高杉の功山寺挙兵、戊辰戦争など、吉田松陰と松下村塾の志士たちの世界がわかる一冊。

内容(「BOOK」データベースより)

身命を賭して日本を変えようとした吉田松陰と、その大和魂を受け継いだ志士たちの熱きドラマ。2015年大河ドラマ「花燃ゆ」の世界がわかる!松陰、高杉、久坂、妹・文らの知られざる人生の軌跡とその魅力に迫る。

商品の説明をすべて表示する

登録情報

  • 単行本(ソフトカバー): 287ページ
  • 出版社: PHP研究所 (2014/9/13)
  • 言語: 日本語
  • ISBN-10: 4569820735
  • ISBN-13: 978-4569820736
  • 発売日: 2014/9/13
  • 梱包サイズ: 18.6 x 12.8 x 2.4 cm
  • おすすめ度: 5つ星のうち 5.0 1 件のカスタマーレビュー
  • Amazon 売れ筋ランキング: 本 - 274,732位 (本の売れ筋ランキングを見る)
  • さらに安い価格について知らせる
    この商品を出品する場合、出品者サポートを通じて更新を提案したいですか?

  • 目次を見る

1件のカスタマーレビュー

5つ星のうち5.0

この商品をレビュー

他のお客様にも意見を伝えましょう

1件中1 - 1件目のレビューを表示

2015年3月17日
形式: Kindle版Amazonで購入