通常配送無料 詳細
残り16点(入荷予定あり) 在庫状況について
この商品は、Amazon.co.jp が販売、発送します。 ギフトラッピングを利用できます。
史上最強の哲学入門 東洋の哲人たち (河出文庫 や... がカートに入りました

お届け先住所
アドレス帳を使用するにはサインインしてください
または
-
正しい郵便番号を入力してください。
または
+ ¥ 257 関東への配送料
コンディション: 中古品: 良い
コメント: <カバースレ、ヨレ、キズ、汚れ等あります:本体湾曲あります:側部、底部キズ汚れあります:「帯はついておりません」>ご覧頂き、誠にありがとうございます。中古品の為、若干の使用感ございます。<2016年第1刷発行です、商品状態のご考慮お願いいたします>原則ゆうメールでの発送になりますので、日祝は届きません。マゾンガイドライン遵守の上、コンディションを決定しており、万が一付属品の欠品や書込みなどの見落としが発生した場合は、評価をお付けになる前に必ず当方へ、まずメールにて問い合わせください。至急対応させて頂きます。※「中身の状態」軽い汚れ及び角折れあります。※「梱包・発送」水濡れ防止用にビニール袋に入れてから梱包させて頂きます。※壊れ物がある場合のみ、エアークッションで包みます。
この商品をお持ちですか? マーケットプレイスに出品する
裏表紙を表示 表紙を表示
サンプルを聴く 再生中... 一時停止   Audible オーディオエディションのサンプルをお聴きいただいています。
この画像を表示

史上最強の哲学入門 東洋の哲人たち (河出文庫 や 33-2) 文庫 – 2016/10/5

5つ星のうち 4.7 9件のカスタマーレビュー

その他(2)の形式およびエディションを表示する 他のフォーマットおよびエディションを非表示にする
Amazon 価格
新品 中古品
Kindle版
"もう一度試してください。"
文庫
"もう一度試してください。"
¥ 994
¥ 994 ¥ 720

AmazonStudent

Amazon Student会員なら、この商品は+10%Amazonポイント還元(Amazonマーケットプレイスでのご注文は対象外)。

click to open popover

キャンペーンおよび追加情報


よく一緒に購入されている商品

  • 史上最強の哲学入門 東洋の哲人たち (河出文庫 や 33-2)
  • +
  • 史上最強の哲学入門 (河出文庫)
  • +
  • 哲学用語図鑑
総額: ¥3,737
ポイントの合計: 114pt (3%)
選択された商品をまとめて購入

Kindle 端末は必要ありません。無料 Kindle アプリのいずれかをダウンロードすると、スマートフォン、タブレットPCで Kindle 本をお読みいただけます。

  • Apple
  • Android
  • Android

無料アプリを入手するには、Eメールアドレスを入力してください。



【Amazon Global】OTAKU Store
Figures, Video Games, Blu-ray, DVD and Music of Japanese Anime, Games and Pop Culture Shop now

商品の説明

内容紹介

最高の真理を求める男たちの闘い第2ラウンド! 古代インド哲学から日本の禅まで東洋の“知”が集結。真理は体験でのみ得られる!

著者について

東北大学大学院卒業。哲学や科学など、敷居の高いジャンルの知識を楽しくわかりやすく解説したブログを立ち上げ人気となる。著書に『哲学的な何か、あと科学とか』『史上最強の哲学入門 東洋の哲人たち』など。


登録情報

  • 文庫: 444ページ
  • 出版社: 河出書房新社 (2016/10/5)
  • 言語: 日本語
  • ISBN-10: 4309414818
  • ISBN-13: 978-4309414812
  • 発売日: 2016/10/5
  • 商品パッケージの寸法: 15 x 10.6 x 2.4 cm
  • おすすめ度: 5つ星のうち 4.7 9件のカスタマーレビュー
  • Amazon 売れ筋ランキング: 本 - 8,057位 (本の売れ筋ランキングを見る)
  • さらに安い価格について知らせる
    この商品を出品する場合、出品者サポートを通じて更新を提案したいですか?


この商品を見た後に買っているのは?

カスタマーレビュー

5つ星のうち 4.7
あなたのご意見やご感想を教えてください

トップカスタマーレビュー

投稿者 T-KUN 投稿日 2017/4/23
形式: Kindle版 Amazonで購入
孔子(仁と礼)=>孟子(性善)=>墨子(博愛)=>荀子(性悪)=>韓非子(法家)の戦国時代の流れは理解しやすかった。
礼と法の違いを韓非子は「法も礼も元は同じ。しかし、法は刑罰によって矯正することが特徴である」と定義づけている、というのは参考になった。

悪人正機説はやはり難しい。
とにかく阿弥陀様へ絶対的に心を預けられるのはむしろ自分を悪と思っているものである、という程度の理解しかできなかったが、十分楽しめる内容であった。

西洋は「論理」を重視し、東洋は「経験」を重視する、というのは現在にもつながっていると感じる。
コメント このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: Kindle版 Amazonで購入
悟りが開けた気がします。友人に話したら笑われましたが。この本を読む前に苦しんで悩んで辛い時間を過ごした人の何割かは救われる内容だと思います。最後の締め方も見事。
コメント このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: 文庫 Amazonで購入
「史上最強の哲学入門」も読んでいたので、今回の東洋編も読みやすく感じました。
本書は、西洋哲学と違い、「東洋哲学は難解」という前置きを著者がしてくれています。
ですので、読んでいくにつれ、どうして東洋哲学が難解なのかが、段々と分かってくる構成になっていると実感しました。
「史上最強の哲学入門」と同じく、グラップラーバキのテイストを取り入れた書籍になっているので、バキファンにもとっつきやすいかと思います。
コメント 7人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: 文庫
「史上最強の哲学入門」が西洋史編にあたりますが、こちらのほうがおすすめです。
というのも、西洋哲学より遥か昔に本質に気づいたのは東洋哲学だったから。
それをよく理解するためにも西洋史編から読むことをおすすめします。驚きもひとしおです。
コメント 5人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: 文庫 Amazonで購入
哲学を題材にしている書籍はとっつきにくいと敬遠していたが
これは読みやすいし、わかりやすかった。
他の書籍で、さらに一歩踏み込むきっかけになるかな。
コメント 5人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告