この商品をお持ちですか? マーケットプレイスに出品する

おすすめ商品の読み込み中
お客様へのおすすめ商品

カートに追加中...

カートに追加されました

追加されませんでした

商品はお客様のカートに入っています。

カートを見る

追加されませんでした

本商品をカートに追加する際問題が発生しました。 後でもう一度試してください。
申し訳ありませんが、現在おすすめ商品を表示する際に問題が発生しています。 後でもう一度試してください。
ショッピングを続ける
裏表紙を表示 表紙を表示
サンプルを聴く 再生中... 一時停止   Audible オーディオエディションのサンプルをお聴きいただいています。
この画像を表示

台湾を描いた画家たち 単行本 – 2010/10/10


その他()の形式およびエディションを表示する 他のフォーマットおよびエディションを非表示にする
価格
新品 中古品
単行本
¥6,173

ブックマイレージカード
click to open popover

Kindle 端末は必要ありません。無料 Kindle アプリのいずれかをダウンロードすると、スマートフォン、タブレットPCで Kindle 本をお読みいただけます。

  • iOSアプリのダウンロードはこちらをクリック
    Apple
  • Androidアプリのダウンロードはこちらをクリック
    Android
  • Amazonアプリストアへはこちらをクリック
    Android

無料アプリを入手するには、Eメールアドレスを入力してください。

kcpAppSendButton

商品の説明

内容紹介

●日本と台湾の芸術交流の実際を描いた貴重な一冊 当時の日本と台湾の関係は宗主国と植民地ですが、近年はそのことのみを過大に重視、現代の価値観で全てを評価する傾向があります。そして、反植民地運動を美化し、国籍や宗教の違い、差別を拡大して見せ、いたずらに日本を卑しめようとします。 しかし、本書はそうした傾向とはきっぱりと決別、著者は日本統治の時代に舞い降りて、時代の光と風が感じられるように、人物や人々の交流を描いています。 差別、蔑視、嫌悪、排他性などとは無縁の、芸術家の魂の叫びや喜びがみごとに描かれています。  台湾美術を知るためには読まなければならない貴重な1冊です。

内容(「BOOK」データベースより)

時代や民族の壁を越えて台湾美術に身を投じた3人の日本人。教えを生かし美の創造に尽くした18人の若き台湾人画家たち。優しくも哀しい交流の物語。

商品の説明をすべて表示する

登録情報

  • 単行本: 303ページ
  • 出版社: 産経新聞出版 (2010/10/10)
  • 言語: 日本語
  • ISBN-10: 4863060785
  • ISBN-13: 978-4863060784
  • 発売日: 2010/10/10
  • 梱包サイズ: 19.4 x 13 x 2.6 cm
  • おすすめ度: この商品の最初のレビューを書き込んでください。
  • Amazon 売れ筋ランキング: 本 - 554,388位 (本の売れ筋ランキングを見る)
  • さらに安い価格について知らせる
    この商品を出品する場合、出品者サポートを通じて更新を提案したいですか?

  • 目次を見る

まだカスタマーレビューはありません

星5つ (0%) 0%
星4つ (0%) 0%
星3つ (0%) 0%
星2つ (0%) 0%
星1つ (0%) 0%

この商品をレビュー

他のお客様にも意見を伝えましょう