中古品
¥ 1
+ ¥ 257 関東への配送料
コンディション: 中古品: 良い
コメント: ◆◆◆カバーに薄い汚れがあります。他はきれいな状態です。迅速・丁寧な発送を心がけております。【毎日発送】
この商品をお持ちですか? マーケットプレイスに出品する
裏表紙を表示 表紙を表示
サンプルを聴く 再生中... 一時停止   Audible オーディオエディションのサンプルをお聴きいただいています。
この画像を表示

史上最強のリーダー シャクルトン ― 絶望の淵に立っても決してあきらめない 単行本 – 2001/8/4

5つ星のうち 4.0 5件のカスタマーレビュー

その他(9)の形式およびエディションを表示する 他のフォーマットおよびエディションを非表示にする
Amazon 価格
新品 中古品
Kindle版
"もう一度試してください。"
ハードカバー
"もう一度試してください。"
¥ 3,564 ¥ 1,892
単行本, 2001/8/4
¥ 1
ペーパーバック
"もう一度試してください。"
¥ 716 ¥ 715
CD, Audiobook
"もう一度試してください。"
¥ 1,499

click to open popover

Kindle 端末は必要ありません。無料 Kindle アプリのいずれかをダウンロードすると、スマートフォン、タブレットPCで Kindle 本をお読みいただけます。

  • Apple
  • Android
  • Android

無料アプリを入手するには、Eメールアドレスを入力してください。



【Amazon Global】International Shipping Made Easy
Shipping to over 65 countries, Simplify customs Learn more

商品の説明

内容紹介

[帯より]

苦難を乗り越えてこそ、人間として磨かれる。
本書には、希望への力がある
京セラ名誉会長 稲盛和夫

「教える」から「導く」へ
二十一世紀型リーダーの理想像がある。
神戸製鋼ラグビー部GM 平尾誠二

現状に満足した時、成長は止まる。
人は挑戦しつづけるかぎり、生きつづける。
バレエダンサー 熊川哲也

内容(「BOOK」データベースより)

エンデュアランス号遭難、南極で二年間漂流、28名全員生還!全米・全英ベストセラー。

商品の説明をすべて表示する

登録情報

  • 単行本: 308ページ
  • 出版社: PHP研究所 (2001/8/4)
  • 言語: 日本語
  • ISBN-10: 4569617603
  • ISBN-13: 978-4569617602
  • 発売日: 2001/8/4
  • 商品パッケージの寸法: 19.8 x 13.8 x 2.4 cm
  • おすすめ度: 5つ星のうち 4.0 5件のカスタマーレビュー
  • Amazon 売れ筋ランキング: 本 - 680,563位 (本の売れ筋ランキングを見る)
  •  カタログ情報を更新する画像についてフィードバックを提供する、または さらに安い価格について知らせる

  • 目次を見る

カスタマーレビュー

5つ星のうち 4.0
あなたのご意見やご感想を教えてください

トップカスタマーレビュー

形式: 単行本
シャクルトンに関する本はいくつかあると思うが、この本のすばらしい点はシャクルトンの行動をいろんな面から分析している点にある。同行した隊員の日記からシャクルトンの人となりを分析したり、シャクルトンに薫陶を受けた現代のリーダ達のコメントおよびどのような点がリーダーシップに影響を与えたかからの分析など単なる伝記にとどまらない点がすばらしい。膨大な資料に裏付けられた事実をもとにした著者達の分析力の秀逸さは、400ページ足らずの本でありながら、何冊もの本を読んだ気になってしまう。
全体を7つのパートに分けて、各パートのまとめとして、シャクルトンに学ぶ点を簡潔にまとめている点も評価できる。買って損をする本ではないし、何度でも読み返したいと思う本である。
コメント 8人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: 単行本
購入後いっきに読み切りました。2週間程前、ビジネススクール(Kellogg/USA)のリーダーシップ論の講義で取り上げられていた矢先で、講義の復習がてら読みました。事前にシャクルトン自身が選りすぐったメンバーとは言え、極限状態でここまでリーダーシップが発揮出来る人物は希有であり、「人間愛」に溢れた史実として永く愛読されるものと思います。これは、単なるビジネス書の域を越えた、人間の物語です。
コメント 6人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
投稿者 カスタマー 投稿日 2002/3/7
形式: 単行本
この本を読む前に、エンデュアランス号漂流(アルフレット・ランシング作)を読み、シャクルトンについて、もっと知りたくなりました。そして見つけたのが、これです。シャクルトンの事以外にも、エンデュアランス号漂流に、登場した人物のこと等も詳しく書いてあったのも良かった。自分の行動をふりかえさせられる、本でした。
コメント 8人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: 単行本
友達に推薦されて読んでみました。
全然シャクルトンという人についてしりませんでした。
アムンゼンやスコットは知っていましたが。
シャクルトンのように仲間のことを信頼し、決してあきらめない精神を持ち続けることのできる人は
今の世の中いるのでしょうか。
自分のことで精一杯の人、他人なんて見て見ぬ振りをしてしまう大人たち。
私達はだれかシャクルトンのような人が出てきてくれないかと考えるのではなく、
自分自身にこうしたシャクルトンの精神を問い続けていかなくてはいけないことを教えられる本だと思いました。
コメント 4人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
投稿者 カスタマー 投稿日 2001/8/14
形式: 単行本
南極という最果ての地で遭難したシャクルトン隊の救助まで長期間に渡るプロセスが記述されていた。
タイトルや新聞の広告をみて知りたかった情報は、あきらめない精神を持ち続ける秘訣がなにかということであった。全員がシャクルトンのような強靭な精神の持ち主ではなかったことが本を読み進める上でわかった。サラリーマン社会の組織構成しかり、あるいはどの社会でもいろいろな人格が集まって集団を構成しているが、リーダーとしてシャクルトンのような存在がいるとき、組織は驚くほどのパワーを発揮する(=南極遭難からの全員生還という形で記述されている)ことになる。彼の生い立ちからの記述の中で、その性格形成から考え方等が書かれているが、彼も人間だからなんらかの影響を受けて、人格が形成されて来たのではないかと思う。読後に自分はシャクルトンになるためのノウハウばかり探していたことに気付いたが、チームのメンバーとして、シャクルトンのようなリーダーから受ける影響によって成長することでも自己実現出来るのでは?と思うようになった。現代のシャクルトンはどこにいるのだろうか?
コメント 2人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告


フィードバック