Facebook Twitter LINE
この商品をお持ちですか? マーケットプレイスに出品する
裏表紙を表示 表紙を表示
サンプルを聴く 再生中... 一時停止   Audible オーディオエディションのサンプルをお聴きいただいています。
この画像を表示

合併反対—2004年夏、プロ野球ファンの抵抗 単行本 – 2005/4

5つ星のうち 5.0 2件のカスタマーレビュー

その他()の形式およびエディションを表示する 他のフォーマットおよびエディションを非表示にする
価格
新品 中古品
単行本
¥ 2,940
click to open popover

Kindle 端末は必要ありません。無料 Kindle アプリのいずれかをダウンロードすると、スマートフォン、タブレットPCで Kindle 本をお読みいただけます。

  • iOSアプリのダウンロードはこちらをクリック
    Apple
  • Androidアプリのダウンロードはこちらをクリック
    Android
  • Amazonアプリストアへはこちらをクリック
    Android

無料アプリを入手するには、Eメールアドレスを入力してください。

kcpAppSendButton

商品の説明

内容紹介

プロ野球・大阪近鉄バファローズとオリックスブルーウェーブの球団合併が、2004年6月13日に発表。愛するチームの消滅危機に、ファンが立ち上がりました。贔屓チームの垣根を越えた全国規模のファンの運動は、プロ野球史上初めてといえるでしょう。本書は、「プロ野球・チーム存続を訴える会(旧称:バファローズ・ブルーウェーブのチーム存続を訴える会)」の活動を通して、球界再編騒動の当事者の一方である「ファン」にスポットライトを当てたノンフィクションです。ファンが何を思い、どう行動し、どう挫折していったか……。運動の立ち上げから隆盛、そしてファンに突きつけられた現実と、未来への課題。当時報道されなかったファンの真実がここにあります。

内容(「BOOK」データベースより)

おかしいものはおかしい。なぜ「合併」だったのか!?チーム消滅の危機に立ち上がった12球団のファンによる署名活動の記録。“バファローズ”・“ブルーウェーブ”。愛するチームを失ったファンの叫びを聞け。


登録情報

  • 単行本: 294ページ
  • 出版社: 長崎出版 (2005/04)
  • 言語: 日本語
  • ISBN-10: 4860950755
  • ISBN-13: 978-4860950750
  • 発売日: 2005/04
  • 梱包サイズ: 19 x 13 x 2.5 cm
  • おすすめ度: 5つ星のうち 5.0 2件のカスタマーレビュー
  • Amazon 売れ筋ランキング: 本 - 1,906,319位 (本の売れ筋ランキングを見る)
  • さらに安い価格について知らせる
    この商品を出品する場合、出品者サポートを通じて更新を提案したいですか?

  • 目次を見る

2件のカスタマーレビュー

5つ星のうち5.0

この商品をレビュー

他のお客様にも意見を伝えましょう

2件中1 - 2件目のレビューを表示

2005年10月13日
形式: 単行本Amazonで購入
2人のお客様がこれが役に立ったと考えています
コメント 違反を報告
2005年4月30日
形式: 単行本
3人のお客様がこれが役に立ったと考えています
コメント 違反を報告