通常配送無料 詳細
残り5点(入荷予定あり) 在庫状況について
この商品は、Amazon.co.jp が販売、発送します。
古墳時代のモノと墓 がカートに入りました
中古品: 良い | 詳細
発売元 BST OUTLET
コンディション: 中古品: 良い
コメント: 初版本・帯なし。カバー=上下部にヨレ・折れ線・凹み傷等(カバーは多少、痛んでます。)+使用感あります。この商品はアマゾンの配送センターから発送されます。
この商品をお持ちですか? マーケットプレイスに出品する
裏表紙を表示 表紙を表示
サンプルを聴く 再生中... 一時停止   Audible オーディオエディションのサンプルをお聴きいただいています。
この画像を表示

古墳時代のモノと墓 大型本 – 2018/9/7


その他()の形式およびエディションを表示する 他のフォーマットおよびエディションを非表示にする
価格
新品 中古品
大型本, 2018/9/7
¥10,800
¥10,800 ¥9,700

ブックマイレージカード
click to open popover

Kindle 端末は必要ありません。無料 Kindle アプリのいずれかをダウンロードすると、スマートフォン、タブレットPCで Kindle 本をお読みいただけます。

  • iOSアプリのダウンロードはこちらをクリック
    Apple
  • Androidアプリのダウンロードはこちらをクリック
    Android
  • Amazonアプリストアへはこちらをクリック
    Android

無料アプリを入手するには、Eメールアドレスを入力してください。

kcpAppSendButton

商品の説明

内容紹介

山城地域に所在する古墳時代後期の前方後円墳、物集女車塚古墳の詳細な調査研究の成果など、主に関西・大阪をフィールドに弥生時代・古墳時代の発掘調査と研究を進めてきた著者がこれまで公表してきた古墳時代にかかわる考察を収載。

著者について

秋山浩三(あきやま こうぞう)
1957年 大阪府枚岡市(現・東大阪市)生
1983年 岡山大学大学院修士課程文学研究科史学専攻修了
1983年 (財)大阪文化財センター(非常勤調査員)
1984年 向日市教育委員会(嘱託ほか)
1988年 (財)向日市埋蔵文化財センター
1993年 (財)大阪府埋蔵文化財協会〈その後、(財)大阪文化財センターと統合し(財)大阪府文化財調査研究センターに、(財)大阪府博物館協会と統合し(財)大阪府文化財センターに組織名称が変更〉現:(公財)大阪府文化財センター
2006年 博士(文学)大阪大学
2013年 大阪府立弥生文化博物館〈指定管理:(公財)大阪府文化財センター〉
現 在 同館副館長兼学芸課長
神戸女子大学・近畿大学・大阪樟蔭女子大学・滋賀県立大学講師(非常勤) 主要著書:『物集女車塚』(1988年・向日市教育委員会、共編著)、シリーズ「遺跡を学ぶ」023『弥生実年代と都市論のゆくえ 池上曽根遺跡』(2006年・新泉社、単著)、『日本古代社会と物質文化』(2007年・青木書店、単著)、『弥生大形農耕集落の研究』(2007年・青木書店、単著)、『煩悶する若き考古技師』(2007年・京都三星出版、共編著)、『弥生時代のモノとムラ』(2017年・新泉社、単著)、『交合・産・陰陽道・臼―考古学とその周辺』(2017年・清風堂書店、単著)、ほか

商品の説明をすべて表示する

登録情報

  • 大型本: 348ページ
  • 出版社: 新泉社 (2018/9/7)
  • 言語: 日本語
  • ISBN-10: 4787718150
  • ISBN-13: 978-4787718150
  • 発売日: 2018/9/7
  • 梱包サイズ: 26.6 x 19.2 x 2.8 cm
  • おすすめ度: この商品の最初のレビューを書き込んでください。
  • Amazon 売れ筋ランキング: 本 - 1,719,964位 (本の売れ筋ランキングを見る)
  • さらに安い価格について知らせる
    この商品を出品する場合、出品者サポートを通じて更新を提案したいですか?

  • 目次を見る

まだカスタマーレビューはありません

星5つ (0%) 0%
星4つ (0%) 0%
星3つ (0%) 0%
星2つ (0%) 0%
星1つ (0%) 0%

この商品をレビュー

他のお客様にも意見を伝えましょう