中古品
¥ 821
+ ¥ 257 関東への配送料
中古品: 良い | 詳細
発売元 ふわふわ天国
コンディション: 中古品: 良い
コメント: ▼お読みください▼発送はゆうメールとなります。土日祝日は休業日の為、発送を行っておりません。1~2営業日で発送させて頂きます。 ※帯や付属品の欠品、色あせ、キズ、ヨレ、シミ、書き込み、ライン引き等がある場合がございます。神経質な方は事前に状態確認をお願い致します。
この商品をお持ちですか? マーケットプレイスに出品する
裏表紙を表示 表紙を表示
サンプルを聴く 再生中... 一時停止   Audible オーディオエディションのサンプルをお聴きいただいています。
この画像を表示

古田織部の世界 単行本 – 2000/7

5つ星のうち 3.5 4件のカスタマーレビュー

その他(3)の形式およびエディションを表示する 他のフォーマットおよびエディションを非表示にする
Amazon 価格
新品 中古品
単行本
"もう一度試してください。"
¥ 3,024 ¥ 2,000
単行本, 2000/7
¥ 811
click to open popover

この商品を見た後に買っているのは?

Kindle 端末は必要ありません。無料 Kindle アプリのいずれかをダウンロードすると、スマートフォン、タブレットPCで Kindle 本をお読みいただけます。

  • Apple
  • Android
  • Android

無料アプリを入手するには、Eメールアドレスを入力してください。


商品の説明

内容紹介

NHKBSプレミアムで放送「へうげもの」の原点。日本のルネサンスを担った古田織部の生涯とその芸術。 --このテキストは、単行本版に関連付けられています。

内容(「BOOK」データベースより)

古田織部の新しさに学ぶ。千利休の高弟で織部焼きの祖、また優れた武将でもあった故に家康に抹殺され、歴史に埋もれていた織部の斬新さに着目、広く世に紹介した話題の書の改訂版。

商品の説明をすべて表示する

登録情報

  • 単行本: 362ページ
  • 出版社: 鳥影社; 改訂版 (2000/07)
  • 言語: 日本語
  • ISBN-10: 4886294936
  • ISBN-13: 978-4886294937
  • 発売日: 2000/07
  • 商品パッケージの寸法: 19 x 14 x 3 cm
  • おすすめ度: 5つ星のうち 3.5 4件のカスタマーレビュー
  • Amazon 売れ筋ランキング: 本 - 1,340,319位 (本の売れ筋ランキングを見る)
  • さらに安い価格について知らせる
    この商品を出品する場合、出品者サポートを通じて更新を提案したいですか?

  • 目次を見る

カスタマーレビュー

5つ星のうち 3.5
あなたのご意見やご感想を教えてください

トップカスタマーレビュー

投稿者 蘭丸 トップ50レビュアー 投稿日 2014/7/25
形式: 単行本 Amazonで購入
昨今俄かに注目を集め、今ではすっかり知名度が上がった古田織部であるが、恥ずかしながら、私はこの人物について殆ど知らなかった。
勿論、美術書等では頻繁に織部の作品が紹介されているし、織部焼も有名である。
だが、その芸術性が余りにも印象深い所為であろうか、彼が、実は織田信長の近習であった上に、秀吉、家康に仕えた戦国大名であったという事等には考えも及ばなかったのだ。
本書は、そんな全くの初心者の私でもよく解る…いや、寧ろ初心者にこそ読んで頂きたい、非常に優れた伝記である。

本書を上梓した久野氏は、織部と同郷の研究家である。
それだけに、郷土が誇る古田織部という偉人への愛情に満ち溢れており、非常に丁寧な記述がなされているのが印象的であった。
織部の人生については「読む年表」と言える程に丁寧に辿っているし、織部と係りのあった人物、更には彼の作品についても徹底的に網羅しているのだ。
また、当時の事件や合戦についてもくまなく紹介しているので、戦国史のお浚いが出来る有用性も特筆に価する。
更には、織部が次第に「茶人」として頭角を現すようになったものの、やはり、その一方で武将でもあったが故に切腹させられるに至った…という経緯が実によく解る。
私はこれまで「利休の弟子で本阿弥光悦の師匠」としての織部の
...続きを読む ›
1 コメント 3人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: 単行本
桑田教授は古田織部を学術的に世に紹介した偉大な研究家です。桑田教授とそのお弟子さんに当たる佐藤氏の論文を読ませていただき研究の深さに感銘を受けました。現代においては久野治先生が織部研究の第一人者です。現場主義の実践的な研究と古田織部を歴史的な背景から織部の実像をとらえ、独自の推察を展開されているところは親しみやすく理解しやすい。その結果現代の古田織部ブームを引き起こした。その火付け役は久野治先生です。その功績は大きい。そして織部を漫画化した講談社モーニングから出版の鬼才山田芳裕氏の「へうげもの」私も愛読者であるが、面白くさらにブームを引き起こした。また古田織部研究30年以上の実績をもつ岐阜女子大丸山教授は古田織部の研究家として広く知られています。久野治先生とともに岐阜県の町起こしに大きく貢献された実力者です。世の中には心無い無責任な批判や中傷をする人物もおりますが、その人その人の立場で織部を世に知らせるために頑張っていただきたいと思います。
コメント 1人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: 単行本 Amazonで購入
茶の始まり、千利休の登場、織部の一生、織部の芸術…といった具合に
時系列に沿って丁寧に記述されています。
とてもわかりやすく、桑田忠親著『古田織部の茶道』と併せて読んで、
謎の多い古田織部に、より深く迫ることができました。
コメント このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: 単行本
基本的に他書から孫引きされた本で、またその内容が古く、
今では論じられないことを延々と書いた本で、また、誤記や
妄説が甚だしい。本当の古田織部について知りたい方には
お奨めできません。
コメント このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告