¥ 1,296
通常配送無料 詳細
残り12点(入荷予定あり) 在庫状況について
この商品は、Amazon.co.jp が販売、発送します。 ギフトラッピングを利用できます。
台湾で日帰り旅 鉄道に乗って人気の街へ (JTBの... がカートに入りました

お届け先住所
アドレス帳を使用するにはサインインしてください
または
-
正しい郵便番号を入力してください。
または
この商品をお持ちですか? マーケットプレイスに出品する
裏表紙を表示 表紙を表示
サンプルを聴く 再生中... 一時停止   Audible オーディオエディションのサンプルをお聴きいただいています。
この画像を表示

台湾で日帰り旅 鉄道に乗って人気の街へ (JTBのムック) ムック – 2017/3/2

5つ星のうち 4.5 4件のカスタマーレビュー

その他(2)の形式およびエディションを表示する 他のフォーマットおよびエディションを非表示にする
Amazon 価格
新品 中古品
Kindle版
"もう一度試してください。"
ムック
"もう一度試してください。"
¥ 1,296
¥ 1,296 ¥ 1,933

AmazonStudent

Amazon Student会員なら、この商品は+10%Amazonポイント還元(Amazonマーケットプレイスでのご注文は対象外)。

click to open popover

キャンペーンおよび追加情報


よく一緒に購入されている商品

  • 台湾で日帰り旅 鉄道に乗って人気の街へ (JTBのムック)
  • +
  • 台湾を鉄道でぐるり (地球の歩き方BOOKS)
  • +
  • 台湾の「いいもの」を持ち帰る (講談社の実用BOOK)
総額: ¥4,406
ポイントの合計: 133pt (3%)
選択された商品をまとめて購入

Kindle 端末は必要ありません。無料 Kindle アプリのいずれかをダウンロードすると、スマートフォン、タブレットPCで Kindle 本をお読みいただけます。

  • Apple
  • Android
  • Android

無料アプリを入手するには、Eメールアドレスを入力してください。



【Amazon Global】OTAKU Store
Figures, Video Games, Blu-ray, DVD and Music of Japanese Anime, Games and Pop Culture Shop now

商品の説明

内容紹介

台北には行ったけれど、今度は台湾のいろいろなエリアも訪ねてみたい――。
そんなあなたに、心強い一冊ができました!
ひと足延ばして行きたい“そのエリアならでは"の魅力を綺麗な写真と現地発最新情報でご紹介。
加えて、鉄道やバスに乗って動く際のアドバイス満載!
自分で乗り物に乗ってこそ味わえる台湾旅の魅力が存分につまったガイドです!

【本誌掲載の主なルート】
○台北発
《九份》―一度は見たい絶景を求めて坂の町へ
《十分》―渓谷路線に乗ってランタンの里へ
《基隆》―台湾の門戸と称された夜市を楽しむ港町へ
《猫空》―ロープウェーで山の上の茶芸館へ
《北埔》―東方美人茶の郷へ 客家文化と「擂茶」を体験

○高鐵(新幹線)で大きな街へ!
《台中》―駅周辺の今どき最新グルメ!
《台南》―レトロな町散策と夜市の味を堪能
《高雄》―国際港湾都市を丸ごと遊ぶ

○中南部の主要都市発
《台中発・彰化》―鉄道遺産・扇形車庫が残る町化へ
《台南発・安平》―ノスタルジックな老街めぐり
《台南発・玉井》―路線バスに揺られてマンゴーの郷を訪ねる

○ローカル線の魅力もたっぷり!
《海線》―海を感じながら木造駅舎めぐり
《内灣線》―山間の素朴な町と客家文化を訪ねる
《集集線》―緑まぶしい南国路線で林業の町へ など、個性あふれるルートが満載!

【ここがオススメ! 】
☆一日で、拠点の町から行って帰って来れる日帰りショートトリップ構成!
「その町で楽しむべきこと」をビジュアル豊かな写真で紹介します!

☆ガイド部分の情報はすべて、現地発。 見どころやグルメだけでなく、
その土地の歴史や文化などの記事も多数。旅が深まることうけあいです。

☆「どの路線に乗ればいい?」「どこで乗り換えるの?」
公共交通で一人で動くときの疑問をバッチリ解消。この本一冊で、ひとり旅ができちゃいます。

☆巻末の実用情報ページは心強い味方!
きっぷの買い方やお助け会話まで、現地での「?」に応えること間違いなしです!

☆台湾各地のローカルな雰囲気たっぷりのグラフやコラムも充実。
鉄道や公共交通でしか味わえない旅情を存分にお伝えします!


登録情報

  • ムック: 112ページ
  • 出版社: ジェイティビィパブリッシング (2017/3/2)
  • 言語: 日本語
  • ISBN-10: 4533116922
  • ISBN-13: 978-4533116926
  • 発売日: 2017/3/2
  • 梱包サイズ: 25.2 x 20.8 x 0.6 cm
  • おすすめ度: 5つ星のうち 4.5 4件のカスタマーレビュー
  • Amazon 売れ筋ランキング: 本 - 15,310位 (本の売れ筋ランキングを見る)
  • さらに安い価格について知らせる
    この商品を出品する場合、出品者サポートを通じて更新を提案したいですか?


この商品を見た後に買っているのは?

カスタマーレビュー

5つ星のうち 4.5
あなたのご意見やご感想を教えてください

トップカスタマーレビュー

形式: ムック Amazonで購入
非常に役にたってます。情報量こそメジャーな
ガイド本まではいきませんが、ポイントを
押さえた内容で良いですね。
各ページの横部、下部の備考も非常に
役にたちます。
コメント 5人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: ムック Amazonで購入
2017年6月、友人と一緒に気楽な台湾旅行で、鉄道を使いました。まだ西の方だけですがツアー以上に気楽に、また悠悠カードを使って楽しい乗り鉄でした。シニアの荷物で持参するには大きすぎるので、手軽なポケットサイズで何冊かに分けて貰えると便利かと感じています。
コメント このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: ムック
台湾のガイドブックは台北の情報ばかりで、他の都市の情報は
僅かしかありませんでした。
次回、台南に行ってみる予定があり、台南の情報が記載されている
ガイドブックを探してもなかなか見つからず、やっと出会えました。
当初、台南だけ訪れる予定でしたが、ガイドブックを見ているうちに
台中にほど近い彰化の扇型車庫も訪れてみたくなりました。
台北以外の都市もわかりやすく紹介されているので嬉しいです。
台湾の鉄道のアクセス情報が少ないので、☆ひとつマイナスしました。
コメント 12人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: ムック
台北を起点にして、台湾各地を巡るためのガイドブック。高速鉄道のおかげもあり、台湾のかなりの地域が日帰り圏であることが分かる。美しい写真と見知らぬ地方の素敵な紹介文、そして分かりやすい乗り換え案内を見ていると旅に出たくなりました。
コメント 16人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告

関連商品を探す