中古品
¥ 1
+ ¥ 257 関東への配送料
中古品: 非常に良い | 詳細
発売元 ayari24
コンディション: 中古品: 非常に良い
コメント: 状態良いです。
この商品をお持ちですか? マーケットプレイスに出品する
裏表紙を表示 表紙を表示
サンプルを聴く 再生中... 一時停止   Audible オーディオエディションのサンプルをお聴きいただいています。
この画像を表示

受験手帳 新書 – 2008/1/26

5つ星のうち 4.6 10件のカスタマーレビュー

その他(4)の形式およびエディションを表示する 他のフォーマットおよびエディションを非表示にする
Amazon 価格
新品 中古品
Kindle版
"もう一度試してください。"
単行本(ソフトカバー)
"もう一度試してください。"
¥ 17,899 ¥ 349
新書, 2008/1/26
¥ 1

この商品には新版があります:

click to open popover

この商品を見た後に買っているのは?

Kindle 端末は必要ありません。無料 Kindle アプリのいずれかをダウンロードすると、スマートフォン、タブレットPCで Kindle 本をお読みいただけます。

  • Apple
  • Android
  • Android

無料アプリを入手するには、Eメールアドレスを入力してください。



【Amazon Global】OTAKU Store
Figures, Video Games, Blu-ray, DVD and Music of Japanese Anime, Games and Pop Culture Shop now

商品の説明

内容紹介

いまや大学受験よりも熱い中学受験。私立や国立の一貫校へ子どもを入れたいという親の進学熱が過熱化している。エスカレーター式に大学に入れたいというよりも、学力の二極化がいわれる昨今、同程度の学力をもつ仲間同士で切磋琢磨してほしい、という願いのようだ。本書は、「中学受験の合格請負人」と呼ばれる弁護士の荘司雅彦氏が、父と娘の中学受験奮戦記をもとに、月別にアドバイスをまとめたものだ。「新6年は5年の延長じゃない!」「受験に才能は関係ない」「記述問題は模範解答を写そう」「やる気がなくても始めてみよう!」「習うより慣れる?」「模試は本番のつもりで」など、具体的な取り組み方が網羅されている。いずれ「受験」という難関に挑むのならば、1年間という期間限定で目標を定めてチャレンジしてみるのも悪くない。毎日の勉強法、夏休みの過ごし方、受験前のメンタルトレーニングなど、のちの人生にも役立つこと請け合いだ。

内容(「BOOK」データベースより)

勉強法のカリスマ、合格請負人が教える中学受験のためのバイブル。いまや大学受験よりも熱い中学受験。メンタルトレーニングから子どもとの接し方まで、役立つヒントが満載。

商品の説明をすべて表示する

登録情報

  • 新書: 264ページ
  • 出版社: PHP研究所 (2008/1/26)
  • 言語: 日本語
  • ISBN-10: 4569697445
  • ISBN-13: 978-4569697444
  • 発売日: 2008/1/26
  • 商品パッケージの寸法: 17.2 x 10.6 x 1.8 cm
  • おすすめ度: 5つ星のうち 4.6 10件のカスタマーレビュー
  • Amazon 売れ筋ランキング: 本 - 564,178位 (本の売れ筋ランキングを見る)
  • さらに安い価格について知らせる
    この商品を出品する場合、出品者サポートを通じて更新を提案したいですか?

  • 目次を見る

カスタマーレビュー

5つ星のうち 4.6
あなたのご意見やご感想を教えてください

トップカスタマーレビュー

形式: Kindle版 Amazonで購入
ブログがもとになっていることもあり非常に受験生に対する思いやりにあふれており、また具体的な親子のコミュニケーション、勉強法といった点でも示唆がある。
コメント 3人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: 新書 Amazonで購入
 この「受験手帳」、手帳の概念を覆す画期的なものだ。通常手帳はこれから(未来)のことが成功するために、日々記録をするためにある。しかし本書はお子様と共に中学受験を乗り切ってきた著者が、受験前で何をしたのが既に記録されている。

 もちろん、この手帳の通りに行えば必ず成功をするわけでもないわけですが、ある家庭の成功の法則が記されており、これから受験を迎えるご父兄の皆様にとっては大変参考になる1冊になるでしょう。参考にしたい1冊です。
コメント 12人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: 新書
私事だが、子供が小3となりそろそろ女房が、中学受験どうのこうのとうるさくなってきた。
居心地が悪いので、何冊かその手の本を読んだり、業界の受験フェア?、学習塾の見学に行ってきたのだが、どうも納得がいかない。
著者は昨今ツイッターなどでも積極的な発言をされているので、前からお顔は存じていたが、ご自身含め受験のカリスマとはつい最近まで知らなかった。
本書は「手帳」と題しているが、小5の2月からスタートして、小6の1月までの間を、1ヶ月毎に区切ってその時にどのようなことをどのような気持ちでもってなすべきか、を説いている。その結果として、非常にわかりやすい中学受験解説本となっている。
また、自身が脱サラ弁護士(?)として、苦学の末に法務につかれていることの経験が随所に裏打ちされており、ビジネスの上でも「これは使える!」と思ったものが、書中にいくつかあった。
中学受験でお悩みのビジネスマンお父さんには、うってつけの本であろう。
コメント 20人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: 新書
法学受験の人が自分の娘の受験にあたってやったことをまとめた本

構成はシンプルに2月から、受験の年の1月までやったことをまとめています。
月の終わりには、その月に考えるべき事をメモする欄があり、その月に何を
注目していたのかがわかる内容になっています。

BLOGの内容を受験バイブルという形でまとめ、さらにバイブルで
書ききれなかった内容をこちらに記載したという形になっています。
そのこともあり、受験に対する基本的方針などは不明なのですが、
その時々にどんなことを重点的にしたかがよくわかります。

小学生にとっては長丁場の1年間をうまく「乗せて」行くための
工夫に富んだこの本は私にとってとても参考になりそうです。
コメント 7人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: 新書
月別に留意点が書かれているので、受験生の1年をしっかりイメージできる。
「手帳」というネーミングだが、実際は書籍で、書き込める部分が少しある程度。
2月スタートなので、今から受験までの道案内の地図が手に入って、本当によかった。
何度も読んで、成功体験をシミュレーションするつもりだ。
コメント 19人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告