中古品
¥ 1
+ ¥ 257 関東への配送料
コンディション: 中古品: 良い
コメント: 別冊付き。見た限り書き込みありません。古本のため多少の使用感やスレ・キズ・傷みなどあることもございますが全体的に概ね良好な状態です。通常2営業日以内で迅速丁寧に発送させていただきます。
この商品をお持ちですか? マーケットプレイスに出品する
裏表紙を表示 表紙を表示
サンプルを聴く 再生中... 一時停止   Audible オーディオエディションのサンプルをお聴きいただいています。
この画像を表示

古典文法基礎ドリル (河合塾SERIES―ステップアップノート30) 単行本 – 2000/12

5つ星のうち 4.2 19件のカスタマーレビュー

その他()の形式およびエディションを表示する 他のフォーマットおよびエディションを非表示にする
Amazon 価格
新品 中古品
単行本, 2000/12
"もう一度試してください。"
¥ 1

この商品には新版があります:

click to open popover

Kindle 端末は必要ありません。無料 Kindle アプリのいずれかをダウンロードすると、スマートフォン、タブレットPCで Kindle 本をお読みいただけます。

  • Apple
  • Android
  • Android

無料アプリを入手するには、Eメールアドレスを入力してください。



【Amazon Global】OTAKU Store
Figures, Video Games, Blu-ray, DVD and Music of Japanese Anime, Games and Pop Culture Shop now

商品の説明

内容紹介

「ポイント」「基本ドリル」「練習ドリル」で構成されています。「ポイント」は古典文法を勉強するうえで、どうしても知っておかなければならないことが書かれています。「基本ドリル」は「ポイント」で学んだことを確認するドリルです。「練習ドリル」は「基本ドリル」+αレベルの設問から入試レベルの設問までいろいろな問題が配してあります。


登録情報

  • 単行本: 78ページ
  • 出版社: 河合出版; 改訂版 (2000/12)
  • 言語: 日本語
  • ISBN-10: 4877255281
  • ISBN-13: 978-4877255282
  • 発売日: 2000/12
  • 商品パッケージの寸法: 25.2 x 18.2 x 1.2 cm
  • おすすめ度: 5つ星のうち 4.2 19件のカスタマーレビュー
  • Amazon 売れ筋ランキング: 本 - 393,216位 (本の売れ筋ランキングを見る)
  • さらに安い価格について知らせる
    この商品を出品する場合、出品者サポートを通じて更新を提案したいですか?

カスタマーレビュー

トップカスタマーレビュー

古典文法を1からやり直すのに適した良書。

基本的な構成としては、簡単なポイント集を右のページの上三分の二に、

下三分の一に簡単なドリルを配置し、ここで基礎を確認したら、

左のページの演習問題にアタック!!というようになっています。

入試に出やすい事項も的確に盛り込んであり、がっちり実力がつきます!!

これを何回か繰り返し解き、9割以上できるようになってから文章問題に当たって見ると、

実力がついていることに気づくはずです。

ただし、しつこいかもしれませんが、繰り返さないと効力を発揮しません。

逆に、これだけで文法はほぼ大丈夫ですので、安心して練習してください!!
コメント 18人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
古典文法の基礎にはぴったりです。

しかし、解説はコンパクトです。

参考書との併用をオススメします。

基本的に1ページ目は解説を見ながら、そして次ページは見ないで演習というパターンがいいと思います。

私は塾講師をしていますが、古典文法のテキストはいまいちのものばかりですが、これはまずは使える1冊です。

しつこいですが、オススメですが、本書だけでは演習量は足りませんよ。
コメント 26人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
簡潔な単元ごとの文法解説と、簡単な問題演習が載っている参考書です。
基本的に、古文は助動詞の活用・意味・接続(ようは活用表)を全て見につけてしまえば、苦手な人でも直ぐにある程度のレベルまでなら読めるようになるものです。逆に助動詞をちゃんと覚えているのに、古文が苦手でどうしょもないって言う人は居ないと思います。
その点、これは基本的な文法事項とそれを確認できる問題が纏まっていて、これから勉強を始める人にはとても良い参考書だと思います。識別に関しての単元もあるので、ある程度古文が出来る人にも実践的。
文法書などのほうが解説はもちろん充実していますが、古文の勉強を始めたばっかりの人には逆に混乱を招いたり、その量の多さから挫折しがちなものです。これ1冊で、"文法的には"ほとんどの問題は解けるはずなので、そういう人にはもってこいだと思います。
コメント 21人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
古典文法を基礎から学びたい人に、お勧めです。
要点、基本問題、発展問題からなり、問題量は適切です。
解答、解説は、二色刷りで、とてもわかりやすく出来ています。
問題集と言えども、参考書兼用としての使用が可能です。
古典文法に不安を感じている高校生に強い味方といえます。
コメント 16人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
・とにかく簡潔

(講義調などの他の参考書と違い、余計な言葉が一切書かれていません。とにかく簡潔。だからこそ、無駄がない。覚えることしか書かれていません。余分に頭をひねらす必要がないのです。)

・徹底した例文主義

(文脈の中でどう使われるのかが、しっかりわかります。単に文法事項を暗記するよりは効果的です)

また、問題を解く際に解答にのっている解説の視点にも気をくばりましょう。というかここも覚えましょう。

そして次から問題を解く際に、その解説を根拠に自信をもって問題を解けるようにしましょう。

そうして、すべての問題に対して根拠をもって解けるようになれば、間違いなく力はついています。

なお、このときに例文を完全に読解する必要はありません。問題を解くのに必要な部分だけ見て、問題に答えられればよいです。

これでこの本はとりあえず完了です。しかしこれだけにとどめておくにはもったいないのです。

この本は徹底して例文の中で文法の問題を出している。

この事実を逆に言えば、例文読解をすれば、読解力育成と同時に文法の復習を同時にできるということです。

とにかく「使える」本です。味がでなくなるまでむしゃぶりつくすのに値する本だと自信を持って言えます。
コメント 10人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
薄いけど極めるのは、大変!
ですが、これを極められて、初めて、古文受験生です。
何が大変?それは、助動詞です!
この本は、冒頭に書いてある基本事項を暗記してから問題に取り組まないと
全く、意味がありません!(これは忘れないで!)
そこで、<ゴロ565>の後ろに載ってあるゴロゴ文法を駆使して覚えてみましょう!
このテキストと<ゴロ565>などの単語帳をやった後は、
<マドンナ>かZ会系の<古文上達>か<最強の古文>をやるといいと思います。
コメント 21人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告

最近のカスタマーレビュー