通常配送無料 詳細
残り5点(入荷予定あり) 在庫状況について
この商品は、Amazon.co.jp が販売、発送します。 ギフトラッピングを利用できます。
古武術に学ぶ身体操法 (岩波現代文庫) がカートに入りました
コンディション: 中古品: 良い
コメント: 帯なし。カバーにキズなどありますが、その他の状態はヨゴレ、キズ少ないです。
この商品をお持ちですか? マーケットプレイスに出品する
裏表紙を表示 表紙を表示
サンプルを聴く 再生中... 一時停止   Audible オーディオエディションのサンプルをお聴きいただいています。
この画像を表示

古武術に学ぶ身体操法 (岩波現代文庫) 文庫 – 2014/3/15

5つ星のうち 4.8 4件のカスタマーレビュー

その他()の形式およびエディションを表示する 他のフォーマットおよびエディションを非表示にする
Amazon 価格
新品 中古品
文庫
"もう一度試してください。"
¥ 799
¥ 799 ¥ 413

AmazonStudent

Amazon Student会員なら、この商品は+10%Amazonポイント還元(Amazonマーケットプレイスでのご注文は対象外)。

click to open popover

キャンペーンおよび追加情報


よく一緒に購入されている商品

  • 古武術に学ぶ身体操法 (岩波現代文庫)
  • +
  • 甲野善紀 甲野陽紀  驚くほど日常生活を楽にする 武術&身体術 「カラダの技の活かし方」 (DVDブック)
  • +
  • 「筋肉」よりも「骨」を使え! (ディスカヴァー携書)
総額: ¥3,823
ポイントの合計: 116pt (3%)
選択された商品をまとめて購入

Kindle 端末は必要ありません。無料 Kindle アプリのいずれかをダウンロードすると、スマートフォン、タブレットPCで Kindle 本をお読みいただけます。

  • Apple
  • Android
  • Android

無料アプリを入手するには、Eメールアドレスを入力してください。



【Amazon Global】OTAKU Store
Figures, Video Games, Blu-ray, DVD and Music of Japanese Anime, Games and Pop Culture Shop now

商品の説明

内容紹介

「ねじらない、うねらない、ためない」という常識を覆す身体操法によって、引退が囁かれていた桑田真澄投手は奇跡の復活を遂げた。身体の可能性を追求する武術家が、プロ選手にも一般人にも役立つ身体の捌き方を伝授した本書は意外性に富む人間論。この十年間に奥義がいかに進展していったかを、新稿として加筆した待望の決定版である。(解説=森田真生)

内容(「BOOK」データベースより)

「ねじらない、うねらない、ためない」という常識を覆す身体操法によって、元巨人軍の桑田投手は奇跡の復活を遂げた。異色の武術研究者である著者がその導きを務めた。以後、著者が提唱する有益な身体の捌き方はさらに新境地を切り開き、現在では各種スポーツの他に楽器演奏や介護、ロボット工学の分野でも熱い関心を集めている。常識を覆す身体術はいかにして可能になり、どこまで究められているか。身体と人間のありようを模索する現代人に心からの驚きを提供する一冊。アクティブ新書版に大幅加筆して刊行。

商品の説明をすべて表示する

登録情報

  • 文庫: 176ページ
  • 出版社: 岩波書店 (2014/3/15)
  • 言語: 日本語
  • ISBN-10: 4006032668
  • ISBN-13: 978-4006032661
  • 発売日: 2014/3/15
  • 商品パッケージの寸法: 14.8 x 10.6 x 1.6 cm
  • おすすめ度: 5つ星のうち 4.8 4件のカスタマーレビュー
  • Amazon 売れ筋ランキング: 本 - 25,353位 (本の売れ筋ランキングを見る)
  •  カタログ情報を更新する画像についてフィードバックを提供する、または さらに安い価格について知らせる

  • 目次を見る

カスタマーレビュー

5つ星のうち 4.8
あなたのご意見やご感想を教えてください

トップカスタマーレビュー

投稿者 NAGATA トップ500レビュアー 投稿日 2016/2/27
形式: 文庫
本書は古武術における身体の扱い方が幅広く応用できることを論じたものだ。古武術の本質が「徹底的に無駄を省いた効率的な身体の運用」である(p14)ことを考えれば、驚くにはあたらないのもしれない(効率が重視される現代において古武術があまり話題にならないのは、考えてみれば不思議な気がする)。

具体例として、著者から伝授された身体操法により、野球の桑田投手がスランプを脱したことが挙げられている。著者の推奨した投法のポイントは、「うねり系の動きを使わない」ことにある。うねり系の動きには「ため」が必要なので、打者に動きが読まれやすく、それゆえ狙い撃ちされやすいのだという(p15)。面白いことに、うねりを使わない投法は手裏剣術に通じるのだそうだ。手裏剣を飛ばすことを「投げる」とは言わず「打つ」と表現するのも、(うねるのではなく)太刀で切り込むように手裏剣を飛ばすことと関係している(p75)。また、うねり系の動きの欠点として、「急激な変化に対応できない」「ロスが多い」などが挙げられている(p82)。

バスケットボールにも武術の身体操法が全般的に応用できる、という記述も面白い(p34)。たとえばフェイントの動きは剣をかわすことと似ているし、疲れにくい走法や、接触プレーなどにも、武術の動きを応用できるからだ。たとえば疲れない走り方をするコツは、手を振らないこと
...続きを読む ›
コメント 3人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: 文庫 Amazonで購入
出来ればは、DVDも一緒に作成質ただきたい、文章だけでは判らない場面がよくあります。でも良い本を読んだという満足感はあります。
コメント 7人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: 文庫 Amazonで購入
説明どうりで、綺麗です。
タイミング良く購入出来ました。
ありがとうございます^o^
コメント このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: 文庫 Amazonで購入
当たり前のことですが、一読をお奨めします。
健康とか生き方とかいろいろな本がありますが、理屈無しにいちど読んでみると現代日本人の価値観がいかに自然と離れていたかを知ることになりそうです。
内容はヒダ式健康術の紹介に思うかも知れませんが、そうではなく、その根底にある考え方というか思考の向きというようなモノだと思うのです。
それがスポーツだろうが、医療だろうが形は違っていても根本にあるのは同じなのでしょう。
本書の推薦者として書かれている方はネットビジネス界でも有名な方ですし、あらゆる分野の人に共通するモノ・・・それが何か・・・
やはり自分で読んで自分で採り入れるしか無いわけです。
コメント このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告


フィードバック