Kindle 端末は必要ありません。無料 Kindle アプリのいずれかをダウンロードすると、スマートフォン、タブレットPCで Kindle 本をお読みいただけます。

  • Apple
  • Android
  • Windows Phone
  • Android

無料アプリを入手するには、Eメールアドレスを入力してください。

Kindle 価格: ¥ 299
Kindle Unlimitedのロゴ
100万冊以上を読み放題でお読みいただけます。 詳細はこちら
読み放題で読む
または

これらのプロモーションはこの商品に適用されます:

Kindle または他の端末に配信

Kindle または他の端末に配信

[吉原 義人, 鈴木 重好]の吉原刀匠に聞く日本刀とっておきの話 (Kindle Single)
Kindle App Ad

吉原刀匠に聞く日本刀とっておきの話 (Kindle Single) Kindle版

5つ星のうち 5.0 2件のカスタマーレビュー

その他()の形式およびエディションを表示する 他のフォーマットおよびエディションを非表示にする
Amazon 価格
新品 中古品
Kindle版, 2016/10/7
¥ 299

紙の本の長さ: 49ページ

商品の説明

内容紹介

本書は、現代刀剣界のリーダー吉原義人刀匠に、刀にまつわる興味深い話や刀匠自身の作刀法をプロセスを追って解説してもらったものです。

構成は第1章が刀匠との対談、第2章がプロセス解説となっており、対談では、「切れる刀は美しい」と語る刀匠が、名刀の美しさと切れ味の関係を刀剣のメカニズムから説き起こします。プロセスでは、焼き入れの温度や冷却の速度と「沸」、「匂い」また「映り」などの関係を冶金学に基づきながら分かりやすく解説しています。

吉原義人刀匠は、若き日、江戸時代以来数百年もの間途絶えていた「映り」の表現に成功し、それ以来常に刀剣界をリードしてきました。また昭和62年(1987年)には明治以来100年ぶりとなる「兜割り」に挑戦して、これを果たし、「美術刀剣」と呼ばれる現代刀が、本当に「切れる」ことを証明し、刀剣界に大きな刺激を与えました。

本書は、日本刀という武器でありながら美術品でもある、世界でも類をみない工芸品に、作り手の立場からスポットを当てた、初心者にも上級者にも読み応えのある刀剣書となっています。

登録情報

  • フォーマット: Kindle版
  • ファイルサイズ: 14863 KB
  • 紙の本の長さ: 49 ページ
  • 同時に利用できる端末数: 無制限
  • 販売: Amazon Services International, Inc.
  • 言語: 日本語
  • ASIN: B01MDJEQFP
  • X-Ray:
  • Word Wise: 有効にされていません
  • おすすめ度: 5つ星のうち 5.0 2件のカスタマーレビュー
  • Amazon 売れ筋ランキング: Kindleストア 有料タイトル - 28,945位 (Kindleストア 有料タイトルの売れ筋ランキングを見る)
  • さらに安い価格について知らせる



カスタマーレビュー

トップカスタマーレビュー

2017年1月7日
Amazonで購入
0コメント|このレビューは参考になりましたか?はいいいえ違反を報告
2017年3月15日
Amazonで購入
0コメント|このレビューは参考になりましたか?はいいいえ違反を報告
click to open popover