この商品をお持ちですか? マーケットプレイスに出品する
裏表紙を表示 表紙を表示
サンプルを聴く 再生中... 一時停止   Audible オーディオエディションのサンプルをお聴きいただいています。
この画像を表示

号外!!虚構新聞 単行本 – 2010/12/15

5つ星のうち 4.5 8件のカスタマーレビュー

その他()の形式およびエディションを表示する 他のフォーマットおよびエディションを非表示にする
Amazon 価格
新品 中古品
単行本
"もう一度試してください。"
¥ 2,980
click to open popover

この商品を見た後に買っているのは?

Kindle 端末は必要ありません。無料 Kindle アプリのいずれかをダウンロードすると、スマートフォン、タブレットPCで Kindle 本をお読みいただけます。

  • Apple
  • Android
  • Android

無料アプリを入手するには、Eメールアドレスを入力してください。



【Amazon Global】OTAKU Store
Figures, Video Games, Blu-ray, DVD and Music of Japanese Anime, Games and Pop Culture Shop now

商品の説明

内容(「BOOK」データベースより)

可能性の出来事を伝える「ありそうでなさそうで、でもやっぱりあるかもしれないけど、まさかそんなことはないだろう」という、記事を多数収録。


登録情報

  • 単行本: 237ページ
  • 出版社: 笠倉出版社 (2010/12/15)
  • ISBN-10: 477308538X
  • ISBN-13: 978-4773085389
  • 発売日: 2010/12/15
  • 商品パッケージの寸法: 18.4 x 13 x 1.6 cm
  • おすすめ度: 5つ星のうち 4.5 8件のカスタマーレビュー
  • Amazon 売れ筋ランキング: 本 - 381,078位 (本の売れ筋ランキングを見る)
  • さらに安い価格について知らせる
    この商品を出品する場合、出品者サポートを通じて更新を提案したいですか?

  • 目次を見る

カスタマーレビュー

5つ星のうち 4.5
あなたのご意見やご感想を教えてください

トップカスタマーレビュー

形式: 単行本
 愛すべき『虚構新聞』のネタ群が,立派な新聞風の組版になって紙媒体で登場.書籍化にあたって書き下ろされた連載記事,コラム,投書ふうのネタ群も楽しかったです.
 もともとの web 版の方は,ネット検索などでたまたま見つけて,「ええぇぇ!マジか!?」と読んでいるうちに,「なんだかおかしいなぁ」とウソであることに気づくところに面白さがある.こちら書籍版は,初めからウソニュースだと判って読むものなので,web 版とはやや趣きが異なりはする.この虚構新聞を書籍で初めて見る人は,web 上ではホンモノの新聞記事と思い込んで読む人がいることを思い浮かべながら読んでみると,なお一層楽しめるかもしれない.
 ところで作者の UK 氏,筒井氏ばりの虚構世界構築の巧みさといい,ばっちり洗練されていてユーモアも含んだ軽やかな文章といい,ただものではないですなー
コメント 41人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: 単行本
WEB虚構新聞ファンだったので、購入しました。
WEBに載っていた記事だけで構成されているかと思いきや連載コラム(?)もあったので、記事を懐かしみながらも少し新鮮な気持ちにもなれました。

電車の中で読むのがメインだったので、クスクス笑いそうになるのを我慢するのが大変でした。

いつも堅い本・雑誌ばかり見ている人もたまにはこういう本もよいのではないかと思います(笑)値段的にも決して高くないので…。

それにしても、この本の筆者の文章力は脱帽です…。凄いです。
コメント 17人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: 単行本
今月15日、これまで電子的日本海溝でしか生息できないとされていた珍種のニュースサイト「虚構新聞」が、ついに笹倉出版社の輪転機が一般家庭でも鑑賞可能のモノとして大量養殖化に成功し、めでたく「号外!!虚構新聞」として販売開始した。本書は、未だ虚構新聞を知らない方々に向けて開発されたが、虚構新聞マニア達がこぞって"保存用・観賞用・放流用"に買い集めるエクストリームスポーツを始めたため、本来の虚構新聞を必要とする人々に行き渡らなくなる社会現象を巻き起こしている。 書籍販売サイト「アマゾンネスレ」では販売当日より元値の数兆倍のプレミア価格をつけられたり、父親に虚構新聞を買ってくるよう頼んだ少年が父親に対し「虚構新聞じゃない!」と激昂し人工心臓の隣の「KAGEROU」で数百回も父親を殴打する事件が発生した。なお、「KAGEROU」で人を殴っても、その内容の薄さゆえに人体に損傷を与えることはできないとのこと。少年の父親は無傷のもよう。 今回の騒動について、ある識者は「やっぱー、虚構を冠した新聞なのにぃ紙媒体として実在しちゃえるようになったのはマズイんじゃね?二次信者とかシュレディン猫的にさー」と語る。 私は、虚構新聞の更なる増殖と進化のために職場や奈良県民らに「号外!!虚構新聞」を放流する予定である。現代日本の出版生態系とか爆発しろ。 …評価は平均点を3とし、紙面構成はすごくよか...続きを読む ›
4 コメント 88人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: 単行本
ネットも楽しみですが、新聞スタイルの広告も楽しいです。

ボリューム満点で笑えます。
コメント 5人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告