¥990
通常配送無料 詳細
在庫あり。
Kindle版は今すぐお読みいただけます。 在庫状況について
この商品は、Amazon.co.jp が販売、発送します。
古事記異聞 京の怨霊、元出雲 (講談社ノベルス) がカートに入りました
この商品をお持ちですか? マーケットプレイスに出品する
裏表紙を表示 表紙を表示
サンプルを聴く 再生中... 一時停止   Audible オーディオエディションのサンプルをお聴きいただいています。

著者をフォロー

何か問題が発生しました。後で再度リクエストしてください。


古事記異聞 京の怨霊、元出雲 (講談社ノベルス) (日本語) 新書 – 2020/7/8

5つ星のうち4.6 13個の評価

その他 の形式およびエディションを表示する 他の形式およびエディションを非表示にする
価格
新品 中古品
Kindle版 (電子書籍)
新書
¥990
¥990 ¥700
お届け日: 9月26日 土曜日 詳細を見る
click to open popover

よく一緒に購入されている商品

  • 古事記異聞 京の怨霊、元出雲 (講談社ノベルス)
  • +
  • 鬼門の将軍 平将門 (新潮文庫)
  • +
  • 古事記異聞 鬼棲む国、出雲 (講談社ノベルス)
総額: ¥2,607
ポイントの合計: 40pt (2%)
選択された商品をまとめて購入

Kindle 端末は必要ありません。無料 Kindle アプリのいずれかをダウンロードすると、スマートフォン、タブレットPCで Kindle 本をお読みいただけます。

  • iOSアプリのダウンロードはこちらをクリック
    Apple
  • Androidアプリのダウンロードはこちらをクリック
    Android
  • Amazonアプリストアへはこちらをクリック
    Android

無料アプリを入手するには、Eメールアドレスを入力してください。

kcpAppSendButton

商品の説明

内容(「BOOK」データベースより)

橘樹雅は民俗学研究のテーマ「出雲」を追い、京都を訪れていた。かつて出雲族の集落があったという下鴨神社の西側には「怨霊の寺」が。遥か出雲国から都へやってきた人々がなぜ怨霊になったのか?糺の森で起きた殺人事件を機に、雅は「言霊」の真の力に気づき、出雲族等、まつろわぬ民にかけられた朝延の「呪い」の正体を明らかにする。

著者について

高田 崇史
昭和33年東京生まれ。明治薬科大学卒。『QED 百人一首の呪』(講談社ノベルス)で第9回メフィスト賞を受賞しデビュー。

登録情報

  • 発売日 : 2020/7/8
  • 新書 : 288ページ
  • ISBN-10 : 4065189403
  • ISBN-13 : 978-4065189405
  • 出版社 : 講談社 (2020/7/8)
  • 言語: : 日本語
  • カスタマーレビュー:
    5つ星のうち4.6 13個の評価