最も早いお届け日: 3月16日 - 17日
2021年3月15日に入荷予定です。 在庫状況について
今すぐご注文ください。
この商品は、Amazon.co.jp が販売、発送します。
史料徹底検証 尖閣領有 がカートに入りました
+ ¥250 配送料
お届け日 (配送料: ¥250 ): 3月9日 - 11日 詳細を見る
コンディション: 中古商品: 良い
コメント: 東京都より、商品クリーニング後クリスタルパックによる防水梱包の上、配送いたします。【帯、カバー付き。帯、カバーにスレ、ヨゴレ、イタミが多少あります。天にシミ、ヨゴレが多少あります。その他の状態は概ね良好です。】O〈MY.Z〉
この商品は1-Click注文できません。
この商品をお持ちですか? マーケットプレイスに出品する
裏表紙を表示 表紙を表示
サンプルを聴く 再生中... 一時停止   Audible オーディオエディションのサンプルをお聴きいただいています。

史料徹底検証 尖閣領有 (日本語) 単行本 – 2015/1/24

5つ星のうち5.0 1個の評価

その他 の形式およびエディションを表示する 他の形式およびエディションを非表示にする
価格
新品 中古品
単行本, 2015/1/24
¥2,200
¥2,200 ¥1,700
click to open popover

よく一緒に購入されている商品

  • 史料徹底検証 尖閣領有
  • +
  • 日中領土問題の起源―公文書が語る不都合な真実
総額: ¥4,950
ポイントの合計: 50pt (1%)
選択された商品をまとめて購入

Kindle 端末は必要ありません。無料 Kindle アプリのいずれかをダウンロードすると、スマートフォン、タブレットPCで Kindle 本をお読みいただけます。

  • iOSアプリのダウンロードはこちらをクリック
    Apple
  • Androidアプリのダウンロードはこちらをクリック
    Android
  • Amazonアプリストアへはこちらをクリック
    Android

無料アプリを入手するには、Eメールアドレスを入力してください。

kcpAppSendButton

商品の説明

出版社からのコメント

大反響『日中領土問題の起源』著者、待望の新刊!
2015年から小学生の教科書にも「尖閣諸島は日本固有の領土」と記されるようになります。
では、尖閣が日本のものになった1885~95年に、実際には何が起こったのでしょうか?
公文書を網羅することで明らかになる尖閣領有の真実!
史料も多数収録! 自ら学びたい方、教師の方にもぴったりの一冊です。
*****************************
本書は日本政府の「尖閣」領有過程の検証に的を絞り、
1885年から1895年までの時期を検討対象にし、
当時の内務省、外務省等の公文書をできる限り漏れなく集め、丹念に整理し、
事実がどのように展開して行ったのかを公文書の記録に基づいて解明したものである。
付録として根拠となる史料を収録し、読者諸氏がご自身で検証できるようにした。
筆者の分析に疑問が生じた場合は、ぜひ典拠にしている付録史料を見ていただきたい。
本書の最も価値ある部分はこれらの史料群と言っても過言ではない。
(「はじめに」より)

内容(「BOOK」データベースより)

外務省・内務省公文書の丹念な分析から明らかになる領有過程。「沖縄近海無人島取調」から「尖閣」領有までの10年。事実を尊重する誠実な態度こそ領土問題解決の第一歩。尖閣諸島はどのように日本の「固有の領土」になったのか。

登録情報

  • 出版社 : 花伝社 (2015/1/24)
  • 発売日 : 2015/1/24
  • 言語 : 日本語
  • 単行本 : 208ページ
  • ISBN-10 : 4763407279
  • ISBN-13 : 978-4763407276
  • カスタマーレビュー:
    5つ星のうち5.0 1個の評価

カスタマーレビュー

5つ星のうち5.0
星5つ中の5
1 件のグローバル評価
星5つ
100%
星4つ 0% (0%) 0%
星3つ 0% (0%) 0%
星2つ 0% (0%) 0%
星1つ 0% (0%) 0%
評価はどのように計算されますか?

この商品をレビュー

他のお客様にも意見を伝えましょう

上位レビュー、対象国: 日本

2015年3月16日に日本でレビュー済み
24人のお客様がこれが役に立ったと考えています
違反を報告