中古品
¥ 27
+ ¥ 257 関東への配送料
コンディション: 中古品: 良い
コメント: ※通常24時間以内に発送可能です。■中古品ではございますが、良好なコンディションです。■万が一品質に不備があった場合は返金対応。■午後4時までのご注文は通常当日出荷。■防水梱包です。■決済は、クレジットカード、コンビニ決済・ATM・ネットバンキング・Edy払いがご利用可能です。uu3141_
この商品をお持ちですか? マーケットプレイスに出品する
裏表紙を表示 表紙を表示
サンプルを聴く 再生中... 一時停止   Audible オーディオエディションのサンプルをお聴きいただいています。
この画像を表示

古手屋喜十 為事覚え 単行本 – 2011/9

5つ星のうち 3.8 5件のカスタマーレビュー

その他()の形式およびエディションを表示する 他のフォーマットおよびエディションを非表示にする
Amazon 価格
新品 中古品
単行本
"もう一度試してください。"
¥ 27
click to open popover

Kindle 端末は必要ありません。無料 Kindle アプリのいずれかをダウンロードすると、スマートフォン、タブレットPCで Kindle 本をお読みいただけます。

  • Apple
  • Android
  • Android

無料アプリを入手するには、Eメールアドレスを入力してください。



【Amazon Global】OTAKU Store
Figures, Video Games, Blu-ray, DVD and Music of Japanese Anime, Games and Pop Culture Shop now

商品の説明

内容(「BOOK」データベースより)

浅草は田原町の喜十の店に、今日も北町奉行所隠密廻り同心の上遠野平蔵がやってきた。べっとりと血の痕がついた黄八丈を指し、事情を知らぬかと問うてくる。汗をかきかき聞き込みを重ねる喜十の前に、水茶屋から身を落とした娘の影がちらついて…。

著者略歴 (「BOOK著者紹介情報」より)

宇江佐/真理
1949(昭和24)年、北海道函館市生まれ。函館大谷女子短期大学卒業。’95(平成7)年「幻の声」でオール讀物新人賞受賞。2000年『深川恋物語』で吉川英治文学新人賞、’01年に『余寒の雪』で中山義秀文学賞を受賞(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)


登録情報

  • 単行本: 253ページ
  • 出版社: 新潮社 (2011/09)
  • 言語: 日本語
  • ISBN-10: 4104422053
  • ISBN-13: 978-4104422050
  • 発売日: 2011/09
  • 商品パッケージの寸法: 19.8 x 13.9 x 2.5 cm
  • おすすめ度: 5つ星のうち 3.8 5件のカスタマーレビュー
  • Amazon 売れ筋ランキング: 本 - 720,331位 (本の売れ筋ランキングを見る)
  • さらに安い価格について知らせる
    この商品を出品する場合、出品者サポートを通じて更新を提案したいですか?

カスタマーレビュー

5つ星のうち 3.8

トップカスタマーレビュー

形式: 単行本
私が作家買いする方のうちの一人なのですが、なんだか読んでいて全然引き込まれずに終わりました。 主役夫婦以外の登場人物がほとんど自分勝手で、いけすかない人ばかりだったり、やたらと悪態をつく場面が多かったりでイライラさせられるせいでしょうか。 短気で口が悪いのは江戸っ子の売りとは言っても、この場面でこのセリフ(または展開)?という感じのかみあわなさがあちこちにありました。個人的にはもっと粋で鯔背なやり取りを期待していたので。 設定的にも喜十(主役の古着屋の主)と係わる、隠密廻り同心が登場しますが、着物を中心にするだけのために(変装で着物を替える)隠密廻りにしたんじゃない?…と。 ただ、短編形式のそれぞれの話の軸になるネタは面白かったとは思うので、残念です。 新シリーズ、と銘打っていましたが、もし刊行されても単行本では買わないと思います。
コメント 11人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: 単行本 Amazonで購入
四季を通じて 古手屋夫婦の目を通した様々な出来事が
繰り広げられます。
時には 匂いまで伝わってきそうです
地味だけれど、そこには決してヒーローではないが 
確かに存在したであろう 人々が そこかしこに現れ楽しませてくれます。
この表紙も気に入ってます。
コメント 2人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: 単行本 Amazonで購入
容貌魁偉。嫁の来てもない喜十は、柳原の土手で首括りをしうようとしていた、おそめを助け家に連れ帰った。
 やがておそめは、喜十の母親であるおきくの人望に憔悴し、喜十の妻になりたいと告げる。それから6年、既におきくは鬼籍に入っていた。
 北町奉行所隠密廻り同心の上遠野平蔵は、変装の為に、喜十の見世を使っていたが、支払いは全てつけ。その掛け金を取り返す為に、喜十はいつの間にか手下のように使われるようになっていた。
 この日も平蔵は、血糊の付いた黄八丈を持ち込み、持ち主を探すように命じられる。表題の「古手屋 喜十」ほか、上遠野平蔵の厚かましい依頼に閉口しながらも、その手下のように使われる喜十と上遠との不思議な縁を描いている。
 喜十とおそめのなりそめを、テンポ良く説明しながら、事件に入る流れにすんなりと物語に溶け込めた。また喜十の人物設定が、愚痴も多いし、正義感も然程ではない。おおよそ主人公ぽくないところが、着目点だ。
コメント 1人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: 単行本
宇江佐さんの著作はほとんど読ませていただいていますが、
前レビュアーさんのご指摘通り、登場人物、特に主人公と周囲の人物の
魅力がイマイチです。
古着屋を営む喜十が主人公ですが、この喜十が30代半ばにしては、
いささか老けている感じです。
それから喜十は“犬猫は好きではない、口のついた動物はダメだ”の様な
記述もあり犬猫も可愛がれない程、面白味の無い人物なのかと
ガッカリしたくだりもありました。
喜十よりも恋女房のおそめの方が気風が良く好ましく思います。

続き物なので次作に期待します!
コメント 2人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: 単行本 Amazonで購入
宇江佐 真理さんのファンです、古手屋喜十 為事覚え もシリーズ化されるのを楽しみにしております。
コメント このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告

関連商品を探す