中古品
¥ 928
コンディション: 中古品: 良い
コメント: 【帯付】◆簡易クリーニング済み。アマゾン倉庫から迅速発送◆中古品としての使用感はありますが、概ね良好な状態です。★ここに特に記載の無い特典・付録は付きません。★十分な検品をして出品しておりますが、もし商品の状態がアマゾンのコンディションガイドラインと異なる場合は、評価前にご連絡いただければ返金保証しております。
この商品をお持ちですか? マーケットプレイスに出品する
裏表紙を表示 表紙を表示
サンプルを聴く 再生中... 一時停止   Audible オーディオエディションのサンプルをお聴きいただいています。
2点すべてのイメージを見る

古くて新しいお江戸パワースポット 富士塚ゆる散歩 単行本(ソフトカバー) – 2012/1/31

5つ星のうち 4.3 3件のカスタマーレビュー

その他()の形式およびエディションを表示する 他のフォーマットおよびエディションを非表示にする
Amazon 価格
新品 中古品
単行本(ソフトカバー), 2012/1/31
"もう一度試してください。"
¥ 468
click to open popover

この商品を見た後に買っているのは?

Kindle 端末は必要ありません。無料 Kindle アプリのいずれかをダウンロードすると、スマートフォン、タブレットPCで Kindle 本をお読みいただけます。

  • Apple
  • Android
  • Android

無料アプリを入手するには、Eメールアドレスを入力してください。



【Amazon Global】OTAKU Store
Figures, Video Games, Blu-ray, DVD and Music of Japanese Anime, Games and Pop Culture Shop now

商品の説明

内容紹介

富士塚を偏愛する、第一人者がひたすらフィールドワークして取材した、富士塚ガイド決定版。
前著『ご近所富士山の「謎」』が出版されるや、テレビ、新聞から取材殺到。得も言われぬ魅力で注目される、古くて新しいパワースポットの秘密をさらにディープに紹介します。
豊富な写真、イラストともに、新書では満足できなかった読者に、この1冊で「富士塚のすべてがわかる」決定版ガイドとして、まったく新しい街歩き、歴史散策を提案します。
各メディアで活況を呈している「江戸」もの、古地図もの、ブラタモリ的散策ものが好きな読者をはじめ、歴史好き、地形、建造物……などさまざまなマニアを熱狂させるお江戸散策ガイドです。

富士塚を訪ねると、散歩がこんなに楽しくなる!

富士山とその信仰について知る
江戸庶民のくらしがわかる
江戸の地理がわかる
お参りすることで、御利益を得られる
誰も知らなかったスポットを発見できる
神秘的な「奇祭」を体験できる

歴史、信仰、地理……謎が交錯する魅惑のパワースポットへようこそ!

内容(「BOOK」データベースより)

富士山好き江戸っ子の「粋」に触れる不可思議史跡ワールド。歴史、古地図、街歩き、地形、建造物…あらゆるマニアを熱狂させる、ディープすぎるお江戸散策ガイド。

商品の説明をすべて表示する

登録情報

  • 単行本(ソフトカバー): 320ページ
  • 出版社: 講談社 (2012/1/31)
  • 言語: 日本語
  • ISBN-10: 406217443X
  • ISBN-13: 978-4062174435
  • 発売日: 2012/1/31
  • 商品パッケージの寸法: 18.8 x 13.3 x 3 cm
  • おすすめ度: 5つ星のうち 4.3 3件のカスタマーレビュー
  • Amazon 売れ筋ランキング: 本 - 537,312位 (本の売れ筋ランキングを見る)
  • さらに安い価格について知らせる
    この商品を出品する場合、出品者サポートを通じて更新を提案したいですか?

  • 目次を見る

カスタマーレビュー

5つ星のうち 4.3
あなたのご意見やご感想を教えてください

トップカスタマーレビュー

投稿者 志村真幸 トップ1000レビュアーVINE メンバー 投稿日 2017/2/2
 著者は美術家/富士塚研究家。サイトを運営したり、インスタレーションとしての富士塚を制作したりしているらしい。
 本書は、『ご近所富士山の謎-富士塚御利益散策ガイド』(講談社,2008年)の続篇的な一冊。独立して読んでも楽しめるが、できれば前作を先に手に取るべきだろう。
 富士塚の楽しみ方、厳選50富士塚、猿・亀・天狗といった付きもののキャラクター、人穴・胎穴めぐり、横浜七福神めぐりなど、さまざまな切り口から富士塚が紹介されている。
 どちらかというと、現代的な軽い楽しみ方を提案するような本だ。実際に回る際のガイドブックや歴史的側面を求めているひとには物足りないかも。
コメント このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
富士塚マニアである有坂蓉子さんの著書「ご近所富士山の謎」が出版されたのは、2008年の終わり。
それから3年あまり、東日本大震災を経て本書が出た。
富士塚を愛する中級者以上の方には、よりディープでユニークでラブリーな内容に満足できるはず。
さあ、本書を片手に富士塚へ足を運ぼう。
コメント このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
Amazonで購入
新本ですので、何ら問題ない品物でした。
この1冊で、東京中の富士山を巡ることができますが、全部回るとすると何日かかるか。
コメント このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告