¥ 2,052
通常配送無料 詳細
残り1点(入荷予定あり) 在庫状況について
この商品は、Amazon.co.jp が販売、発送します。 ギフトラッピングを利用できます。
台湾生まれ 日本語育ち がカートに入りました

お届け先住所
アドレス帳を使用するにはサインインしてください
または
-
正しい郵便番号を入力してください。
または
この商品をお持ちですか? マーケットプレイスに出品する
裏表紙を表示 表紙を表示
サンプルを聴く 再生中... 一時停止   Audible オーディオエディションのサンプルをお聴きいただいています。
この画像を表示

台湾生まれ 日本語育ち 単行本 – 2015/12/22

5つ星のうち 4.3 4件のカスタマーレビュー

その他()の形式およびエディションを表示する 他のフォーマットおよびエディションを非表示にする
Amazon 価格
新品 中古品
単行本, 2015/12/22
"もう一度試してください。"
¥ 2,052
¥ 2,052 ¥ 2,779
この商品の特別キャンペーン 本とのまとめ買いで対象商品が10%OFF 1 件


AmazonStudent

Amazon Student会員なら、この商品は+10%Amazonポイント還元(Amazonマーケットプレイスでのご注文は対象外)。

click to open popover

キャンペーンおよび追加情報


よく一緒に購入されている商品

  • 台湾生まれ 日本語育ち
  • +
  • 美麗島紀行
  • +
  • Pen+(ペン・プラス) 台湾カルチャー・クルーズ (メディアハウスムック)
総額: ¥4,968
ポイントの合計: 151pt (3%)
選択された商品をまとめて購入

Kindle 端末は必要ありません。無料 Kindle アプリのいずれかをダウンロードすると、スマートフォン、タブレットPCで Kindle 本をお読みいただけます。

  • Apple
  • Android
  • Android

無料アプリを入手するには、Eメールアドレスを入力してください。



Amazonランキング大賞2017上半期 本
やせるおかずの柳澤英子さん、白石麻衣さん、にしのあきひろさん、諫山創さんからの受賞コメント付き 和書総合ランキングTOP20へ

商品の説明

内容紹介

《注目の若手台湾人作家、待望の初エッセイ集》

三歳から東京に住む台湾人作家が、台湾語・中国語・日本語、三つの母語の狭間で揺れ、惑いながら、自身のルーツを探った四年の歩み。
「台湾と日本。ふたつの国家の間で、国とは何だろう? 国とはいったい誰のものだろう? と問いながらいつも生きています。個人にとって、国とは何か? わたしたちがあたりまえのように思い描く地図の上に引かれた境界線とは何か? 台湾が「日本」ではなくなった1945年から35年後の台湾に生まれ、その後、日本で育った一人の「台湾人」として、わたしは考えたい。」(本文より)

著者は1980年に台湾人の両親の間に台湾・台北市で生まれた。3歳の時に家族と東京に引っ越し、台湾語混じりの中国語を話す両親のもと、中国語・台湾語・日本語の3つの言語が交錯する環境で育った。2009年、自身を投影した家族の物語「好去好来歌」ですばる文学賞佳作を受賞。将来を期待される若手作家だ。 「あなたの母語は何ですか」と聞かれると、いつも戸惑う――。自由に操れるのは日本語だが、幼いころ耳にし、覚えかけたのは両親が話す台湾語混じりの中国語だった。相変わらず両親は家で台湾語混じりの中国語を話すし、たまに混じる日本語はオカシイ。学校では日本人の生徒と同じように振舞っていたが、街中で中国語を耳にすると懐かしく感じる……。「ピンインやカタカナを駆使してでも、どうにか輪郭をつけたい記憶が、私にはたくさんあるようなのだ」。
本書は、台湾人の著者が、台湾語・中国語・日本語の3つの言語のはざまで、揺れ、惑いながら、ときには国境を越えて自身のルーツを探った4年の歩みである。両親が話す中国語は鞭をもって覚えさせられたものであり、祖父母が話す日本語も同様に覚えさせられたものだと知った著者が辿りついた境地とは。

[目次] I 私のニホン語事始め/なつかしさよ、こんにちは/ピンイン様の逆襲/眠る中国語/ママ語の正体/南方訛り
II ペーパーガイジン/「投票」したい/台湾総統選挙を控えて/台湾総統選挙の日/わたしの国々

III 母「國」語の憂鬱/幻の原稿/龍の年/祖母語、母語、娘語/永住権を取得した日

IV イマジナジア――馬祖への旅(1)/台湾海峡の彼方へ――馬祖への旅(2)/「国語」を抱きしめて――馬祖への旅(3)

V 失われた母国語を求めて/終わりの始まり

あとがき

内容(「BOOK」データベースより)

3歳から東京に住む台湾人作家が、台湾語・中国語・日本語、三つの母語の狭間で揺れ、惑いながら、自身のルーツを探った4年の歩み。

商品の説明をすべて表示する

登録情報

  • 単行本: 251ページ
  • 出版社: 白水社 (2015/12/22)
  • 言語: 日本語
  • ISBN-10: 4560084793
  • ISBN-13: 978-4560084793
  • 発売日: 2015/12/22
  • 梱包サイズ: 19.7 x 13.5 x 2.5 cm
  • おすすめ度: 5つ星のうち 4.2 4件のカスタマーレビュー
  • Amazon 売れ筋ランキング: 本 - 36,178位 (本の売れ筋ランキングを見る)
  • さらに安い価格について知らせる
    この商品を出品する場合、出品者サポートを通じて更新を提案したいですか?

  • 目次を見る

この商品を見た後に買っているのは?

カスタマーレビュー

5つ星のうち 4.3
あなたのご意見やご感想を教えてください

トップカスタマーレビュー

複数のことばを使うということ、に興味がありこの本を手に取りました。

小さいころから著者がおかれた言語環境から、日本語で書くこと、台湾総統選のこと、そして台湾・馬祖の旅のこと。
いろんな視点から「日本語の中に住む」ことについて、やわらかなことばで語られます。
著者の伝えたい事は、最初から最後まで1mmもブレず一貫としていて、
何十年も当たり前のように安穏と「日本語に住んでいる」自分のような人間にとっては考えさせられることが多かったです。

母語とは何なのか、ということに意識がある人はぜひ読んでみてください。
あと、温さんも述べられていますが、表紙のヤドカリが、とってもカワイイです。
コメント 26人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
Amazonで購入
「国とは何だろう?」という問いかけに共鳴して読みました。更に「母語とは何か?」というのもテーマになっている本です。
台湾は多民族・多言語・多文化の多元社会。対して日本はホボ一民族・一言語・一文化の一元社会。だから、日本人には「国とは何だろう?」とか「母語とは何だろう」というテーマは日常非常に希薄です。
そんなことに悩み続け、考え続けて人生を歩んでいる著者が、平易で軽快な筆致でヒントを与えてくれる、そういう本です。
経済的優位性がどんどん失われて行き、アジアでの存在感がどんどん希薄になって行く日本。日本がアジアで一定の位置を確保するためには、先ずアジアを理解する必要があります。そのアジアはどこも多元社会。だから、日本人は先ず多元社会を理解する必要があります。そのための本としてオススメです。著者のような生き方を肯定的にとらえ、親しみを感じる若者が増えれば、日本の将来は明るいと思います。
文中、中国語と台湾語が出て来ますので、特に中国語を勉強している学生にはオススメします。著者のお母さんの「ママ語」、こういうのもアリということを理解すれば、語学が楽しく思えて、もっと肩の力を抜いて勉強できます。なんだ、語学なんて難しくないじゃないか!と覚れば、上達もスピードアップ。更に、文中の台湾語を1つ2つでも覚えて台湾に行けば、数倍楽しい旅行ができること請け合いです。
コメント 7人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
台湾生まれ、日本育ちで一番使いこなしている言葉が日本語という著者。

母国語、母語、国語、自分とはなんかのか・・・
という一見重くなりがちなテーマだけど、
描かれているのは、母と娘姉妹のかしましいおしゃべりや、
台湾の「国語」の歴史を経てきた祖父母・親族との温かい交流。

著者は時に深刻に葛藤することもあるが、
いつしか自分の「ニホンゴ」の豊かさに気づく。
読んでいてすがすがしい気持ちになる。

著者の母親の話す「ママ語」と呼ばれる、
中国語、台湾語、日本語のチャンポン的表現は、
言葉の持つ、しなやかさ、大らかさの象徴だと感じる。
ぜひ音声で聞いてみたいものだ。

著者自身をモデルにした小説『来福の家』も読んでみたくなったが
品切れ重版未定のようだ。
Kindle版でも良いので再販してほしい。
コメント 22人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
Amazonで購入
もっと感情的精神的なことが載っているのかと思いましたが言葉の壁のことばかりでちょっとがっかりでした。
コメント 5人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告