通常配送無料 詳細
残り1点(入荷予定あり) 在庫状況について
この商品は、Amazon.co.jp が販売、発送します。
口唇紋 警視庁北多摩署特捜本部 (講談社文庫) がカートに入りました
+ ¥299 配送料
コンディション: 中古品: 良い
コメント: ◇◆主にゆうメールによるポスト投函、朝9時までのご注文は当日出荷致します。◆梱包:完全密封のビニール包装または宅配専用パックにてお届けいたします。◆商品:アマゾン専用在庫商品です。◆◇Code【34534】--【3】
この商品をお持ちですか? マーケットプレイスに出品する
裏表紙を表示 表紙を表示
サンプルを聴く 再生中... 一時停止   Audible オーディオエディションのサンプルをお聴きいただいています。
この画像を表示

口唇紋 警視庁北多摩署特捜本部 (講談社文庫) 文庫 – 2016/9/15


その他()の形式およびエディションを表示する 他のフォーマットおよびエディションを非表示にする
価格
新品 中古品
文庫, 2016/9/15
¥ 756
¥ 756 ¥ 1

ブックマイレージカード
click to open popover

Kindle 端末は必要ありません。無料 Kindle アプリのいずれかをダウンロードすると、スマートフォン、タブレットPCで Kindle 本をお読みいただけます。

  • iOSアプリのダウンロードはこちらをクリック
    Apple
  • Androidアプリのダウンロードはこちらをクリック
    Android
  • Amazonアプリストアへはこちらをクリック
    Android

無料アプリを入手するには、Eメールアドレスを入力してください。

kcpAppSendButton


無料で使えるAmazonオリジナルブックカバー
10種類のロゴ入りデザインから好みのデザインを印刷して取り付けよう。 詳しくはこちら。

商品の説明

内容紹介

牛飲馬食ののんびり屋に見えて、独走捜査でぶっちぎるウマさんこと相馬刑事、粘りの人情派、カニさんこと蟹沢刑事ほか、個性派ぞろいの北多摩署の誇りをかけた捜査が始まる。作家釣部渓三郎が開田高原で親しくなった小夜子の娘麻美が誘拐されたという。4億円の身代金を工面できる資産家の小夜子を追跡していた北多摩署の面々だが、相模湖付近で犯人に4億円を奪われてしまう。人質は帰らない。周辺捜査から浮かび上がったのは!?

内容(「BOOK」データベースより)

大失態!資産家の娘が誘拐された。身代金四億円を積んだ車を追跡していた北多摩署の面々は、犯人を取り逃がしてしまう。四億円は消え、娘は還らない。一方、蟹沢・相馬の名物コンビは銀行強盗が支店のガラスドアに残したローズ色の口唇紋を手がかりに、お得意の独自捜査を開始する。署の窮地を救えるか。

商品の説明をすべて表示する

登録情報

  • 文庫: 368ページ
  • 出版社: 講談社 (2016/9/15)
  • 言語: 日本語
  • ISBN-10: 4062934531
  • ISBN-13: 978-4062934534
  • 発売日: 2016/9/15
  • 梱包サイズ: 15 x 10.6 x 1.4 cm
  • おすすめ度: この商品の最初のレビューを書き込んでください。
  • Amazon 売れ筋ランキング: 本 - 832,013位 (本の売れ筋ランキングを見る)
  • さらに安い価格について知らせる
    この商品を出品する場合、出品者サポートを通じて更新を提案したいですか?


まだカスタマーレビューはありません


この商品をレビュー

他のお客様にも意見を伝えましょう