受験の神様 DVD-BOX がカートに入りました
通常配送無料(一部の商品・注文方法等を除く) 詳細
中古品: 良い | 詳細
発売元 BLUE TEARS
コンディション: 中古品: 良い
コメント: ケース、ディスクとも綺麗な状態です。通常配送無料。アマゾンプライム対象商品です。アマゾン配送センターより発送されます。
この商品をお持ちですか? マーケットプレイスに出品する

受験の神様 DVD-BOX

5つ星のうち 4.2 10件のカスタマーレビュー

参考価格: ¥ 18,576
価格: ¥ 14,367 通常配送無料 詳細
OFF: ¥ 4,209 (23%)
残り4点(入荷予定あり) 在庫状況について
この商品は、Amazon.co.jp が販売、発送します。 ギフトラッピングを利用できます。
新品の出品:5¥ 14,041より 中古品の出品:5¥ 11,681より
ディーン・フジオカx清野菜名『はぴまり〜Happy Marriage!?〜』
互いの利益のために契約結婚した御曹司と借金苦のOLが真の「夫婦」になるまでを描いたラブストーリー『はぴまり』がAmazonオリジナルドラマでスタート。毎週水曜新エピソード更新。 今すぐチェック

【Amazon Global】International Shipping Made Easy
Shipping to over 65 countries, Simplify customs Learn more


キャンペーンおよび追加情報

  • 予約商品を通常商品と同時にご注文の場合、通常商品も予約商品の発売日にまとめて発送される場合がございます。通常商品の配送をお急ぎの方は別々にご注文されることをおすすめします。 予約注文・限定版/初回版・特典に関する注意はこちらをご覧ください。

  • Amazon.co.jpが販売する一部の商品はお一人様のご注文数量を限定させていただいております。限定数量を超えるご注文の際にはキャンセルさせていただく場合がございますのであらかじめご了承ください。

  • 【買取サービス】 宅配買取もしくは出張買取を選択してAmazonアカウントを使用して簡単お申し込み。 出張買取では買取額UP、8/31まで実施中 今すぐチェック。

  • 【DVD・ブルーレイ リクエスト】「パッケージ化」をはじめ、「廃盤商品の再発」、「日本語吹替・字幕版」、「英語字幕版」や「プライムビデオ化」を希望するタイトルを募集中。今すぐチェック


よく一緒に購入されている商品

  • 受験の神様 DVD-BOX
  • +
  • ドラゴン桜 DVD-BOX
総額: ¥30,936
選択された商品をまとめて購入

この商品を見た後に買っているのは?


登録情報

  • 出演: 山口達也, 成海璃子, 長島弘宜, 森本龍太郎, 森崎博之
  • 形式: Color, Dolby, Widescreen
  • リージョンコード: リージョン2 (このDVDは、他の国では再生できない可能性があります。詳細についてはこちらをご覧ください DVDの仕様。)
  • 画面サイズ: 1.78:1
  • ディスク枚数: 5
  • 販売元: バップ
  • 発売日 2008/02/27
  • 時間: 474 分
  • おすすめ度: 5つ星のうち 4.2 10件のカスタマーレビュー
  • ASIN: B0011FNE1U
  • EAN: 4988021139120
  • Amazon 売れ筋ランキング: DVD - 92,404位 (DVDの売れ筋ランキングを見る)
  •  カタログ情報を更新する画像についてフィードバックを提供する、または さらに安い価格について知らせる

商品の説明

Amazonレビュー

2007年7月~9月、日本テレビ系で放映された、山口達也(TOKIO)主演の“お受験”ドラマ。共演は、成海璃子、長島広宜、八千草薫、森本龍太郎(ジャニーズJr./現在はHey! Say! JUMP)ほか。ひとり息子の中学受験に翻弄される父親と、クールな家庭教師の“挑戦”を描いた物語で、昨今の受験ブームに焦点をあてた話題の作品。ラグビー一筋に生きてきた梅沢勇(山口)が、戸惑いながらも息子の道を拓くべく奮闘する姿が微笑ましい。また、“受験の神様”の異名をとる家庭教師・菅原道子(成海)の、特異な家庭教師ぶりには思わず目を見張ってしまう。“受験”を通して、さまざまな人々の痛みにも触れており、見るほどに考えさせられる。――息子の中学受験に備え、家庭教師を頼むことにした勇。しかし、現われたのは、中学3年生の少女で……!?(みきーる)

内容(「キネマ旬報社」データベースより)

TOKIOの山口達也、『神童』の成海璃子の共演で贈る受験ドラマの5枚組BOX。商社で働く梅沢勇は、野球が大好きな息子・広とふたり暮し。そんなふたりに中学受験という試練が迫っていた。第1話から最終第10話までを収録。

商品の説明をすべて表示する

カスタマーレビュー

トップカスタマーレビュー

毎回中学受験で勉強しなくちゃいけない事がサブタイトルとして示されるんですが、それがストーリーの進行と共にまるで推理ドラマの様にものの見事に物語とリンクして行くんですね。ドラマを見終わった後なぜそのサブタイトルでなければならなかったのかが綺麗に腑に落ちるんです。そのストーリーの組み立てがまさにエンタテイメントの職人技を見る思いで毎回感心して観ていました。「旅人算」に始まって「旅人算」で終わる。 ストーリーに感動するというならドラマや映画でもいくらでもあると思うんだけど、ピースが一個ずつハマっていくような脚本と構成の緻密さに感動を覚えるというのはなかなか無い事だと思います。キャストも皆素晴らしく中学生とは思えないクールビューティさをみせる成海璃子演じる受験の神様こと菅原道子の初登場シーンにはちょっとゾクゾクするような興奮を覚えてしまいました。道子のクラスメートの石橋杏奈も出番こそ少ないものの鮮烈な印象を残しています。受験に挑戦する子供達も皆芸達者な子役ばっかりで夕陽のガンマンのエンニオモリコーネを彷彿とさせる池頼広の音楽もドラマを大いに盛り上げていました。 受験勉強を通して学ぶ事の意味と人生にとって大切なものは何かといった事に気付かせてくれる大変面白いエンタテイメント作品です。 是非これを機会にどうぞご覧下さい。埋もれさせるのが勿体ない誰もが楽しめる本当にいいドラマです。
コメント 6人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
Amazonで購入
息子が中学受験をするので親子でとても興味深く見ていました。毎回テーマがあって、何のために勉強するのか、受験をするのかこのドラマを見てもう一度親子で考えることができました。中学受験をされない方にはあまり興味がないかもしれませんが、親子の絆や友情、子供達の心の成長等も描かれていて感動するし、キャストのみなさんの演技も素晴らしいのでテレビで見てなかったみなさんにもぜひ見て頂きたい作品です。
コメント 10人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
Amazonで購入
受験を題材にしたドラマは、教師が主役のものが多いですよね。これも一見、超人教師のお話だけど、物語の軸は熱血父子のスポ根、ならぬ受験根性ドラマ。“神様”の道子(成海璃子)は鉄面皮のスーパークールな教師だが、実は自分をうまく表現できない子供の一面も持っている。
彼女に家庭教師を頼もうと近付いてくる大人たちは、皆、彼女を神様とたてまつるだけ。だが勇(山口達也)と広(長島弘宜)の体育会系親子だけは、いつも体当たりでぶつかってきて、凍っていた彼女の心を少しずつ開いていく。
題材は受験だが、描いているテーマは、目標に向かって自分の力で頑張ることの大切さとか、仲間がいることの心強さとか、親子が互いの気持ちに正面から向き合うことの大切さとか、愚直なテーマを実は誠実に描いている。
出演者は成海も含め子役がメイン。演技の巧拙はあれ、彼らの一所懸命が物語を支えている。成海は表情を出さない設定、よく見ると目と眉だけで微妙な表情を出そうと苦労してる(彼女はクランクアップの挨拶(特典映像)で「難しかった」と感極まって泣いてしまう)のがかわいい。彼女の生徒になるのが、この前の年「誰よりもママを愛す」で田村正和を相手に心温まる演技を見せた長島弘宜。この作品では、父や道子に見守られて、自分の力で成長していく受験生・広を体当たりで演じています。特に第1話、どしゃ降りの雨の中、道子に土下座
...続きを読む ›
コメント 5人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
Amazonで購入
 受験の神様は中学生、という現実離れした設定で、どこかオカルト的なキャラで
女王の教室のマヤをイメージしているのかなと。なので、荒唐無稽なストーリーかと
思いきや、意外なほどに真面目な作りで随所に大切なメッセージを織り込んでいるよう
に感じました。受験を経験しない人はいない時代ですが、そうしたものを少し考える機
会となりました。
 配役も子役のメイン3人は、持ち味が異なり上手くマッチするように選んだな〜と
感心しました。特に広君は、一生懸命熱演しているのが伝わってくる子役で、好感が
持て、受験勉強を応援したくなりました。大人たちもコミカルなセリフを上手くこなし
たり、暖かみがあったりと、皆が安心して見れました。
 唯一残念だったのが、前半の神様が、勇(山口達也)に真実を見抜かれると「バカ
みたい」とか「踏み台は踏み台」などと言い返し、その後の展開を難解にしすぎてい
る気がしました、中盤からの神様の変化にイマイチ納得がいかなくなってしまいました。
 でも、何となく見てしまう不思議な魅力のあるドラマでした。特典で一話と最終回が
スタッフのコメント?座談会?の声つきで見られるのがおもしろかったです。興味を持
った人は買いましょう。
コメント 5人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告

最近のカスタマーレビュー



クチコミ

クチコミは、商品やカテゴリー、トピックについて他のお客様と語り合う場です。お買いものに役立つ情報交換ができます。

関連商品を探す


フィードバック