通常配送無料 詳細
残り2点(入荷予定あり) 在庫状況について
この商品は、Amazon.co.jp が販売、発送します。 ギフトラッピングを利用できます。
数量:1
古祭―楠桂傑作集 (小学館文庫) がカートに入りました
+ ¥ 257 関東への配送料
コンディション: 中古品: 非常に良い
コメント: 【購入後48時間以内に弊社より発送】中古品のため使用感はありますが、綺麗なものを販売しております。※カバー・中身(破れ・シミなし)ともに良好です。万が一、品質不備があった場合は返金対応。弊社Webサイトでも販売しているため在庫切れになった場合はキャンセル扱いとなります。
この商品をお持ちですか? マーケットプレイスに出品する
裏表紙を表示 表紙を表示
サンプルを聴く 再生中... 一時停止   Audible オーディオエディションのサンプルをお聴きいただいています。
2点すべてのイメージを見る

古祭―楠桂傑作集 (小学館文庫) 文庫 – 1999/1

5つ星のうち 4.7 3件のカスタマーレビュー

その他()の形式およびエディションを表示する 他のフォーマットおよびエディションを非表示にする
Amazon 価格
新品 中古品
文庫
"もう一度試してください。"
¥ 627
¥ 627 ¥ 1

click to open popover

キャンペーンおよび追加情報


よく一緒に購入されている商品

  • 古祭―楠桂傑作集 (小学館文庫)
  • +
  • 鬼魔 (ウィングス・コミックス文庫)
  • +
  • 鬼切丸伝 1 (SPコミックス)
総額: ¥1,991
ポイントの合計: 57pt (3%)
選択された商品をまとめて購入

Kindle 端末は必要ありません。無料 Kindle アプリのいずれかをダウンロードすると、スマートフォン、タブレットPCで Kindle 本をお読みいただけます。

  • Apple
  • Android
  • Android

無料アプリを入手するには、Eメールアドレスを入力してください。



【Amazon Global】International Shipping Made Easy
Shipping to over 65 countries, Simplify customs Learn more

商品の説明

出版社からのコメント

死を望む少女と、助けを求める同じ少女……彼女のまわりでおこる不思議な事件。古祭の夜、悲劇の城にまつわる伝説が甦る。他、短編4作品。


登録情報

  • 文庫: 377ページ
  • 出版社: 小学館 (1999/01)
  • 言語: 日本語
  • ISBN-10: 4091932215
  • ISBN-13: 978-4091932211
  • 発売日: 1999/01
  • 商品パッケージの寸法: 15 x 10.6 x 2.2 cm
  • おすすめ度: 5つ星のうち 4.7 3件のカスタマーレビュー
  • Amazon 売れ筋ランキング: 本 - 441,843位 (本の売れ筋ランキングを見る)
  •  カタログ情報を更新する画像についてフィードバックを提供する、または さらに安い価格について知らせる


この商品を見た後に買っているのは?

カスタマーレビュー

5つ星のうち 4.7
あなたのご意見やご感想を教えてください

トップカスタマーレビュー

形式: 文庫
田舎町に伝わる小さな祭り、古祭…歴史の裏に隠された怨念と、彼女の切ない過去の痛みが重なった時、血は流れる…
楠桂お得意のシリアスホラーですが、さりげないラブストーリーにもなっていて、そこがまたいいのです。
いまは廃刊になった少年マンガ誌に連載されていたのでこの作品を知らない方も多いのでは?ぜひ読んでほしい1冊です。
コメント 11人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: 文庫 Amazonで購入
他の方も書かれていますが、作者はこの作品をあまり気に入っていないようです。
ですが個人的には、「八神くんの家庭の事情」と双璧をなす、楠桂の傑作だと思います。

久しぶりに「矢面にその身をさらしておのれの肉(ししむら)を裂くがいい!!」を見たくなり(笑)
読み返しましたが、絵も古くなく、30年前の作品とは思えないほどです。

一見ワルだけど根は優しいキャラクター・天野は、女性が描く男子高校生としては骨太で、
当時としては斬新だった記憶があります。少女マンガに出てくるありがちな不良少年とはまた趣きが
違って、孤高なカッコよさがありました。

コマ割りやセリフ・モノローグの入り方が絶妙で、実写作品に置き換えて見ることができそうなほど。
ホント、映画化とかしたら受けそうな気がします。

学校生活・ロマンス・ホラー・アクション・青春が、全7話・単行本一冊分に遜色なく盛り込まれて、
破綻なく完結する。そんな当然ながらけっこう難しい着地の仕方は、お見事の一言。

読後の満足感を再び味わうことができました。
コメント このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: 文庫
楠佳の最高傑作です。雰囲気がすごく良い話で、青春時代に読んで嵌ってしまいました。
ただし、作者は黒歴史扱いしています。
コメント 1人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告


フィードバック