¥ 994
通常配送無料 詳細
在庫あり。 在庫状況について
この商品は、Amazon.co.jp が販売、発送します。
古事記の読み方 (WAC BUNKO 294) がカートに入りました
この商品をお持ちですか? マーケットプレイスに出品する
裏表紙を表示 表紙を表示
サンプルを聴く 再生中... 一時停止   Audible オーディオエディションのサンプルをお聴きいただいています。
この画像を表示

古事記の読み方 (WAC BUNKO 294) 新書 – 2019/3/13

5つ星のうち 5.0 1 件のカスタマーレビュー

その他(2)の形式およびエディションを表示する 他のフォーマットおよびエディションを非表示にする
価格
新品 中古品
Kindle版
新書
¥ 994
¥ 994 ¥ 914

booksPMP

【2冊で最大4%、3冊以上で最大8%、10冊以上で最大10%】ポイント還元

2冊を購入する際クーポンコード「2BOOKS」を、3冊以上は「MATOME」を入力すると最大8~10%ポイント還元!今すぐチェック

click to open popover

よく一緒に購入されている商品

  • 古事記の読み方 (WAC BUNKO 294)
  • +
  • 万葉集のこころ 日本語のこころ (WAC BUNKO 297)
  • +
  • 日本の誕生 皇室と日本人のルーツ
総額: ¥3,608
選択された商品をまとめて購入

Kindle 端末は必要ありません。無料 Kindle アプリのいずれかをダウンロードすると、スマートフォン、タブレットPCで Kindle 本をお読みいただけます。

  • iOSアプリのダウンロードはこちらをクリック
    Apple
  • Androidアプリのダウンロードはこちらをクリック
    Android
  • Amazonアプリストアへはこちらをクリック
    Android

無料アプリを入手するには、Eメールアドレスを入力してください。

kcpAppSendButton


無料で使えるAmazonオリジナルブックカバー
10種類のロゴ入りデザインから好みのデザインを印刷して取り付けよう。 詳しくはこちら。

商品の説明

内容紹介

こんなによく分かる! そして面白い!
日本人なら知っておきたい日本の歴史・神話の故郷
編纂1300年を超える古事記の謎を解く!

本書は三十五年以上も前に書いたもの、つまり一種の「若書き」である。しかし今回、丁寧に読み直してみたが、内容を変える必要のあるところはなかった。この本が最初に出た時の週刊誌の書評に、「危険な本だ」という主旨のものがあったことを覚えている。その頃はソ連瓦解以前であり、国連を批判したり、憲法を批判したり、南京大虐殺説を批判したりすると、議員や大臣も罷免されたものだった。たった三十数年前の話だが、今昔の感に堪えない。その頃に書いたものでいまも変える必要がないのだから、今後も変える必要がないのではないかと自分の「若書き」を読み返した次第である。

第1章 国産み神話にみる「男と女」の関係
──伊邪那岐・伊邪那美が教える禁忌と勧奨
あるキャリア・ウーマンの選択/先祖からの「遺言」としての神話/『旧約聖書』と『古事記』との決定的な違い/日本に悪虐な皇后や女官が登場しない理由/夫婦関係で女性がイニシャティブを取るとどうなるか/男性、女性、両者にとっての不幸/大八島の誕生/女権運動は、なぜプロテスタント圏から生まれたか
第2章 「さかしら」な女と「貞節」な女
──イブと伊邪那美における「服従」と「不服従」奨
カトリックにおける聖母マリアの独特の位置/日本の神話とゲルマン神話の共通点/「お告げ」を前にしたマリアの服従/聖書は女性の「さかしら」を嫌う/現代人が喪失した「楽園」とは/なぜマリアの死についての伝聞が皆無なのか 第3章 農業国家・日本の建国宣言
──神武天皇が天つ神を祀った故地を訪ねて
神社で寝起きした私の青年時代/カトリックと禅と日本のカミは並立する/神武天皇ゆかりの古社を訪ねて/神武天皇の「神勅」は何を言おうとしているのか/鎮守の森が伐採されるとき
第4章 男が見てはいけないもの
──黄泉国の伊邪那美を垣間見た伊邪那岐の罪
スウィフトが描いた「淑女」の世界/死んだ妻を黄泉国にまで呼び戻しにいった伊邪那岐/伊邪那岐の必死の遁走/「古事記の桃はいまのウメ」という仮説/妻の出産を覗き見た山幸彦の悲劇
第5章 家庭の祭主としての主婦
──国を救った天宇受賣命が女であったことの意味
幸福の価値より道徳的義務を重んじたカント/聖トーマス・アクイナスはカントの正反対/なぜ神は、アダムにイブを与えたのか/お祭りの起源としての天の石屋戸物語/なぜ西洋の家庭では、奥さんがピアノを弾くのか/主婦の家事を「労働」ととらえたことの過ち/いまこそ必要な「喜びの原理」の復権
第6章 万世一系の皇統の起源
──神武天皇の母と祖母は外国人だった
日本の伝統に反した明治政府の廃仏毀釈/日本では、なぜ左が右より格上なのか/皇統は養子に起源を有する/豊玉姫と玉依姫は海神の国出身/皇室の国際化は、なんら不自然ではない
第7章 須佐之男命の真実
──天孫族と出雲族は、いかにして平和共存しえたか
大陸引揚者の古代人が感激したものとは/出雲系のカミが異民族とはいえない決定的理由/建御名方命と建御雷命との勝負の行方/八雲立つ 出雲八重垣/日本人が描きつづけた理想的な新郎・新婦像
第8章 神武建国神話と言霊
──超自然的要素のある国とない国
抹殺されたロシア共産党党首の名前/古代の日本人を買いかぶりすぎた妄説/天皇家の名誉にならない、あまりに率直な記述/「神代」と「人の世」を分けるものは何か/「天の神」の夢のお告げ/超自然的要素を取り除いた国と保持している国
第9章 仏教伝来と用明天皇
──仏法を信じて神道を尊ぶというメンタリティの成立
なぜか最重要人物を黙殺した井上論文/津田博士におけるテキスト無視の独断/欧米の古代史文献と『日本書紀』の違いとは/仏教受容における国際派と国粋派の暗闘/「仏法を信じ、神の道をも敬う」形の成立/日本の家庭に仏壇と神棚が置いてある理由
第10章 英雄・日本武尊は、なぜ抹殺されたか
──その危機管理と計略に学ぶべきこととは
戦後失われた「武」を尚ぶ精神/少年・日本武尊の恐るべき返事/「日本武尊」の誕生/出雲建を殺すのに、彼が最初にしたこととは/武士的危機感を持ちつづけることの重要さ
第11章 古代の日本における愛のかたち
──弟橘比賣命は、なぜ自らを犠牲にしたのか
戦争に行く男を見送る女のまなざし/弟橘比賣命が辞世にこめた思い/男女差を消滅させた最大の要因/スポック博士が「転向」した理由/イギリス労働党にアングロ・サクソン人が少ない理由
第12章 なぜ、天照大神が主神となったのか
──日本民族の文化の継承者としての女性の役割
禁酒法が日本でまったく顧慮されなかった理由/アメリカの女性は、なぜ「家庭」を出て働きにいくのか/ウーマン・リブが日本に根を下ろすための条件/民族の主神が女性であることの意味/日本民族の文化の継承者としての女性の役割

あとがき

出版社からのコメント

本書は、平成二十四年に小社より刊行した『渡部昇一の古事記』を改題し、WAC BUNKO化したものです。

商品の説明をすべて表示する

登録情報

  • 新書: 256ページ
  • 出版社: ワック (2019/3/13)
  • 言語: 日本語
  • ISBN-10: 4898317944
  • ISBN-13: 978-4898317945
  • 発売日: 2019/3/13
  • 商品パッケージの寸法: 11.3 x 1.4 x 17.6 cm
  • おすすめ度: 5つ星のうち 5.0 1 件のカスタマーレビュー
  • Amazon 売れ筋ランキング: 本 - 6,849位 (本の売れ筋ランキングを見る)
  • さらに安い価格について知らせる
    この商品を出品する場合、出品者サポートを通じて更新を提案したいですか?

  • 目次を見る

1件のカスタマーレビュー

5つ星のうち5.0

この商品をレビュー

他のお客様にも意見を伝えましょう

1件中1 - 1件目のレビューを表示

2019年5月14日
形式: 新書
2人のお客様がこれが役に立ったと考えています
コメント 違反を報告