¥4,400
通常配送無料 詳細
残り1点(入荷予定あり) 在庫状況について
この商品は、Amazon.co.jp が販売、発送します。
古代東アジアにおける法制度受容の研究:中国王朝と朝... がカートに入りました
この商品をお持ちですか? マーケットプレイスに出品する
裏表紙を表示 表紙を表示
サンプルを聴く 再生中... 一時停止   Audible オーディオエディションのサンプルをお聴きいただいています。

古代東アジアにおける法制度受容の研究:中国王朝と朝鮮三国の影響関係を中心に (早稲田大学エウプラクシス叢書15) (日本語) 単行本 – 2019/1/25


その他 の形式およびエディションを表示する 他の形式およびエディションを非表示にする
価格
新品 中古品
単行本, 2019/1/25
¥4,400
¥4,400 ¥6,484
お届け日: 明日 詳細を見る
click to open popover

Kindle 端末は必要ありません。無料 Kindle アプリのいずれかをダウンロードすると、スマートフォン、タブレットPCで Kindle 本をお読みいただけます。

  • iOSアプリのダウンロードはこちらをクリック
    Apple
  • Androidアプリのダウンロードはこちらをクリック
    Android
  • Amazonアプリストアへはこちらをクリック
    Android

無料アプリを入手するには、Eメールアドレスを入力してください。

kcpAppSendButton

商品の説明

内容(「BOOK」データベースより)

高句麗、百済、新羅―朝鮮三国が果たした「媒介的」役割とは。近年出土された文字資料を用いて、各国の法制度を比較研究し、中国王朝を中心とした律令研究に新たな視点を与える。

著者について

鄭 東俊(じょん・どんじゅん)
成均館大学校(韓国)史学科BK21+事業団研究教授。
専門:古代東アジアの制度史・国際関係史(特に中国王朝と朝鮮三国)。
1997年成均館大学校人文大学史学科卒業、2008年成均館大学校大学院史学科(韓国史)博士課程修了、博士(文学)取得、2016年早稲田大学大学院文学研究科東洋史学専攻に博士論文を提出、博士(文学)取得。
2008~2009年成均館大学校史学科BK21事業団博士後研究員(PD)、2009~2013年早稲田大学大学院文学研究科外国人研究員、2013~2016年漢城大学校(韓国)韓国古代史研究所学術研究員。
主な著書・論文:『동아시아속의백제정치제도(東アジアにおける百済の政治制度)』(一志社、2013年)。『訳註日本古代の外交文書』(八木書店、2014年、共編著)。「『翰苑』百済伝所引の『括地志』の史料的性格について」(『東洋学報』92-2、2010年)。「百済の武王代における六佐平―一八部体制」(『朝鮮学報』220、2011年)。

登録情報

  • 発売日 : 2019/1/25
  • 単行本 : 288ページ
  • ISBN-10 : 4657188054
  • ISBN-13 : 978-4657188052
  • 出版社 : 早稲田大学出版部 (2019/1/25)
  • 言語: : 日本語