中古品
¥ 269
+ ¥ 257 関東への配送料
コンディション: 中古品: 良い
コメント: ◇◆配送:主にゆうメールによるポスト投函です◆当日もしくは翌々日までに発送いたします◆梱包:完全密封のビニール包装または宅配専用パックにてお届けいたします。◆商品:アマゾン専用在庫商品です。除菌クリーニング済◆◇
この商品をお持ちですか? マーケットプレイスに出品する
裏表紙を表示 表紙を表示
サンプルを聴く 再生中... 一時停止   Audible オーディオエディションのサンプルをお聴きいただいています。
この画像を表示

司忍組長と高山清司若頭の六代目山口組 単行本 – 2007/12/18

5つ星のうち 5.0 2件のカスタマーレビュー

その他()の形式およびエディションを表示する 他のフォーマットおよびエディションを非表示にする
Amazon 価格
新品 中古品
単行本
"もう一度試してください。"
¥ 268
click to open popover

Kindle 端末は必要ありません。無料 Kindle アプリのいずれかをダウンロードすると、スマートフォン、タブレットPCで Kindle 本をお読みいただけます。

  • Apple
  • Android
  • Android

無料アプリを入手するには、Eメールアドレスを入力してください。



【Amazon Global】OTAKU Store
Figures, Video Games, Blu-ray, DVD and Music of Japanese Anime, Games and Pop Culture Shop now

商品の説明

内容(「BOOK」データベースより)

暴力団戦国時代の終焉と「山口組幕府」の絶対支配!!司忍六代目組長、高山清司若頭、中野太郎元中野会会長の肉声!!著者自身の「山健組裁判記録」収録。

著者略歴 (「BOOK著者紹介情報」より)

溝口/敦
1942年、東京生まれ。早稲田大学政経学部卒業後、出版社、広告代理店勤務を経て作家に。2003年には『食肉の帝王―巨富をつかんだ男浅田満』(講談社)で第25回講談社ノンフィクション賞を受賞(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)


登録情報

  • 単行本: 289ページ
  • 出版社: 竹書房 (2007/12/18)
  • 言語: 日本語
  • ISBN-10: 4812433584
  • ISBN-13: 978-4812433584
  • 発売日: 2007/12/18
  • 商品パッケージの寸法: 18 x 13 x 2.4 cm
  • おすすめ度: 5つ星のうち 5.0 2件のカスタマーレビュー
  • Amazon 売れ筋ランキング: 本 - 535,854位 (本の売れ筋ランキングを見る)
  • さらに安い価格について知らせる
    この商品を出品する場合、出品者サポートを通じて更新を提案したいですか?

  • 目次を見る

カスタマーレビュー

5つ星のうち 5.0
星5つ
2
星4つ
0
星3つ
0
星2つ
0
星1つ
0
両方のカスタマーレビューを表示
あなたのご意見やご感想を教えてください

トップカスタマーレビュー

形式: 単行本
著者・溝口氏の評価では司組長は先代・渡辺芳則より遙かに優れた最高責任者と評しているのである。
確かに今日に至るまで大きな問題は起きていないことをみても、組長・若頭などの最高幹部の管理能力の高さを示すものである。
著者自身の山健組裁判も如何に著者が山口組を的確に評価してきたか、そのたまものである。
07年夏の選挙の裏側での六代目山口組と民主党の関係等も書かれているのである。
21世紀最初の山口組を知ることが出来る内容である。
コメント 15人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: 単行本
司組長と高山若頭の6代目山口組新体制の特徴(ヤクザ社会の平和的共存を目指した全国制覇、2人の出身組の弘道会にあわせて基盤が神戸から名古屋へ移りつつあること、国粋会を取り込み東京進出の橋頭堡をしている等)、5代目時代との違いがよくわかります。また、司組長のストイックな生き方(長い刑務所生活で身体を鍛え、出所後も筋トレを欠かさない)、高山若頭の辣腕、5代目からの交替劇など、愛知県警4課関係者でさえ感嘆する新体制の山口組を克明に紹介しています。現執行部、直参等の一覧もあり便利。

しかし、これは山口組礼賛の本ではありません。最後の章は、著者の溝口さんが山口組傘下の組を取り上げたルポをめぐって起きた息子さんへの傷害事件裁判を扱っており、言論人として毅然として暴力に立ち向かう態度を闡明にしています。
コメント 4人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告