叫 プレミアム・エディション [DVD] がカートに入りました

お届け先住所
アドレス帳を使用するにはサインインしてください
または
-
正しい郵便番号を入力してください。
または
2000円以上国内配送料無料(一部例外あり)でお届けします。 詳細
中古品: 良い | 詳細
コンディション: 中古品: 良い
コメント: ご観覧ありがとうございます。注)レンタル専用商品でディスクは1枚です。メーカーの承諾を得て販売している正規品です。★ケース交換、クリーニング済み。ジャケット、ディスクに若干のスレがありますが全体的に良好な状態です★ディスク、ジャケットに管理シールが貼られている場合があります。(説明書等は入っておりません)
この商品をお持ちですか? マーケットプレイスに出品する

叫 プレミアム・エディション [DVD]

5つ星のうち 3.2 31件のカスタマーレビュー

参考価格: ¥ 5,076
価格: ¥ 3,926 通常配送無料 詳細
OFF: ¥ 1,150 (23%)
この商品の特別キャンペーン まとめ買いで3,000円OFF 1 件

残り2点 ご注文はお早めに 在庫状況について
この商品は、Amazon.co.jp が販売、発送します。 ギフトラッピングを利用できます。
新品の出品:6¥ 3,926より 中古品の出品:6¥ 1,700より コレクター商品の出品:1¥ 20,000より

Amazonビデオ

Amazonビデオは新作映画や話題のTV番組、アニメなどをいつでも気軽に楽しめるデジタルビデオ配信サービスです。 パソコンやFireのほかiPhoneやiPadでも観ることができます。詳細はこちら

【Amazon Global】OTAKU Store
Figures, Video Games, Blu-ray, DVD and Music of Japanese Anime, Games and Pop Culture Shop now

キャンペーンおよび追加情報

  • 期間中にパナソニックの液晶テレビとDVD・ブルーレイソフトをまとめて買うと、合計金額から3,000円OFFに。詳しくはキャンペーンページをご確認ください。 詳細はこちら (細則もこちらからご覧いただけます)
  • DVD商品2500円以上購入で買取金額500円UPキャンペーン対象商品です。商品出荷時に買取サービスでご利用いただけるクーポンをメールにてご案内させていただきます。 詳細はこちら (細則もこちらからご覧いただけます)
  • 予約商品を通常商品と同時にご注文の場合、通常商品も予約商品の発売日にまとめて発送される場合がございます。通常商品の配送をお急ぎの方は別々にご注文されることをおすすめします。 予約注文・限定版/初回版・特典に関する注意はこちらをご覧ください。

  • 注記:Amazon.co.jpが販売・発送する一部の商品は、お一人様あたりのご注文数量を限定させていただいております。お一人様あたりのご注文上限数量を超えるご注文(同一のお名前及びご住所で複数のアカウントを作成・使用されてご注文された場合を含みます。)その他Amazon.co.jpにおいて不正なご注文とみなす場合には、予告なくご注文をキャンセルさせていただくことがあります。

  • 【買取サービス】 Amazonアカウントを使用して簡単お申し込み。売りたいと思った時に、宅配買取もしくは出張買取を選択してご利用いただけます。 今すぐチェック。


よく一緒に購入されている商品

  • 叫 プレミアム・エディション [DVD]
  • +
  • 回路 [DVD]
  • +
  • カリスマ [DVD]
総額: ¥7,413
選択された商品をまとめて購入

この商品を見た後に買っているのは?


登録情報

  • 出演: 役所広司
  • 監督: 黒沢清
  • 形式: Color, Dolby
  • リージョンコード: リージョン2 (このDVDは、他の国では再生できない可能性があります。詳細についてはこちらをご覧ください DVDの仕様。)
  • 画面サイズ: 1.37:1
  • ディスク枚数: 2
  • 販売元: エイベックス・ピクチャーズ
  • 発売日 2007/08/01
  • 時間: 104 分
  • おすすめ度: 5つ星のうち 3.2 31件のカスタマーレビュー
  • ASIN: B000QUU4KK
  • JAN: 4988064264667
  • Amazon 売れ筋ランキング: DVD - 34,964位 (DVDの売れ筋ランキングを見る)
  • さらに安い価格について知らせる
    この商品を出品する場合、出品者サポートを通じて更新を提案したいですか?

商品の説明

内容紹介

役所広司×黒沢清監督、オールスターキャストで贈る本格ミステリー「叫(さけび)」ついにDVD化!

2006年度ヴェネチア国際映画祭正式招待作品、「叫(さけび)」がついにDVD化!
連続殺人事件発生、容疑者は刑事。

「俺、何やった・・・?」“全ての謎”が解き明かされた時、究極の恐怖があなたを襲う。
豪華キャストで贈る黒沢清初の本格ミステリー。
監督は「CURE」「アカルイミライ」「LOFT」の黒沢清、主演は、「THE 有頂天ホテル」や、「バベル」「SILK/シルク」など、国際的な活躍も目覚ましい役所広司。そして、プロデューサーには、「犬神家の一族」「Jホラーシリーズ」の一瀬隆重、さらに今夏公開予定の2作品、「呪怨 パンデミック(原題:THE GRUDGE 2)」、中田秀夫監督「怪談」をプロデュース、発売日近辺には、更なる盛り上がりが期待できそう!共演は、小西真奈美(UDON、キラキラ研修医)、伊原剛志(硫黄島からの手紙) オダギリジョー(東京タワー、蟲師) 加瀬亮(それでもボクはやってない) そして3年半振りにスクリーンに復帰した葉月里緒奈(スパイゾルゲ)とまさに日本を代表する豪華キャストが集結!特典映像として、役所広司、小西真奈美など出演者のインタビュー、メイキング映像、初日舞台挨拶の模様を収録!ファンにはたまらない収録内容となっています。

本編DISC:本編映像(104分)
特典DISC:収録時間未定
●メイキング・オブ・「叫」
●特報+予告篇+TVスポット
●出演者&黒沢監督&一瀬Pインタビュー
●初日舞台挨拶

■初回限定封入特典:解説書(12P)予定
■初回限定仕様:ピクチャーレーベル/スリーブケース

(C)2006「叫」製作委員会 …

Amazonレビュー

   2007年2月に公開された、役所広司主演・黒澤清監督によるサイキックミステリー。連続殺人事件を追う刑事・吉岡(役所)は、捜査を進めるうち奇妙な感情の虜になる。「もしや、自分が犯人ではないのか?」。曖昧な記憶、被害者の周辺に残る自分の残滓(ざんし)、揺らいでゆく自身のアイデンティティ…。刑事としての自分を取り巻く環境の微妙な変化と、自己を信じられなくなる不安の中で、吉岡に突きつけられる現実とは……!? クールなまなざしで吉岡を見守る春江(小西真奈美)、吉岡への疑念に悩む同僚の宮地(伊原剛志)、吉岡の心の闇を探る精神科医の高木(オダギリジョー)ら、オールスターキャストで構築された緊迫感あふれる世界は圧巻。特典として監督や出演者へのインタビューも収録されているので、ぜひ本編鑑賞後に楽しみたい。(みき~る)

商品の説明をすべて表示する

カスタマーレビュー

トップカスタマーレビュー

もう少し、心理サスペンス的な要素があるのかと思っていたが
ホラー的な理由だったということで、少し物足りない感じがした
しかし、女優陣がよく雰囲気を出していて
振り回される役所さんも、はまり役ではあった

恨みの理由としては理不尽だが、それなりに演技力でカバーしていたので
作品としてはまあまあかと思う
コメント 2人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
投稿者 一色町民 殿堂入りレビュアーVINE メンバー 投稿日 2007/7/19
黒沢清監督初の本格ミステリとのうたい文句でしたが、ミステリータッチではあるものの、やっぱりホラームービーですね。海を埋め立て、繁栄という名の未来のために、あらゆる思いを切り捨ててきた人間が、過去から復讐される都市伝説風の怪談。

でも、これほどわかりやすい黒沢映画も珍しい。赤い服の女幽霊が何者なのかきっちりと教えてくれるのだから。赤い服の女幽霊は言ってみれば「葬られた歴史」の表象。我々が見捨て、いや、見捨てたことさえも忘れ去った「過去」の象徴こそが幽霊である。その土地に忘れられていた過去が突然立ち上がってきて、叫び声を上げ忘却者たちを襲う。
イエローがかった空、街中だというのに人の存在を感じさせない荒涼感、輪郭さえはっきりしない廃墟のビルといった映像。「回路」で見せたようなワンカットでの人間飛び降りのシーンや、ラスト前の伊原剛志が×××してしまうシーンなど、随所に黒沢監督らしさは出ています。

葉月里緒菜や小西真奈美の怖いけど綺麗な幽霊の造型はユニークだったし、前作「LOFT ロフト」よりも映画そのものは怖かった。けれど、動機不明瞭な展開も、少々意外な結末も、定番の幽霊ものの枠を超えておらず、「CURE キュア」や「回路」などの傑作を超えるには至っていないというのが結論かな。
コメント 11人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
黒沢清監督は、世界レベルの監督に違いありません。

この作品も傑作のひとつ。
なぜ傑作か?
他の人には誰も作れません。

廃墟が素晴らしい。
建物が、また、その空間が恐いです。

そして、小西真奈美の人とは思えない存在感。
恐いけど、魅力的です。

日本の幽霊、または、世界の幽霊とは違う
存在を画面に表出させています。

ストーリー重視の方は面白くないと思います。

自分の映画への関わり方を峻別させられるフイルムです。
コメント 13人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
どんでん返しのある殺人事件ものだが、いくら何でもこれを「本格ミステリー」と銘打って売り出すのは無理がある。黒沢清監督にとっての新機軸というが、本作はやはりいつものホラー映画だ。では、そう観たとしてその出来はどうかというと、全体的に食い足りないといった所。

確かに、随所に黒沢監督らしさは出ている。例えば、ワンカットで見せる人間飛び降りのショッキングシーンや、終盤における水に関連する或る場面。こうした映像はVFXが発達した現代の映画に慣れた観客さえも、はっとさせるものがある。おそらく黒沢監督の過去作品を観た事が無い人がこれを見たら、相当な恐怖を感じるだろう。

見慣れた現代の街をまるで別世界のように感じさせる、黒沢フィルターとでもいうべき独特の映像作りも健在。黄色がかった空、街中だというのに他者の存在を全く感じさせない荒涼感、輪郭さえはっきりしない廃墟のビル。屋外で繰り広げられる室内劇とでも形容したくなる「黒沢ワールド」は、いつも通り堪能出来る。これは不気味な風景を見つけてくるロケハンの能力か、あるいはどんな場所でも黒沢監督にかかるとこうなってしまうのか。いずれにせよ、この緊張感は何物にも代えがたい。黒沢監督にしか出せない個性である事は間違いない。

しかし、本作には、残念ながらそれ以上の魅力を感じがたい。動機不明瞭な展開も
...続きを読む ›
コメント 1人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
自分が犯人かも知れない、
といったサスペンス風の雰囲気で始まる割には
サスペンスの要素は殆どありません。
かといって赤い服の女が現れるようになる、
といったジャパニーズホラーの要素が出てくる割には
それほど怖い、と思うものでもなかったと思います。

またDVDパッケージには、
「私は死んだ、だから、みんな死んでください」
なんてことが書いてあったので、
それはそれは呪いによって人が死んでいくのか、と
思ってましたが、あんまり人は死にません、
むしろ呪いで死んだかどうかもあやしいものでした。

ストーリーの流れもイマイチ掴みにくいというか、
見ていて少し飽きが来るような感じだったと思います。

エンディングが近くなるほど、
話の真相が分かっていくと言うような作りにはしていましたが、
それほど大きな真相があったわけでもなかったような気がしました。
何より最後の「桶」のシーンはまったく意味がわかりませんでした。
無駄に「ホラー映画ですから」とこじつけている様にも見えました。

個人的に小西真奈美のくだりは必要だったのか?と思いました。
また、葉月里緒奈の叫び声が本人がやってないというのも
いかがなものかと感じました。
コメント 7人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告

最近のカスタマーレビュー


同様の商品をご覧になりませんか? こちらのリンクで参照ください。switch joycon