中古品
¥ 150
+ ¥ 257 関東への配送料
コンディション: 中古品: 良い
コメント: カバーに使用感(ヨレ、スレ、傷等)あり。中身はヨレ、汚れない状態です。万が一購読等に支障をきたすようなことがありました場合、アマゾンの規定に従いカスタマーサポートを通して適宜誠実に対応させていただきます。
この商品をお持ちですか? マーケットプレイスに出品する
裏表紙を表示 表紙を表示
サンプルを聴く 再生中... 一時停止   Audible オーディオエディションのサンプルをお聴きいただいています。
この画像を表示

反骨のコツ (朝日新書 69) 新書 – 2007/10/12

5つ星のうち 3.2 16件のカスタマーレビュー

その他()の形式およびエディションを表示する 他のフォーマットおよびエディションを非表示にする
価格
新品 中古品
新書
¥ 58
click to open popover

Kindle 端末は必要ありません。無料 Kindle アプリのいずれかをダウンロードすると、スマートフォン、タブレットPCで Kindle 本をお読みいただけます。

  • Apple
  • Android
  • Android

無料アプリを入手するには、Eメールアドレスを入力してください。


商品の説明

内容紹介

刑事訴訟法起草でGHQと渡り合い、最高裁判事として書いた少数意見は数知れず。死刑廃止論で知られる93歳の法学界最の重鎮が、音楽家で作家としても活躍する異才の東大准教授の問いに縦横に語る。憲法9条と死刑、2009年に導入される裁判員制度と、徴兵制、昭和天皇と帝国軍人、教え子・三島由紀夫……。すべての国民が耳を傾けたい、碩学のみずみずしい言葉と、反骨に生きるすべを披露。

内容(「BOOK」データベースより)

東大法学部長、最高裁判事を歴任し、93歳になった日本刑法の父は、反骨精神の塊だった。天皇機関説事件、二・二六事件を見届け、刑事訴訟法起草でGHQと渡り合い、最高裁判事として書いた少数意見は数知れず。憲法改正、死刑廃止論、裁判員制度批判から、昭和天皇のことども、三島由紀夫との交流まで。法学界の最重鎮が、52歳下の東大准教授と縦横に語る、ニッポンを元気にする反骨のススメ。

商品の説明をすべて表示する

登録情報

  • 新書: 280ページ
  • 出版社: 朝日新聞社 (2007/10/12)
  • 言語: 日本語
  • ISBN-10: 4022731699
  • ISBN-13: 978-4022731692
  • 発売日: 2007/10/12
  • 梱包サイズ: 16.8 x 11 x 1.8 cm
  • おすすめ度: 5つ星のうち 3.2 16件のカスタマーレビュー
  • Amazon 売れ筋ランキング: 本 - 137,816位 (本の売れ筋ランキングを見る)
  • さらに安い価格について知らせる
    この商品を出品する場合、出品者サポートを通じて更新を提案したいですか?

  • 目次を見る

この商品を見た後に買っているのは?


カスタマーレビュー

トップカスタマーレビュー

VINEメンバー
2008年12月28日
形式: 新書|Amazonで購入
10人のお客様がこれが役に立ったと考えています
|コメント|違反を報告
2015年9月26日
形式: 新書|Amazonで購入
1人のお客様がこれが役に立ったと考えています
|コメント|違反を報告
2009年1月8日
形式: 新書|Amazonで購入
10人のお客様がこれが役に立ったと考えています
|コメント|違反を報告
2014年2月1日
形式: 新書|Amazonで購入
2018年3月10日
形式: 新書
1人のお客様がこれが役に立ったと考えています
|コメント|違反を報告
2007年11月9日
形式: 新書|Amazonで購入
12人のお客様がこれが役に立ったと考えています
|コメント|違反を報告
2015年8月27日
形式: 新書
3人のお客様がこれが役に立ったと考えています
|コメント|違反を報告
殿堂入りNo1レビュアーベスト50レビュアー
2015年9月5日
形式: 新書
3人のお客様がこれが役に立ったと考えています
|コメント|違反を報告

最近のカスタマーレビュー