通常配送無料 詳細
残り5点(入荷予定あり) 在庫状況について
この商品は、Amazon.co.jp が販売、発送します。 ギフトラッピングを利用できます。
古墳とヤマト政権―古代国家はいかに形成されたか (... がカートに入りました
+ ¥ 257 関東への配送料
コンディション: 中古品: 良い
コメント: 表紙に軽度のいたみと使用感がありますが、中のページは書き込みや折れなどなく良好な状態です。十分な検品をしてから出荷をしていますが、まれにチェック漏れによる書込や欠品がある場合がございます。その際はご連絡頂ければ返金などの対応を致しますので、ご連絡をください。
この商品をお持ちですか? マーケットプレイスに出品する
裏表紙を表示 表紙を表示
サンプルを聴く 再生中... 一時停止   Audible オーディオエディションのサンプルをお聴きいただいています。
この画像を表示

古墳とヤマト政権―古代国家はいかに形成されたか (文春新書 (036)) 新書 – 1999/4

5つ星のうち 4.7 10件のカスタマーレビュー

その他()の形式およびエディションを表示する 他のフォーマットおよびエディションを非表示にする
Amazon 価格
新品 中古品
新書
"もう一度試してください。"
¥ 713
¥ 713 ¥ 142

AmazonStudent

Amazon Student会員なら、この商品は+10%Amazonポイント還元(Amazonマーケットプレイスでのご注文は対象外)。

click to open popover

キャンペーンおよび追加情報


よく一緒に購入されている商品

  • 古墳とヤマト政権―古代国家はいかに形成されたか (文春新書 (036))
  • +
  • 古代国家はいつ成立したか (岩波新書)
  • +
  • 前方後円墳の世界 (岩波新書)
総額: ¥2,290
ポイントの合計: 72pt (3%)
選択された商品をまとめて購入

Kindle 端末は必要ありません。無料 Kindle アプリのいずれかをダウンロードすると、スマートフォン、タブレットPCで Kindle 本をお読みいただけます。

  • Apple
  • Android
  • Android

無料アプリを入手するには、Eメールアドレスを入力してください。



「ユーリ!!! on ICE」 公式ガイドブック 『ユーリ!!! on Life』
描き下ろしイラストによるA2両面ポスター2枚付きで予約開始 >> 今すぐチェック

商品の説明

内容紹介

ヤマト政権が成立したのは、果して三世紀か、五世紀か、七世紀か。最新の発掘成果をふまえて古代史最大の謎・この国のルーツに迫る


登録情報

  • 新書: 206ページ
  • 出版社: 文藝春秋 (1999/04)
  • 言語: 日本語
  • ISBN-10: 4166600362
  • ISBN-13: 978-4166600366
  • 発売日: 1999/04
  • 商品パッケージの寸法: 17.3 x 10.9 x 1 cm
  • おすすめ度: 5つ星のうち 4.7 10件のカスタマーレビュー
  • Amazon 売れ筋ランキング: 本 - 152,838位 (本の売れ筋ランキングを見る)
  • さらに安い価格について知らせる
    この商品を出品する場合、出品者サポートを通じて更新を提案したいですか?


カスタマーレビュー

5つ星のうち 4.7
あなたのご意見やご感想を教えてください

トップカスタマーレビュー

投稿者 八雲立つ VINE メンバー 投稿日 2010/5/8
形式: 新書
著者あとがきに、学生時代に触発された論文のことが書かれている。
その論文で指摘されていた「列島各地における古墳の出現を、古墳の伝播というような、歴史的には何ら説明したことにならない評価でお茶を濁してきたそれまでの考古学」を脱却しようという著者の初志は、本書において見事に貫徹されていよう。

発掘調査という考古学の基本的成果を踏まえつつ、著者は大和王権のありようをかなり具体的に浮かび上がらせる。そこには当然のことながら、想像力のはばたきがある。古墳からここまで言えるのかという驚きとともに、読者を大和王権のリアルな世界にいざなうのだ。

やや残念に思ったのは、邪馬台国とこれに敵対したという狗奴国の関係について、考古学の専門家である著者が文献史学からくる常識に(無意識のうちにも?)縛られているような点が見受けられること。しかし、この点を上回る魅力が本書にはあることを付け加えておきたい。

【追記】邪馬台国とこれに敵対したという狗奴国の関係については、2009年12月に出た赤塚次郎『幻の王国・狗奴国を旅する』(風媒社)が最新の考古学的成果をふまえて興味深い見解を打ち出している。ご参考まで。
【追記2】本書を大いに愉しんだが、じつは弱点があることに気付いた。古墳の位置から王権の状況をストレートに論じすぎている点で
...続きを読む ›
1 コメント 23人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: 新書
古墳は昔の人の墳丘型のお墓のことだけれども、そこ考古学的な知識をもった人たちが調査するといろんなことが見えて来るんだなと非常に感心させらた本となっています。
著者の白石さんは、橿原考古学研究所で奈良の遺跡調査を長年やってきた人。その人が今回、古墳からわかるヤマト政権の成立とその性質みたいなことを分析しているのがこの本となっている。

この時代、文字によって書かれた歴史的資料が極めて少ない時代。掘り出した出土品を見つけ出し、昔の人たちの生活の営みや文化や政治までも読み解いてしまおうという考古学の力がないとわけが分からない。考古学者の人たちにもっと活躍してもらいたいというのが本当のところ。
だって、この時代が謎だらけなんだもん。でも謎だらけなんだけど、この時代はとっても大事で、現代日本でも続く制度として天皇その大元なったかもしれないヤマト政権がこの時代成立して、日本全土に影響力があったかもしれない時代なのです。だからもっと歴史的事実を知りたい。

古代史を探る上で、欠かせない書物が古事記、日本書紀となるわけですが、この時代の記述には真実性が乏しく、この書物を編纂した人たちの創作が多く入っているとされている。だから文字から歴史的事実を探っていくのは難しい。そこで、土に埋まっているものを掘り返してみる。出てきたものを分析するという
...続きを読む ›
コメント 2人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: 新書
畿内を中心に各地の古墳から日本の成立過程を探っている。
以前、邪馬台国や神話に関する本を読んだ時期があったが、この時代はどうしても記・紀や魏志倭人伝など文献中心の推測(文献の内容の真偽も含めて)が中心になる。それらに対して、古墳という「証拠」が語るこの本の内容が非常にリアルに感じた。もちろん、考古学の世界だって、発見・発掘されたものの時期の比定という大きな問題があるわけだが、文献・考古学・民俗学などいろいろな分野の本を読むべき、と感じさせたのがこの本。関東北部の古墳群についてもこの本を読んで関心が高まった。
コメント 17人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: 新書 Amazonで購入
日本特有の前方後円墳について詳しく語られていました。朝鮮半島の南部にも前方後円墳が在りますが、倭・日本の勢力が朝鮮半島に及んでいたのが、又は、朝鮮半島の勢力が日本に影響していたかは分かりませんが、多数の先方後円墳が日本に存在します。出雲は四方が突出した古墳があると言います。それらは何を意味するのかこれからの研究にお任せしますが、日本の国土は、種々の人々が、支配したのが、またはしなかったのかと思っています。白村江の戦いは百済連合がが負けて日本の国土に朝鮮半島の人々が居住し始めて日本文化となったようです。
コメント このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: 新書
シンプルなのに謎めいた前方後円墳などの姿に以前から惹かれているんですが、考古学上のデータの集積だけから随分と沢山の事柄が判るものなんですね。当時の列島内の政治力学や大陸・半島の政治情勢が、各地の古墳の形態や規模の差異にダイレクトに反映されているんだ、と納得させられました。大小無数の古墳造営の営みに思いを馳せていると、時空を超えて我々と同じ日本人の姿がオーバーラップしてくる気もします。
コメント 16人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告

最近のカスタマーレビュー