この商品をお持ちですか? マーケットプレイスに出品する

口裂け女2 [DVD]

5つ星のうち 4.4 30件のカスタマーレビュー

出品者からお求めいただけます。 在庫状況について
新品の出品:7¥ 5,012より 中古品の出品:4¥ 2,095より

Amazonビデオ

Amazonビデオは新作映画や話題のTV番組、アニメなどをいつでも気軽に楽しめるデジタルビデオ配信サービスです。 パソコンやFireのほかiPhoneやiPadでも観ることができます。詳細はこちら

【Amazon Global】OTAKU Store
Figures, Video Games, Blu-ray, DVD and Music of Japanese Anime, Games and Pop Culture Shop now

キャンペーンおよび追加情報

  • 予約商品を通常商品と同時にご注文の場合、通常商品も予約商品の発売日にまとめて発送される場合がございます。通常商品の配送をお急ぎの方は別々にご注文されることをおすすめします。 予約注文・限定版/初回版・特典に関する注意はこちらをご覧ください。

  • 注記:Amazon.co.jpが販売・発送する一部の商品は、お一人様あたりのご注文数量を限定させていただいております。お一人様あたりのご注文上限数量を超えるご注文(同一のお名前及びご住所で複数のアカウントを作成・使用されてご注文された場合を含みます。)その他Amazon.co.jpにおいて不正なご注文とみなす場合には、予告なくご注文をキャンセルさせていただくことがあります。

  • 【買取サービス】 Amazonアカウントを使用して簡単お申し込み。売りたいと思った時に、宅配買取もしくは出張買取を選択してご利用いただけます。 今すぐチェック。


この商品を見た後に買っているのは?


登録情報

  • 出演: 飛鳥凛, 川村ゆきえ, 岩佐真悠子, 斎藤洋介, 中野英雄
  • 監督: 寺内康太郎
  • 形式: Color, Widescreen
  • リージョンコード: リージョン2 (このDVDは、他の国では再生できない可能性があります。詳細についてはこちらをご覧ください DVDの仕様。)
  • 画面サイズ: 1.78:1
  • ディスク枚数: 1
  • 販売元: TCエンタテインメント
  • 発売日 2008/07/18
  • 時間: 98 分
  • おすすめ度: 5つ星のうち 4.4 30件のカスタマーレビュー
  • ASIN: B0018C0OJQ
  • JAN: 4582224462902
  • Amazon 売れ筋ランキング: DVD - 123,779位 (DVDの売れ筋ランキングを見る)
  • さらに安い価格について知らせる
    この商品を出品する場合、出品者サポートを通じて更新を提案したいですか?

商品の説明

内容紹介

おねえちゃん、わたし・・・・・きれい?

最恐の都市伝説!口裂け女の真実が遂に明らかに!
前作は、佐藤江梨子、加藤晴彦、水野美紀らが出演し、興収1億円の大ヒット作品!

特典映像(予定):メイキング、キャストインタビュー、舞台挨拶

監督:寺内康太郎 (『幽霊より怖い話』 『痴漢男』 『BOYS LOVE 劇場版』)
脚本:寺内康太郎/佐上佳嗣
プロデューサー:大橋孝史 (『ほんとにあった呪いのビデオ』)

飛鳥 凛 (『天使がくれたもの』 『同窓会』 『ひぐらしのなく頃に』)
川村 ゆきえ (『気球クラブ、その後』 『どんど晴れ』)
岩佐 真悠子 (『さよならみどりちゃん』 『アインシュタインガール』 『シュガー&スパイス 風味絶佳』)
斎藤 洋介 (『セーラー服と機関銃』 『家なき子』)
中野 英雄 (『想い出の渚』 『きみにしか聞こえない』)

岐阜県の養鶏場を営む沢田家の三姉妹。結婚を控える長女の幸子、自立して美容室で働く雪枝、陸上部に所属し活発に学生生活を送る三女・真弓。
順風満帆なこの家族に、雪枝の昔の恋人・鈴木が起こす残虐な事件…。その運命を背負うことになる真弓。雪枝と間違え真弓に硫酸をかけ、そして半狂乱のままで一家に殺意を抱く鈴木…。狭い田舎町で起きた残虐な事件、そして精神的にも肉体的にも事件の傷を抱え一人、孤独に陥る三女とそれを励ます姉たち―…。そんな中、町では真弓の通う高校の生徒・OBが被害者となる連続殺傷事件のニュースが飛び交っていた。

◆主演は、2008年5月公開の映画「ひぐらしのなく頃に」のヒロイン役も務める飛鳥凛!
◆三姉妹の長女と次女には、タレント・女優と幅広く活躍する川村ゆきえと岩佐真悠子
◆監督・脚本は、「ほんとうにあった怖い話」「幽霊より怖い話」の寺内康太郎。
◆プロデューサーは、「ほんとにあった呪いのビデオ」シリーズなどホラーを知り尽くした大橋孝史。
◆日本で公開後、アメリカ、アジア、ヨーロッパなど続々と上映されその恐怖と危険性が話題を呼んだ大ヒット作!
◆「口裂け女2」は、前作の恐怖描写より更に激しくなり、映倫指定も前作よりレイティングが上がり、危険度は確実にアップ!

【DVD仕様】2008年/日本/カラー/本編98min+特典映像(予定・セルのみ)/16:9/片面1層/音声:ステレオ
※仕様は変更となる場合がございます。

(C) 2008「口裂け女2」製作委員会
発売元:角川映画
販売元:TCエンタテインメント

内容(「キネマ旬報社」データベースより)

口裂け女の都市伝説をモチーフにした怪奇ホラーの第2弾。高校生の真弓はある日姉の元恋人に硫酸を浴びせられ、心と体に深い傷を負ってしまう。そんな中、真弓の通う高校で次々と生徒やOBが犠牲になる連続殺傷事件が発生し…。R-15作品。

商品の説明をすべて表示する

カスタマーレビュー

5つ星のうち 4.4
あなたのご意見やご感想を教えてください

トップカスタマーレビュー

Amazonで購入
主役の女の子。
飛鳥凛さん、よく見つけてきましたね。
彼女にしか出来ないと思うほどハマり役じゃないかな。

タイトルこそ「2」になってるが、完璧な口裂け女ビギンズです。

切なすぎるよ。
胸が痛い。
苦しくなるほど悲しい。

そして残酷。
コメント 3人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
違反を報告
投稿者 mundi 投稿日 2009/7/21
ホラーで続き物なので正直あまり期待はしていなかったのですが・・・
とてもよかったです。
ある事をきっかけにどんどん家族がばらばらになっていきます。
ホラーものというより悲しい物語のでした。

どんどん不幸になっていく・・・正直いたたまれません。

主演の飛鳥凛さんの演技がとても良くてどんどんすいこまれていきました。
いっきにファンになりました!
コメント 14人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
違反を報告
歪みに歪めやがった駄作「1」。

ていうか、話が続いてないのだから「2」なんて付けなくて良いのに……。

自分は口裂け女の流行った時期とはズレて過ごしたのですが(人面犬が流行ってました)、話に聞いた設定を踏襲して製作している……と感心しました。

100Mを3秒で走る→陸上部だから。
ポマードと言うと逃げる→憧れの先輩のチャームポイント。
など。

あと、赤いスポーツカーに乗ってる、とか、武器はカマ、とか……聞いた気がしますが。

仮面ライダーWの無敵姉ちゃん飛鳥凛をはじめ岩佐真悠子や川村ゆきえ……美人姉妹だな。……父親は……凄い……アレなのにな……。
いや、良いお父さんよ☆

テッポウでズドン!のところは作り物感が強いし、川村ゆきえを背中からザスザスするトコロはシャッターの中までハサミが長く入り込み……長いハサミだな…40cmくらいは刃があるのかしら。
てか、穴の向こうには川村ゆきえがいるのだから光が射し込むのはおかしくない?……と謎めいてしまいました(+_+)

総じて、一番ワルイヤツは川村ゆきえですね。
コイツのオトコカンケーが招いた悲劇だわさ(T_T)
ザスザスされてるときぐら
...続きを読む ›
コメント このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
違反を報告
投稿者 猫田 投稿日 2014/11/18
前半から中盤にかけてのストーリー部分は少し長めで冗長に感じる所もあるが殺人事件がおきだしてからはスリリングな見せ場を作り俄然面白くなる、
特にラストの10分は秀逸だ。
主人公が姉に毒を盛られて殺され山奥の土中に埋められるのだがそこから蘇り姉たちを殺していくのだ。
美容院での姉の指チョンパはまさしく『バーニング』のあの超有名なボートでのシーンの再現だ!
さらに口にハサミを!『墓地裏の家』の冒頭シーンを彷彿させる!
そういった凶行を無表情で演じる飛鳥凜は素晴らしい!
更にもう一人の姉をシャッター越しに何回も何回も刺してシャッターに穴が開き光がポツポツと射し込むシーン!
これは『ブラッドシンプル』の壁に穴がポツポツと開く超有名なシーンを思い出した。
このラスト10分を描きたいためにこの映画を作りたかったのかと思われるぐらい超クールで格好良かった!
飛鳥凜はジェイソンに負けてない!
コメント 3人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
違反を報告
都市伝説「口裂け女」を題材にしたホラー映画。本作はシリーズ2作目になる。物語は1作目と無関係、むしろ1作目を見ないで本作から見るべきだ。

1978年、高校生の真弓は実の姉を恨む男に人違いで顔に硫酸を浴びせられてしまう。そのせいで口が裂けたような醜い顔になってしまった真弓は、マスクを着けていつも通り生活を送ろうとするが、周りは真弓をしだいに避けるようになっていく。そして2人の姉も・・。

シリーズ1作目はヒドい映画だった。演技もそうだが、となかく演出が素人以下。生徒の母親を目の前で殺してしまった教師が、生徒を一人で警察に行かせ、自分は立ち去るというトンデモなシーンなどとても見ていられない。駄作と言われても文句の言えない作品なのだ。おそらく制作陣は1作目を見て「やったまった」とでも思ったのだろう。誰も期待していないのに、まさかの続編が制作された。あの映画の続編を作るという一か八かの賭けに出た制作陣はある意味スゴい。

しかし、出来上がったこのシリーズ2作目、とても優れた良質ホラー映画となっている。前作がまるで嘘のような完成度を誇っている。演技力も前作とは比べものにならないほどレベルが高い。顔に硫酸をかけられるシーンなど、見ていられないほど痛々しいシーンに仕上がっている。序盤のホラー映画とは思わせないコテコテな青春映画のような
...続きを読む ›
コメント 17人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
違反を報告

最近のカスタマーレビュー


同様の商品をご覧になりませんか? こちらのリンクで参照ください。飛鳥りん