通常配送無料 詳細
残り2点(入荷予定あり) 在庫状況について
この商品は、Amazon.co.jp が販売、発送します。 ギフトラッピングを利用できます。
合格実績全国No.1医学部専門予備校学院長が教える... がカートに入りました

お届け先住所
アドレス帳を使用するにはサインインしてください
または
-
正しい郵便番号を入力してください。
または
+ ¥ 257 関東への配送料
中古品: 良い | 詳細
コンディション: 中古品: 良い
コメント: 中古品ですので、多少の傷み・小口ヤケがある場合がございますがご容赦くださいませ。その他の状態につきましては、Amazonコンディションガイドラインに準拠いたします。
この商品をお持ちですか? マーケットプレイスに出品する
裏表紙を表示 表紙を表示
サンプルを聴く 再生中... 一時停止   Audible オーディオエディションのサンプルをお聴きいただいています。
この画像を表示

合格実績全国No.1医学部専門予備校学院長が教える 医学部合格完全読本 単行本(ソフトカバー) – 2016/6/15

5つ星のうち 2.0 3件のカスタマーレビュー

その他(2)の形式およびエディションを表示する 他のフォーマットおよびエディションを非表示にする
Amazon 価格
新品 中古品
Kindle版
"もう一度試してください。"
単行本(ソフトカバー)
"もう一度試してください。"
¥ 1,728
¥ 1,728 ¥ 407

AmazonStudent

Amazon Student会員なら、この商品は+10%Amazonポイント還元(Amazonマーケットプレイスでのご注文は対象外)。

click to open popover

キャンペーンおよび追加情報


よく一緒に購入されている商品

  • 合格実績全国No.1医学部専門予備校学院長が教える 医学部合格完全読本
  • +
  • 週刊ダイヤモンド 2016年 6/18 号 [雑誌] (最新 医学部&医者)
  • +
  • 医学部合格「完全」バイブル2017 国公私立 全81医学部攻略ガイド (週刊朝日ムック)
総額: ¥3,734
ポイントの合計: 91pt (2%)
選択された商品をまとめて購入

Kindle 端末は必要ありません。無料 Kindle アプリのいずれかをダウンロードすると、スマートフォン、タブレットPCで Kindle 本をお読みいただけます。

  • Apple
  • Android
  • Android

無料アプリを入手するには、Eメールアドレスを入力してください。



Amazonランキング大賞2017上半期 本
やせるおかずの柳澤英子さん、白石麻衣さん、にしのあきひろさん、諫山創さんからの受賞コメント付き 和書総合ランキングTOP20へ

商品の説明

内容紹介

受験前に知りたかった!
親子で勝ち取る夢のゴールのための決定版! !
「どうしても入りたい」キミと「絶対入れたい! 」親が必ず知っておくべきこと。
最新事情から入試戦略まで、この1冊ですべてがわかる!

将来、子どもに就いてほしい職業ランキングや人気職業ランキングでもつねにトップ3に入る医師。受験予備軍は100万人と言われ、ますます注目を集めています。
しかし、その人気ぶりとは対照的に、当事者が知りたい情報はとても手に入りにくいのが現実です。

医学部受験は大学入試の中でも非常に特殊な入試分野です。小論文や面接、そして適性検査も多くの大学で課せられます。学力はもちろん、情報力が大きな勝因になるのです。
最近は受験専門書やインターネットを通してさまざまな情報を知ることができます。しかし、必ずしも公表された情報が正しいとは限らないのが医学部入試です。客観的で冷静な状況分析が合否を分けます。

実は、正しい勉強法と戦略さえ間違わなければ、判定Eからでも、文系→理系からでも確実に医学部に合格できるのです!
本書は、大学選びから受験のテクニック、勉強法まで、これまで2000人を合格に導いた全ノウハウをふんだんに織り込んだ、医学部を目指すご家庭に1冊必携の著書です。

内容(「BOOK」データベースより)

ライバルに差をつける!受験必勝対策のカギは学力+情報力!!最新事情から入試戦略まで、この1冊ですべてがわかる!2000人を合格に導いた全ノウハウ。

商品の説明をすべて表示する

登録情報

  • 単行本(ソフトカバー): 220ページ
  • 出版社: かんき出版 (2016/6/15)
  • 言語: 日本語
  • ISBN-10: 4761271787
  • ISBN-13: 978-4761271787
  • 発売日: 2016/6/15
  • 梱包サイズ: 19 x 13 x 1.4 cm
  • おすすめ度: 5つ星のうち 2.0 3件のカスタマーレビュー
  • Amazon 売れ筋ランキング: 本 - 421,728位 (本の売れ筋ランキングを見る)
  • さらに安い価格について知らせる
    この商品を出品する場合、出品者サポートを通じて更新を提案したいですか?

  • 目次を見る

この商品を見た後に買っているのは?

カスタマーレビュー

5つ星のうち 2.0
あなたのご意見やご感想を教えてください

トップカスタマーレビュー

形式: 単行本(ソフトカバー) Amazonで購入
タイトル内容に惹かれて購入してみたのですが、
私立医学部向け内容と、塾の宣伝が中心…で少々残念でした。
コメント 3人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: 単行本(ソフトカバー)
”合格実績全国NO.1 医学部専門予備校学院長が教える”というふれこみ。
医学部専門予備校というのは通常「私立大学の医学部」に特化した予備校”なのだが、この本では私立だけでなく国公立の医学部にも触れられている。
しかし、国立医学部や他の学部については内容はデタラメ。突っ込みどころはいくつかあったが特に気になったのは「国公立は難問で長時間、私立は標準問題が大量に出る」と決めつけているところ。根拠としては国公立はセンター試験で標準的な問題を解いているので二次試験では難しい問題を時間をたっぷり与えて解かせると書いてあるが、国立医学部の多くは医学部以外の学部と同じ問題を使っているため問題が難しいとは限らない。国公立医学部全体でみればむしろ標準的な問題の方が圧倒的に多い。その分二次でも高得点勝負となる。難しい問題が出るのは旧帝大や医学部受験生のみを対象にした問題作成をしている単科の医科大学など一部である。筆者は国立大の入試問題を見たことがあるのだろうか?(経歴をみると私立文系卒らしいので見ても判断できないのかもしれないが)。また、私立医学部を早慶理工と比べたりしているのだが、早稲田は理科2科目、慶應は理科1科目という誤った記述があったり私立医学部に関しては「さすが専門予備校」と参考になる記述も多いのだが、国立医学部やその他の学部に関しては素人であることがわかる。本文を読ん
...続きを読む ›
コメント 15人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: 単行本(ソフトカバー)
色々指摘できる

①西日本が医学部志向が強いのは、実利思考ではなく地方には一流企業がないから

②表にある20校のうち10の医大より早稲田67.5の方が偏差値が高いから下位の医大と早慶が同じということはない

③模試の結果は気にしないと書いてあるが、模試はすべてではないが実力がきちんと反映されている

④情報戦で合否が決まるのではなく、成績が良ければどこの大学でも合格できる

⑤現役合格できる医学部が必ずあるという項目があるが。読むと今の君が合格できる大学を探せとしか書いていなく残念

⑥個別授業の先生を選ぶなら集団授業もやってる先生を選ぼうと書いてるが、メルリックスの個別の先生は個別しかやっていない先生が多いから自爆してる

どれも具体的な数字の根拠がなく、何をどのようにどうすればよいかの具体策がなく、内容が薄く読む価値がないと感じた
コメント 2人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告