日本外に滞在中または居住中ですか? ビデオによっては、日本外でご視聴いただけない場合があります。サインインして、利用可能なビデオをご確認ください。

古代の宇宙人

 (53)2019すべて
恐竜時代や古代エジプト時代、そして現代のアメリカ西部砂漠地帯の上空に至るまで、この7,500年間、地球上で目撃された最も信憑性ある宇宙人情報を検証してゆく。
出演
ジョルジョ・ツォカロス
オーディオ言語
日本語

プライム会員の方は追加料金なしで視聴できます

ウォッチリストに追加する
ウォッチリストに
追加する
おうち時間はPrime Videoをテレビ画面で観よう

ご自宅のテレビ画面でPrime Videoの視聴が可能なデバイスをご紹介。Prime Videoアプリ対象のスマートテレビ、またはテレビに接続して利用するPlayStationなどのゲーム機器をご利用いただくことでPrime Videoをテレビ画面で視聴できます。 対象の機種・機器を今すぐチェック

注文確定またはビデオを再生することにより、お客様は各種規約に同意したものとみなされます。販売者:Amazon.com Sales, Inc.

  1. 1. 訪問者
    2019/03/04
    1時間27分
    すべて
    オーディオ言語
    日本語
    もし古代の宇宙人が地球を訪れていたなら、彼らは何者で、一体どこからやってきたのか?地球の裏側の中国では、漢王朝の祖、黄帝が黄龍に乗って地球にやってきたという伝説がある。この龍は、宇宙船だったのではないか?
  2. 2. 任務
    2019/03/04
    1時間27分
    すべて
    オーディオ言語
    日本語
    ミステリーサークルや説明のつかないクリスタル・スカルは、人類がまだ解読できていないメッセージを含んでいると考えられる。
  3. 3. 証拠
    2019/05/30
    1時間27分
    すべて
    オーディオ言語
    日本語
    もし古代の宇宙人が地球を訪れていたなら、彼らの遺した遺産は何か?ユダヤ教のゾーハルの書の解釈には、神からの贈り物である生命維持機の描写がある。
  4. 4. 遭遇
    2019/05/30
    1時間27分
    すべて
    オーディオ言語
    日本語
    いつの時代にも、奇妙な生命体との遭遇報告や空を飛ぶ謎の物体の目撃談はある。13世紀の歴史書「皇帝の閑暇」には、英国のブリストル上空を飛んでいる宇宙船から降りてきた生物の報告が書かれている。
  5. 5. 再来
    2019/05/30
    1時間27分
    すべて
    オーディオ言語
    日本語
    20世紀に宇宙人との接触を体験したことを示唆する証拠がある。1942年のロサンゼルスの戦いでは、米国陸軍と防空部隊がUFOと戦ったといわれている。

詳細

監督
ケビン・バーンズ
シーズンイヤー
2019
提供
(C)2019 A&E Television Networks. All Rights Reserved.
購入権
すぐにストリーミング再生 詳細
フォーマット
Prime Video(オンラインビデオをストリーミング再生)
デバイス
サポートされているデバイスで視聴できます

レビュー

5つ星のうち2.9

53件のグローバルレーティング

  1. 20%のレビュー結果:星5つ
  2. 24%のレビュー結果:星4つ
  3. 14%のレビュー結果:星3つ
  4. 14%のレビュー結果:星2つ
  5. 28%のレビュー結果:星1つ

レーティングはどのように計算されますか?

カスタマーレビューを書く
並べ替え:

トップレビュー日本から

Ratchet2019/05/23に日本でレビュー済み
1.0/星5つ中時間つぶしに最適
宇宙に人類以外の知的生命体が存在する可能性がある。それは否定しない、否、存在するだろう。だが、何万光年もの距離をやってくるほど高度な文明を持つ存在が、牛を解剖して放置(他には解剖しないの?犬とか猫とか?)小麦を踏み倒して意味の通じないメッセージを送る。本気でそんな妄想をする人がいる方が興味深い。遺伝子操作をして文明を教えた。そして放置ですか、知識ではなく知性を教えるべきだよね。自分たちが偉大な存在だと誇示したいなら、目にも見えない伴星を教えるより、目にハッキリと見える大きな星を示した方が効果的。上っ面の事象だけを並べて都合よく解釈して理屈っぽく編集してるだけで具体的な証拠を一つも上げていない。作業中に流してるバラエティ番組としては評価できる。星半分。
35人のお客様がこれが役に立ったと考えています
不正行為の報告
たたんか2019/05/24に日本でレビュー済み
1.0/星5つ中現代人が発想できない手法や技術を、安易に宇宙人のしわざにするのは先祖に失礼
支配者の道具として生み出された宗教しか知らず、精霊信仰や自然の中の神々を知らない
如何にもアメリカ人の安易な発想。
引き合いに出された多くの遺構や出土物は、何れも宇宙人とは関係の無いモノばかり。

宇宙人のしわざではない、天狗のしわざである。
22人のお客様がこれが役に立ったと考えています
不正行為の報告
Amazon カスタマー2019/05/04に日本でレビュー済み
5.0/星5つ中なぜ1話と2話だけ? 他シーズンも是非よろしく!
最新シリーズはなんだか半分コメディのようなふざけた内容なんだけど、この頃はけっこう真面目で説得力があって好きです。中途半端なことはせずに1-3シーズンあたりまで普通にプライムで視聴可能にしていただきたい。面白いだけに残念!

久々にチェックしたら残りの3から5話がリリースされていてナイスです。ぜひ他のシーズンもお願いします。
こういうのは半分笑いながら視聴するのが良いのかな?大昔の水曜スペシャル 川口浩探検シリーズのようなノリです。
19人のお客様がこれが役に立ったと考えています
不正行為の報告
tamagogo2019/05/02に日本でレビュー済み
5.0/星5つ中ヒストリーチャンネルの大ヒットシリーズのシーズン1の2話だけ・・・・
2019年のGWの段階で日本ではヒストリーチャンネルでシーズン11が放送中の人気シリーズ「古代の宇宙人」。
それのシーズン1の2話のみです。ヒストリーチャンネル加入のためのお試し無料視聴なのでしょうか。
意地悪・・・・・・。
20人のお客様がこれが役に立ったと考えています
不正行為の報告
あんろく2019/05/13に日本でレビュー済み
3.0/星5つ中漢王朝の祖…(呆れ)
Amazonの付けてるあらすじというか1話ごとの解説、機械翻訳でそのままなのか担当者の知識が根本的にないのか
黄帝と漢王朝は全く関連性がない、同じ中国の支配層ってだけだ、番組中の吹き替えはちゃんと漢民族と言ってるんだが…
大法螺を吹くときこそ細かいディティールはちゃんとしないと萎えてしまう、中間業者が製作者の足を引っ張るのは勘弁してほしいものだ。

内容自体はよくある「ムー系」昔はよく地上波でもやってましたねぇ…という内容楽しみ方がわかってる人にはたまらないのではないだろうか
10人のお客様がこれが役に立ったと考えています
不正行為の報告
Ark=el2019/05/03に日本でレビュー済み
4.0/星5つ中ジョルジョ・ツォカロス氏の吹き替え音声が、見事にマッチしていた時代の希少な作品 S1&2
エイリアンに関する知識を、浅く広く得る為に最適な「古代の宇宙人」シリーズの序章的シーズン。

◎グッド・ポイント
・ジョルジョ・ツォカロス氏の声(吹き替え版の声優)が、ピッタリとマッチしていた時代の希少な作品。

Σ要注目ポイント
〇S1
E1:
・アクエンアテンの謎
細長い頭部を持っていた事から、エイリアンとのハイブリッド種だった可能性が高い。

・シリウス星人から、先進的な天文知識を引き継いだドゴン族

・タイムトラベルにより、未来から来訪しているエイリアン
グレイ種は、ネガティブ・アースへと分岐していったチキュウジンの未来の姿である可能性が高い。

E2:
・3600年周期で公転する惑星二ビルから、希少金属であるゴールドを採取し、母性へ持ち帰るミッションを遂行する為、地球へ来訪したアヌンナキ

・アヌンナキの遺伝子操作により、奴隷用途で生み出された地球人の祖先アダム

・古代の巨大採掘場跡ナスカ

・古代エジプト時代に存在していたキメラ
エイリアンと地球人類のハイブリッド種である可能性が高い。

・マヤ族に長期歴の知識を与えたエイリアン

・ミステリー・サークル
ウィルトシャー州で発見され始め、年を追う毎にその図形は複雑化していった。
地球人類へのメッセージとして、エイリアン・テクノロジーである回転プラズマにより、生み出された可能性が高い。

・クリスタル・スカルの伝説
重要情報を記録したクリスタルで、13か所の惑星から運ばれてきたと言われている。

E3:
・ギザのピラミッドやオベリスクは古代の発電システムだった!
発電能力のみならず、マイクロ波により宇宙に電力を送信する機能も、備えていた可能性が高い。

◎S2
E1:
・2012/12/21冬至 
新時代の幕開けとなる、地球の歴史における主要な転換点。

E2:
・スターゲイト
ペルーのプエルタ・デ・アジュ・マルカに存在する、神の門:ワームホール発動装置の考察。

エイリアンは余剰次元の利用や、テレポーテーション技術を駆使し地球に訪れている。

・マルカワシ遺跡
2階建ての家を意味する、巨人族により作られたと推測される巨大な彫刻の庭

・ワールドグリッド
幾何学模様を成して、地球を縦横無尽に走るエネルギーの流れが交わるポイントに存在する、強力なエネルギーの渦。

・レイライン
地球上の聖なる土地を結ぶと、何らかの数学的、幾何学的な図形になる。

・地球の針治療(ツボに針を刺す)
適切なポイントに、ピラミッドやオベリスク(エネルギー増幅装置)を建設する事により、エネルギーを増幅させる事が出来る。

E6:
・ストーンヘンジ等の巨石モニュメントは、音波浮遊技術と反重力技術によって作られた。

E9:
・一人で巨石建造物を生み出し続けた、リーズ・カルニンの謎
重力とは磁力であり、電磁波や高周波を使って磁力の向きを反転させれば、重量のある岩を軽くする事が出来る。
8人のお客様がこれが役に立ったと考えています
不正行為の報告
Kz2021/01/01に日本でレビュー済み
5.0/星5つ中ムキになって否定するのは稚拙な思考かな…
面白い。
これは、エンタメ教養番組です。

ムキになって否定するようなものではありません。
もちろん、真に受けるようなものでもありません。

解釈はエンタメだけど、随所に古代遺跡の事実が散りばめられています。
なんの役にも立たない惚れた腫れたのドラマより、同じ作りものでも興味をそそられます。

そもそも・・・
現代より科学が進んでいる古代の宇宙人が、石の遺物しか残していないなんて、ありえないですよね。
錆びない合金が大量に残っているはずです。

それを分かった上で、楽しみたいものです。
5人のお客様がこれが役に立ったと考えています
不正行為の報告
Amazon カスタマー2019/06/05に日本でレビュー済み
1.0/星5つ中娯楽用空想小説
強引な想像や推論のみで、事実や証拠に基づいていないので、何とも言えない。2話は特に!?
空想小説の域で、とても科学的とは言えない。空想小説と思えばそれはそれで楽しめるけれど。
こういう作りのテレビ番組が1970年代流行りましたよね。すごく懐かしい感じ。
10人のお客様がこれが役に立ったと考えています
不正行為の報告
すべてのレビューを表示