通常配送無料 詳細
残り2点(入荷予定あり) 在庫状況について
この商品は、Amazon.co.jp が販売、発送します。 ギフトラッピングを利用できます。
司馬遼太郎と藤沢周平―「歴史と人間」をどう読むか ... がカートに入りました

お届け先住所
アドレス帳を使用するにはサインインしてください
または
-
正しい郵便番号を入力してください。
または
+ ¥ 255 関東への配送料
コンディション: 中古品: 良い
コメント: ★全体的に少々汚れありますが、読むのに支障ありません。アマゾン専用商品です。
この商品をお持ちですか? マーケットプレイスに出品する
裏表紙を表示 表紙を表示
サンプルを聴く 再生中... 一時停止   Audible オーディオエディションのサンプルをお聴きいただいています。
2点すべてのイメージを見る

司馬遼太郎と藤沢周平―「歴史と人間」をどう読むか (知恵の森文庫) 文庫 – 2002/5/1

5つ星のうち 2.9 8件のカスタマーレビュー

その他(2)の形式およびエディションを表示する 他のフォーマットおよびエディションを非表示にする
Amazon 価格
新品 中古品
単行本
¥ 1
文庫
¥ 555
¥ 555 ¥ 1

AmazonStudent
【学生限定】Prime Student会員なら、この商品は10%Amazonポイント還元。6か月無料体験登録をして、お得に本を買おう。(Amazonマーケットプレイスでのご注文は対象外)
click to open popover

キャンペーンおよび追加情報


よく一緒に購入されている商品

  • 司馬遼太郎と藤沢周平―「歴史と人間」をどう読むか (知恵の森文庫)
  • +
  • 藤沢周平と山本周五郎 (光文社知恵の森文庫)
総額: ¥1,296
ポイントの合計: 41pt (3%)
選択された商品をまとめて購入

Kindle 端末は必要ありません。無料 Kindle アプリのいずれかをダウンロードすると、スマートフォン、タブレットPCで Kindle 本をお読みいただけます。

  • Apple
  • Android
  • Android

無料アプリを入手するには、Eメールアドレスを入力してください。


商品の説明

メディア掲載レビューほか

司馬ファンには 反感と頂針の「藤沢>司馬」本
お世辞にも文運盛んとは言いにくい。上半期の芥川賞は受賞ナシであった。ああ、そんなものだろうね、である。ここ数年、ムリをして入賞作を決めてきたのだろうが、印象は稀薄である。もう純文学・通俗(イヤな語感)文学という分類がナンセンスなのだ。

司馬遼太郎と藤沢周平。ともに惜しまれて逝った時代小説の巨匠である。2人とも直木賞作家であるが、たとえ芥川賞であってもおかしくはない。井上靖が芥川賞なら当然かもしれない。選考委員の「面白いものはダメ」「時代小説はどうも」といった偏見が邪魔をしている。

この2人に池波正太郎を加えて御三家といった。山本周五郎を加える向きもあるが、少し時代がズレる。それぞれのスタイルで昭和末期から平成にかけて山脈のような高峰を築いた。いずれも熱狂的なファン層がある。

ファン心理とは面白いもので「ウチの先生が一番だ」と主張したい。特に著者の佐高信氏は、シロかクロか、決着をつけなくては気がすまない評論家であるから敢然と「藤沢>司馬」の本を出した。

言ってみれば中華料理とフランス料理のいずれがウマいかを議論するようなもの。立論そのものの面白さはあるが、それで結論が出るわけでもない。たしかに司馬作品は英雄史観そのものである。歴史をつくるのは飛び抜けた大天才だということにしなくては時代小説は面白くない。桶狭間の急襲には信長の決断が付き物で「実際に今川義元を討ち取った武者」が埋没してしまうのは仕方がない。唯物史観である戦後の歴史教育がサツバツと味気がないのとは好対照だ。「それは間違っている」と攻撃する佐高氏の立場もわかる。わかるけれど(イヤミを言えば)やや日教組的である。藤沢周平が「信長が嫌いだ」と言うのも趣味の問題。肯定もできるが「では、どう中世を破壊できるか」だ。

ただ司馬信者にも頂門の一針だろう。米国でもアーネスト・カンパニーといって、ヘミングウェイで食べている連中が大勢いるが、日本の司馬エピゴーネンもそれに劣らない。私も司馬ファンの1人だが、同氏の「明治の日本はすばらしいが昭和の日本はくだらない」とする司馬史観にはついていけない。日清、日露戦争、いずれも正義の戦いではない。ヒトラーのレーベンズラウムと五十歩百歩。中国、韓国の迷惑を考えたことがあるだろうか。

藤沢周平も下級武士物、市井物(『海鳴り』はいいなあ)は追随を許さないが、『密謀』のように惨憺たる失敗大作もある。それは藤沢文学をおとしめるものでは断じてない。

(東洋信託銀行顧問 神崎 倫一)
(日経ビジネス1999/9/6号 Copyright©日経BP社.All rights reserved.)
-- 日経ビジネス --このテキストは、絶版本またはこのタイトルには設定されていない版型に関連付けられています。

内容(「BOOK」データベースより)

同じ人物を描きながら、全く違う視点を持っていた司馬遼太郎と藤沢周平。戦後を代表する2人の作家が描こうとした日本と日本人とは何だったのか―「天翔る者」と「地を歩く者」の作品を、徹底分析!ビジネスマンは2人の作品から何を学ぶのか?「歴史と人間」をどう読むべきか?2人の人気作家の真実と日本人の生き方に迫った意欲作。

商品の説明をすべて表示する

登録情報

  • 文庫: 257ページ
  • 出版社: 光文社 (2002/5/1)
  • 言語: 日本語
  • ISBN-10: 4334781543
  • ISBN-13: 978-4334781545
  • 発売日: 2002/5/1
  • 梱包サイズ: 15.2 x 10.6 x 1.4 cm
  • おすすめ度: 5つ星のうち 2.9 8件のカスタマーレビュー
  • Amazon 売れ筋ランキング: 本 - 599,146位 (本の売れ筋ランキングを見る)
  • さらに安い価格について知らせる
    この商品を出品する場合、出品者サポートを通じて更新を提案したいですか?

  • 目次を見る

この商品を見た後に買っているのは?


カスタマーレビュー

トップカスタマーレビュー

2002年5月10日
形式: 文庫|Amazonで購入
0コメント| 30人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか?はいいいえ違反を報告
ベスト1000レビュアーVINEメンバー2016年12月23日
形式: 文庫
0コメント| 1人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか?はいいいえ違反を報告
2012年4月16日
形式: 文庫
0コメント| 4人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか?はいいいえ違反を報告
2004年5月16日
形式: 文庫
0コメント| 15人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか?はいいいえ違反を報告
2005年8月8日
形式: 文庫
0コメント| 7人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか?はいいいえ違反を報告
2011年9月11日
形式: 文庫
0コメント| 5人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか?はいいいえ違反を報告
2005年8月14日
形式: 文庫
0コメント| 10人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか?はいいいえ違反を報告
2004年6月20日
形式: 文庫
0コメント| 20人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか?はいいいえ違反を報告